スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

モノが溢れるブエノス、そして居心地の良い日本人宿

オラー!


何度もしつこいですが、ブエノス・アイレスはとにかく都会!

今まで訪れた他の南米の都市(ペルーのリマ、ボリビアのラパス、チリのサンチャゴ)と比べても、
ダントツの都会。


街にはモノが溢れています。

欲しいモノは何でも手に入る。

残念ながら私はまだまだ先があるのであまり買い物はできませんでしたが、
町歩きで見つけたいろいろなモノをご紹介。


まず、サンテルモ地区
骨董品があふれるこの地域。
日曜には骨董品市が並ぶそうですが、私が訪れたのは平日だったのでちょっと閑散としてました。

マーケットの中も、この通り、シャッターが閉まったり閉まってなかったり。
Buenos Aires-136


お店に入ると、主人が趣味で集めたであろう色々な雑貨がずらり。
Buenos Aires-138

電話!
Buenos Aires-139

マッチ箱!
Buenos Aires-141



サンテルモ地区のドレーゴ広場では、タンゴが見られるカフェがずらり。
Buenos Aires-147

そしてその周りでは、露店が開かれていました。
Buenos Aires-131

可愛いアクセサリーたち。
お土産に少し購入。
Buenos Aires-146


なにこれ!?
Buenos Aires-145

こうやって、頭をマッサージするものなのだそうで。
Buenos Aires-145
まーくん気持ち良さそう。



私はやってもらったけど、
くすぐったいと言うか、
ぞわぞわぞわっとしてしまい、無理でした(/ _ ; )



こちらは、ブエノス・アイレスの定番みやげ、
HAVANNA
Buenos Aires-133
ブエノス・アイレス歩いてると、
このHAVANNAのカフェ併設のお店が数えきれないほどあります。

さくっとした食感のお菓子を、
チョコまたは砂糖でコーティングしてあって。
Buenos Aires-135

甘党男子。
私は甘すぎて全部食べられず。



あと、宿でマクドナルドの話してたら無性に食べたくなって、
この旅で初めてマックに行きました!
マックも至る所にあります。


ここアルゼンチンでは、マクドナルドは金持ちの家の子達が食べるジャンクフードだそうです。

お金持ちじゃない人たちにとってのジャンクフードは前回記事チョリパンなのだとか。

確かに。
チョリパンは8ペソ(約150円)であるのに対し、
私が頼んだマックのセットは34ペソ(約610円)

えー!マック、めっちゃ贅沢だ…!
マックは飲み物つきの値段とはいえ、
コスパ考えたらダントツでチョリパンに軍配上がります。

というか、マックのセットは日本とほとんど同じ値段ね。
もしかして日本の方が安い?



そう言えば。
友達に、コロン劇場を勧められていたのだけど、
なんと入場するのに110ペソ(約1980円)!!!
宿の宿泊代、2.5泊分…

とても、入る気になりませんでした。

最新の地球の歩き方には60ペソ(約1000円)と書いてあるけど、
実際行ってみたら倍近く。
いかにインフレがすごいか、よくわかります。

安いものと高いものが極端すぎますぜ、ブエノス。


私は前々回の記事に書いた
エル・アテネオ
の劇場で十分満足だったー(/ _ ; )


というわけで、ずっと街を歩き回っていた日々。
毎日本当に暑くて、日によっては40度近い日もあったようですが。
でもそんな灼熱地獄の中でも街を歩くのはすごく楽しくて、
久々の都会を大いに満喫しました。


そしてそして、
ここブエノス・アイレス滞在の思い出として外せないのは、
上野山荘別館。

最初にお肉食べ放題のレストランに行った以外は、
ここで自炊して宿に泊まってる皆さんと楽しくご飯食べました。
Buenos Aires-156


ご飯作ると、それを大学生の子達がもりもり食べてくれて、嬉しかった。笑



そして何と言っても、宿主のイツコさん。
とても素敵な方で、大変お世話になりました。


この方も、ゲストの名前をみんな覚えて、名前を呼んでくれている。
しかも、過去に泊まった人たちのことも本当によく覚えている。


前に、アルゼンチンのバリローチェの宿紹でも書いたけれど、
名前を覚えて呼んでもらえるっていうのは、本当に嬉しい。

民宿とは言え、ゲストが入れ替わり立ち替わりする中で、
それぞれのゲストの人の名前を呼ぶって大変に違いなくて、すごいことだと思うんです。

愛があるなあと。
人に対しても、仕事に対しても。


こんなに、ナチュラルに人の名前を覚えてくれる宿主さんがいるのは、
アルゼンチン、バリローチェのEl Quijote
チリ、プンタ・アレーナスのBabel Hostelに続き、
3件目、です。


いつも笑顔で皆のお世話をしてくれるイツコさん、
大好きです!
Buenos Aires-127



帰り際、
「わたし、さおりちゃんと写真撮りたいわ〜」
と、ツーショットも撮らせて頂きました!

またいつか戻ってきたいなあー。




というわけで、そんなブエノス・アイレスをあとにし、
いよいよ、
いよいよ、
リオに向かいます!


待ってろリオー!
スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブエノス・アイレス観光

オラー!

ブエノス・アイレスで楽しい日々を過ごしてます。

なんてったって、都会。

南米のパリ。

見所もたくさんあるし、
街をフラフラしていてるだけで面白い。


とは言え、治安は本当に悪いようで、
昨日宿に来た人のうち2人も、
1人は首締め強盗、1人はケチャップ強盗に遭ったようです。


首締め強盗はその名の通り、
首締められてモノを盗られるというパターンです。

ケチャップ強盗とは、
首にケチャップを掛けられて、後ろを気にした瞬間にモノを盗られる、
もしくは拭いてあげるから荷物下ろして、と言われて荷物を盗られる、という手口のものです。


こんな風に書くと、騙されないような感じもするのですが、
こういう手口を基本に、あらゆる技巧を加えてモノを盗ろうとするので、
なかなか気付けないのだよね。



どちらの方も、最終的にモノは盗られなかったみたいだけど、
話を聞いているだけで恐ろしい。


そんなわけで、ここではなるべく1人行動は避けてます。
幸いなことに、愉快な方々との出会いがあり、
今のところ強盗にも遭わず、そして楽しく!過ごしています。



昨日は、2日前に肉食べ放題に行ったメンバー、
そして大学休学して中南米旅行中のあらたくんと6人で、
ブエノス・アイレス観光に出かけました。


まずは、腹ごしらえでチョリパン!!!!

って、食べてばっかりですが。
前日の肉食べ放題に続き。
でもこれこそ都会の楽しみなのだ。

チョリパンはブエノス・アイレスのB級グルメ。

チョリソーを肉に挟んだサンドイッチです。

宿の方に教えてもらって、
自分で野菜詰め放題のお店に行ってきました。

Buenos Aires-59
むきゃー美味しそう( ̄▽ ̄)

野菜乗せる前。
Buenos Aires-60


皆でのせのせ。
Buenos Aires-61


で、乗せた後。
Buenos Aires-64


ボリュームたっぷり!!
8ペソ(約150円)。


ジャンクな感じが最高です。
ブエノス・アイレス出る前にもう一度食べたい。

Buenos Aires-115



そして、ブエノス・アイレスの観光地人気No.1(たぶん)、
ボカ地区に行ってきました。

ローカルバスに乗り。
Buenos Aires-68



ボカ地区は、古くはブエノス・アイレスの港があった地。
可愛いカラフルな街並みが有名な、観光地です。

タンゴ発祥の地でもあるらしく、
到着するとすぐに、タンゴの格好をした方々が。
Buenos Aires-78
セクスィーーー!!!!

で、この方々が観光客に寄ってくるわけです。
一緒に写真撮らない?と。

もちろん、お金取られることはわかっているので、
「いくらなの?」と先手を打つと。

「3ショットで8USドル(約640円)」

はああああーーー!?!?
ペソではなく??

ああ、なんだかいきなりツーリスティックな一面が全開すぎて、笑えます。

セクシー美女に迫られつつもお断りするまーくん。
いやいやいやー8ドルはないっしょって。
Buenos Aires-73
そして不機嫌になる左側の彼女。



この雰囲気の街並みはこの一角だけですが、
とても可愛い。
Buenos Aires-75

2階にマラドーナさん!
Buenos Aires-76


ええー!こっちにはニセモノ!
Buenos Aires-105

ただの酔っ払いおやじだったけど。


カラフルな街並みは続きます。
Buenos Aires-86
Buenos Aires-79


今日から合流のあらたくん
メガネいかしてるね。
Buenos Aires-85
でも彼が大学生っていうのは信じたくない。

みんなで!
Buenos Aires-122



そしてここでもまた、
美味しいジェラート屋さん
があるとの情報をまーくんが有しており、
そこに行こうと盛り上がる皆。

やはり食べものに走る私たち。

見よ、ジェラート屋さんを見つけた瞬間のこの喜びっぷり。
Buenos Aires-95
福岡から来た3人、あこさん、さわこさん、ゆきこさん。


私は普段アイスとかあまり食べないのですが、
ついつい食べたくなってしまうみんなの勢い。笑

で、食べましたよ。
ゆきこさんと半分こで。
Buenos Aires-99

確かに、うまー!でした。
私でも、とっても美味しく頂けました。
Buenos Aires-124


その後はお土産屋さんめぐり。

ブエノス・アイレスが旅の最後の場所、という人はかなり多く、
この日一緒に行動していた福岡組3人と、あらたくんももうすぐ帰国。
というわけでお土産屋買ってました。

私はまだまだ帰国は先なので、ぐっと我慢。
みんな、羨ましい。



このあと、
福岡3人組のあこさん、ゆきこさん、さわこさんは宿を出ていってしまいました。

すごく楽しい3人だったなあ。
普通、複数人で旅しているグループって、悪気がなくても、
入っていけないオーラみたいなのを出してしまうのが普通だと思うのですが。

この方々は全くそういうのがなく、宿でも周りの人にすごく気を遣いながら、
雰囲気を明るくしてくれていました!!
3人のバランスがとても良いからだと思われます。
本当に居心地が良かった。

福岡遊びに行く時はまたぜひ会えたら嬉しいなー。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブエノス・アイレス満喫中

オラー!


ブエノス・アイレスでの初日、
パレルモ地区にいってきました!
Buenos Aires-2


パレルモ地区は、ブエノス・アイレスのファッション最先端のお店が集まる地域。

別にファッション大好きでもオシャレでもない私。

なぜか昨晩、宿の人たちに聞いたら、やたらとみんなパレルモ地区を押してきたので、
謎に、初日からここへ来てしまいました。

パレルモ地区は安全な地域らしいから
初めての街歩きにはちょうど良いかなって思ったのと、
あとはお土産をいくつか買いたかったのと。


とは言え、オシャレ。
Buenos Aires-12
Buenos Aires-9



可愛いアイテム多すぎて混乱。
Buenos Aires-18
Buenos Aires-17


オシャレはお店の外まではみ出してる。
Buenos Aires-20


カフェもオシャレなのたくさん。
Buenos Aires-14


このお店なんて、可愛い水着いっぱい売ってて、
奥まで行ったらカフェ!
Buenos Aires-16
ジャック・ジョンソンが流れてて、
限りなくいい感じのユルさ。
危うく水着買ってしまうとこでした。



こんなオシャレボーイもいました。
Buenos Aires-23

セクシーポーズ!
Buenos Aires-24


セレクトショップみたいなのが多く、
しかも今はセールの時期のようで、どこもセール中!

危ないよー!

お土産と称して、少しだけお買い物してしまいました。
自分用ね。


本当にちゃんと友達にお土産買おうと思ってたのですが、
あまりにもオシャレすぎて、お土産って感じのものは少なかった。
民芸品ぽいものとかよりも、
街歩き用ファッションばかりでした。


それでも、なんかこういうの久々で楽しかった。
目の保養。


そして宿への帰り道は、
地下鉄の駅を二つほど前で降りて、
有名な本屋さんに立ち寄りました。

エル・アテネオ


ここ、前職の先輩にブエノス・アイレスに行くならぜひここへ、
と言われて、
写真で見て、ほえー!とびっくりしたところなんだけど、
普通に地球の歩き方に載っているくらい有名な本屋さんのようです。

どうして有名かと言うと。

入口。
Buenos Aires-28

ここを入って。
普通の本屋さんかと思いきや。
Buenos Aires-29


この内装!
Buenos Aires-38


もともと劇場だったところを改装して本屋になったものだそうで、
イギリスの雑誌の世界で最も美しい本屋ランキング2位を獲得したそうです。

壮観。
Buenos Aires-40


前方の舞台のところは、
カフェになっていて、ピアノの生演奏してました。
ステキ。
Buenos Aires-31


2階、3階の客席にも商品が並べられてます。
Buenos Aires-39

春樹先生!!!!
Buenos Aires-36


CDやDVDも売ってます。
さすがブエノス。タンゴのCDコーナー。
Buenos Aires-35


グラミー賞で話題のアデルさん。
こっちでもガンガンかかってます。
Buenos Aires-33


優雅に本を手に取る方々。
贅沢。
Buenos Aires-42


本やCDなどの媒体が売れなくなっている今日この頃。
こんな風に、足を運びたくなるお店っていうのは、貴重な存在です。


良い。
思った以上に良い。
ここに置かれた作品たちは、幸せだと思う。






そして。
夜は!!!

同じ宿の人たちと、
肉食べ放題のお店へー!!!
Buenos Aires-45

ここのお店、
105ペソ(約1800円)で、
焼きたてお肉とサラダバー食べ放題、
そして飲み物も1人ピッチャー一杯もしくはワイン一本ていう。


ブエノス・アイレスでこのお店があると知って、
ものすごーーーく楽しみにしておりました。


ああ肉。
Buenos Aires-48

麗しき肉。
Buenos Aires-46

味もなかなか!


せっかく都会に来たのだから、こういう贅沢もたまには好いですよね。

オススメー!

Siga la Vaca


一緒に行ってくれたのは、
福岡で高校の同級生同士の3人組、
あこさん、さわこさん、ゆきこさん!
3人で同時に休職して南米旅行しているという、
珍しいパターンの方々です。

そして大学の卒業旅行中、まーくん

Buenos Aires-52


ここは1人ではさすがに来れないので、こんなに沢山の人たちと来られて、
私はうれしいじょー涙
Buenos Aires-53


苦しくなるまで食べまくって、
帰りはプエルト・マデーロ地区を散歩。


Buenos Aires-51


このあたりは、ブエノス・アイレスの中でも一番新しい地区らしく、
夜風に当たりながら、
そしてパンパンのお腹を抱えながら歩くには最高の場所。

幸せだー。

なんだよ、ブエノス・アイレスなかなか良いじゃんか。


すごく良いじゃんか。


各方面から治安が悪いと聞いてて、あまり期待してなかったけれど。

危うく気を許してしまいそうになる。



久々の都会、満喫してます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

エル・カラファテは今日も平和です

オラー!

昨日は氷河ツアーに行くことができたので、
今日は早速次の街に移動しようかと思ったのですが。


バス満席で、行けず。
まぁ、こんなものですよね。


次に行こうと思っているのは、
再びチリ、プンタ・アレーナスという、
チリ最南端の街です。


アルゼンチンは物価が高く、
早くチリに行ってゆっくりしたかったのですが、
仕方なく、ここエル・カラファテでもう一日過ごすことに。

が、ここ連日の移動とトレッキングの日々で体はかなり疲れており、
ちょうど良かったかも。
朝は、久しぶりに思いっきり気が済むまで寝てやりました。
気持ちよかったー!


昼前に、現金が無いことに気付き、
街の中心までお金を下ろしに外に出ると。


思いのほか、今日のエル・カラファテはとても穏やかで暖かく、
気分が良くなって、小さな街を散策することに。


街にはかわいいお家がいっぱい。
El Calafate-107
El Calafate-108

お花もキレイに咲いています。
El Calafate-121
El Calafate-112

エル・チャルテンから来ると、
目抜き通りにはびっしりと旅行会社やお土産屋、レストランなどなどが並び、
ずいぶん栄えているように感じましたが、
やっぱりここは田舎。
目抜き通りを少し外れると、そこには長閑な景色が。
El Calafate-110
El Calafate-113

そして、地球の歩き方の一番最初に載っている二メス湖まで歩いてみました。
が、何もない!誰もいない!笑
El Calafate-118

El Calafate-117


再び街に戻って。

ここ、お気に入り。
カメラロール-255

バスターミナルから降りたところにある、
かわいいお店が並んでる通り。
カメラロール-256

ついつい色んなものが欲しくなってしまいます。

けど、ここではぐっと我慢。
ブエノスアイレスまで行った方が種類も豊富だし、
安いものもたくさんありそうなので…

そうそう、これ!
これ、欲しいんです。
マテ茶用のコップ&ストローセット。
カメラロール-257

南米、特にアルゼンチン人は、マテ茶を良く飲んでいます。
なんとも形容し難い味なんだけど、結構癖になる。

スーパーに行っても、マテ茶売り場の面積広し。
El Carafate-3

飲み方は、お茶っ葉を直接コップの中に入れ、
そこにお湯を足して
濾し器が先っちょについたストローで飲む、というもの。

荷物になると思って今まで見ないようにしてたけど、
これ、ブエノス行ったら買っちゃいそうだなー。



そんなこんなで物欲をぐっと抑えながら宿に帰り、
そこからはずっとネットサーフィンしたり、本読んだり、手紙書いたり。

やっぱりたまにはこんな一日も無いとね。




明日こそは、愛しのチリに再入国します!

海鮮食べるぞー買い物するぞー!






◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ペリトモレノ氷河ツアー、地球ってやっぱり生きてる!

オラー!

南米もだいぶ南にやってきたということで。

結構前からずっと楽しみにしていた、
氷河ミニトレッキングツアーに参加してまいりました!


そもそも。
氷河ってなに??

日本では馴染みのない氷河。
何を隠そう、私はこの旅に出るまで、
氷河っていう言葉以外に、氷河がなんたるか全く知りませんでした。


どうやら南米の南の方まで行くと氷河ってやつが見られると知り、
画像を見て、この景色はこの機会に見ておかねばならぬ、と。
ブラジルのカーニバル参加を諦めることを決意させてのも、
この氷河の存在でした。


氷河は、降り積もった雪が夏の間も解けずに氷となって、
流動しているものをいうそうです。


要するに、氷の塊なわけなのですが、
上流域で雪が圧縮されて氷河が生成され、
これが目に見える速度ではないけれど刻一刻と下流域へと動いており、
あるポイントまでくると気候によって溶解され、崩れ落ちるのです。


我々観光客はこの氷河が溶解する下流域で氷河を見るわけです。
下流域の氷河は10年〜20年かけて生成されているものなのだとか。


南米のパタゴニアにある氷原は南極に次ぐ面積を誇るそうで、
今回はその中でも一番有名なペリトモレノ氷河まで行ってまいりました。


ペリトモレノ氷河は国立公園の中にあるわけですが、
ここに行くには自分で行くことはできず、ツアーに申し込むことになります。


私が申し込んだのはミニトレッキングツアーで、
国立公園での氷河の観光+氷河の上のトレッキングを体験するツアー。

どんなものか、全く想像がつかないので、
かなり楽しみにしていました。


国立公園の入場料は100ペソ!!(約1800円)
ツアー代だけでもかなりしたのに、
噂通り、パタゴニアはお金が飛んでいく〜〜




公園に到着してすぐ、目に入ってきた氷河!!

巨大!!!!
El Carafate-12


こんな景色、今までの人生で見たことないし、
そして想像したこともなかった。
偉大すぎる大自然。


氷河が青くなっているのは、
雪が堆積して氷になる過程で、密度が高くなり、
光が反射すると青く見えるようになるのだとか。

この類の青、生まれて初めて見る色です。
El Carafate-15

そして何よりもすごいのが、音。
刻一刻と動いている氷河。
時折、ミシミシ、ゴゴゴー!!
とすごい音を立てて、氷河が崩れ落ちます。

運が良ければ、大きい氷河の崩落の瞬間を見ることができるわけですが、
この時期は、待っていれば小さい崩落がちょこちょこと見ることができます。
それでも音はものすごい。
大きい氷河の崩落だと、一体どんな音がするのだろう?





氷河の周りには展望台と遊歩道が設置されており、
散策できるようになっています。

まずは、ここで解散して遊歩道散策を楽しみます。


とここで。
かわゆい女の子が声をかけてくれました。

もし良かったら一緒に歩かない?と。

もちろん♪( ´▽`)

同じツアーで来ているパリ在住オランダ人のイネカと仲良くなりました。


そしてお互い自己紹介をしながら歩いていると、
もう一人、
私も混ぜてくれない?と声をかけてきた女性。

これまた同じバスに乗っていたトロント在住カナダ人女性、カーリー




本日はこの3人で、お送りいたします!
El Carafate-17

左にいるのがカナダ人カーリー
インテリアデザイナーで、今回は一人旅だそうです。

右にいるのが、オランダ人イネカ
彼女は彼と南米を旅行中なんだけど、
彼はミニトレッキングではなく、
本格的な氷河トレッキングツアー「BIG ICE」の方に参加しているため、
今日は別行動だそうです。



しばし散策を楽しんだあとは、
再びバスと船に乗り、ミニトレッキングのスタートポイントまで。
El Carafate-36

船に乗っているのは15分くらいなのだけど、
この氷河に近づいていく感じ!
たまりません。超ど迫力。
El Carafate-37

El Carafate-41


スタートポイントにたどり着くと、
氷の上を歩けるように、一人一人金具のスパイクがついた用具を靴に装着してもらいます。

イネカとカーリーのお2人、装着中。
El Carafate-60

私も!
El Carafate-58

何これ、超いかついんですけど。
El Carafate-61



うーん、足下が重いからなんだか歩きにくい。
El Carafate-65


そしていよいよ氷河の上に!
雪山じゃなくて、氷河です。

歩き心地は、雪山みたいにもふもふ、ふわふわ、ではなく。
氷の上はざくざく、です。
El Calafate-77


インストラクターの人について、皆で歩いていきます。
El Calafate-81


最初に自由に動いていいよ、というポイントで、
テンションが上がりきってしまった私は、
穴みたいなのを見つけ、ついついその穴の奥に何があるのか見たくて、
近づいていってしまうと。


インストラクターの人に怒られました( ̄▽ ̄)
心臓止まるからやめてくれ、と。

す、すみません。

小学生かよ!

だってー。
青が余りにも美しくて。
吸い込まれそうになってしまったのだもの。
El Carafate-69



解けたばっかりの水も飲めます。
ちょーーー冷たい!けど美味しい!
El Calafate-73


本当に、こんな景色の中を歩いているなんて、信じられない気持ち。
地球上にはまだまだ、未知の世界が至る所にあるのだなぁ。
El Calafate-80



3人で記念撮影!
El Calafate-78


1時間半くらいの短いトレッキングだったけど、
十分に楽しむことができました。

最後は、天然の氷でウイスキー!
El Calafate-84

が、お酒の飲めない私は、天然氷と水。笑
El Calafate-88



インストラクターのお二人!ありがとう!
El Calafate-90


そして足の用具を外してボート乗り場まで行こうとしたとき。
背後で、耳をつんざくような
ものすごい轟音が!!!!


氷河の崩落だ!!!!


慌てて後ろを振り返って氷河の見えるところまで皆で走って行くと!

ちょうど、巨大な崩落が起きたところでした!!


崩落のちょうどその瞬間は残念ながら逃してしまいましたが、
崩落した氷河が湖に浮かんでいく最後の部分だけ見ることができました。


いずれにせよ、音が凄まじかった。
大地に響き渡る、轟音。
地球って生きてるんだって、否が応でも感じざるを得ない、凄まじい轟音。

El Calafate-91




すっかり仲良くなった私たち3人は、
夜も一緒にご飯を食べることに。

イネカのフランス人彼氏、アレックスも合流。

旅が大好きな私たちは、旅の話で多いに盛り上がります。

そしてやはり、ここでも私の旦那さんの話題に。
旅に出たいと言った時、旦那さんは何も言わなかったの!?
寂しくないの?
日本では、そんなに男女が独立した結婚生活を送るのが普通なの!?
とか。

どこへ行っても、誰と話してもこの話題は盛り上がります。笑


最後にみんなで。
El Calafate-105



連日のトレッキングでかなり疲れ気味ではありますが、
大自然から想像以上のパワーをもらって毎日過ごしています。

パタゴニアも残すところあと僅か。
大自然に負けないくらいのエネルギーで楽しみたいと思います。






◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。