スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

さようならブラジル、ありがとう南米

オーイ!


ブラジルのサルバドールをあとにして、
この旅の南米編は終了です。


南米を発つ日の朝は、
同じくその日に飛行機でリオに向かうダイスケくんと、空港まで。

最後に空港でこのポーズ!!
Salvador-116

ダイスケくんがブログに載せてる写真でいつもやってるポーズね。笑

参考記事

あれ、私もやりたい!と、自らお願いしてやらせて頂きました。
感無量。笑

本家本元のポーズと若干違うけど…


一緒に過ごせた時間は2日間も無かったけど、
楽しかったよ、ありがとう!


日本帰ったらうちの父親含めてご飯食べに行きましょう。笑




2週間近く滞在したブラジル、本当に大好きな国になりました。

他の南米の国とは一味も二味も違う一面を持っている国。
すごく魅力あふれる国でした。


というか、まず、
国旗が好きです!!笑

黄色と緑ってだけで元気になれる。

カッコいい。

そして、国民たちも人種が実に多様だけども、
ユニークな文化で繋がっている。

みんなとっても陽気で明るくて元気。
Rio de Janeiro-373
Rio de Janeiro-320
Rio de Janeiro-371



男の人はムキムキな人が多い。
Rio de Janeiro-350

女の人は、痩せてても太ってても、どんな人種の人でも、
なぜかみんなとてもセクシー。
Rio de Janeiro-339
Salvador-96


ブラジル音楽も更に好きになった。
Rio de Janeiro-569


今回はたった3都市しか訪れてないけど、
ブラジルは本当に広くて、
また必ず戻ってきたいと強く強く思います。




さてさて。
次に向かうはアメリカです。


南米に着いた時は、
どこもかしこも英語が通じない!
と不満に思っていたものの、
少しずつスペイン語の単語を覚え、
片言ながらも一生懸命伝えようと頑張っていた日々。

そんな感じがアメリカに行ったらたら無くなってしまうのかと思うと、
ちょっと淋しい。


言葉が通じないけれど、
現地の人とコミュニケーションを取るあの感じは、
実に旅情溢れることだなあ、と今となっては思います。




アメリカでは、マイアミに少し滞在して、
そのあとは学生時代の友達がいる地を2週間ほどかけて渡り歩く予定。


アメリカに訪れるのは10年以上ぶり。

正直、アメリカに興味がほとんど無かった。笑

というか、今でもそんなに、ない。

けれど、ワクワクしています。
なぜかと言うと、異国の地で頑張っている友人たちに会えるから。

アメリカにいるってことは、
みんな何かしらそれぞれの道を必死に生きているということ。

青春時代を共に過ごした人たちが、アメリカで頑張ってるってだけで、
なにかぐっとくるものがありますが。


そういう人たちに実際に会えるということは、
今の私にとってものすごく、意味のあることだと思うのです。


これからの自分の将来を考える意味でも。

アメリカではそういう刺激を受けながら、
友人との久しぶりの時間を過ごしたいと思います。


というわけで、名残惜しい南米ともさよならする決意ができました!

10日前くらいから、
南米を離れなきゃいけないのがとにかく悲しくて悲しくて、
なんとか滞在期間を伸ばせる方法ないか、
とか色々考えてたんですが。


行きたいところが多すぎるのは、
もう変わらない。


中米に行けなかったのも残念で仕方ないし、
ブラジルも見たい所が多すぎて、全く時間足りないし。
コロンビアとかエクアドルにも行ってみたかったし。


わかってはいたけど、キリがない。

だからたぶん、また来ます。
(旦那ちゃん、ごめん!)


というわけで、今回はとりあえず先へと進む、私は。


ありがとう、南米!
また絶対来るよ!
スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

サルバドール街歩き

オーイ!

サルバドールで宿泊している青い家が居心地良すぎるので、
ついつい宿の屋上にこもりたくなってしまいますが、
街並みの美しさも同じくらい魅力的。


短い滞在時間、
フルに活用して精力的に動きました!

サルバドールの街並み。
Salvador-52

Salvador-51

ここ歩いてるだけで、気分が良い。




ちなみにここのちょっとした広場。
Salvador-56

マイケル・ジャクソンの「They Don't Care About Us」
のPVに使われている舞台のようです。

サルバドールにそんなマイケルの所縁の場所があるなんて
行くまで全く知らなかったけれど、
PV見返してみると、確かに!!!



わたし、会計士の受験時代に、
マイケルのPVをyoutuebで見まくることにハマっていた時期がありまして。

なんかその頃、なんの気なしに何回も繰り返し見ていたPVの中の風景が、
目の前に実際に現れてなんだか不思議な気持ち。

PV見返すと、改めてカッコいい。
肌が真っ白になったマイケルが、
黒人文化の残るこの街で、
黒人の人たちに囲まれて撮影されたPV。
興味深いです。



サルバドールは砂糖産業で栄えた街だそうで、
その時の奴隷制度によりアフリカから沢山の黒人の人たちがこの街に連れてこられたのだとか。

カポエイラと、黒人宗教であるカンブリアはこの黒人文化の象徴です。

カポエイラは、宿の近くに道場があったので、見学しに行って来ました!


写真NGという話を耳にしていたので、
写真がないのが残念ですが。

音楽に合わせて面白い動きをするんだけど、
かなりカッコイイ。
カポエイラやってる人たちは男の人も女の人もムキムキです。


残念ながら、黒人宗教のカンブリア儀式は時間なくて見れませんでしたが、
街の中心には、ポルトガル支配下で建築されたであろう教会が沢山あります。
Salvador-59


調べてみたら、やはりブラジルのキリスト教の中心地の一つらしく、
その教会の多さから「黒いローマ」と呼ばれることもあるそう。

一つだけ中に入ってみたけど、レトロで興味深かったです。
Salvador-62
Salvador-63


こんなに豪華絢爛な聖堂!
当時、街がいかに栄えていたのかが伺えます。
Salvador-65


バスに乗って、海の方にも行きました。
リオとはまた違ってとてもこじんまりとしていてローカルなビーチ。
Salvador-90
Salvador-87


落ち着く。

またもや水着を着ておらず、後悔。

海入りたかったー。

仲良し家族を激写。
Salvador-95

この夫婦、ものすごくラブラブでした。
こんくらい!
Salvador-94

奥さんお姫様抱っこして、
写真撮れって要求してきたからね。笑
子供産んでもこんなにラブラブでいられて、すごいなあ。




で、夕暮れはメルカドのカフェから。
特等席空いてました。
Salvador-97

すごくキレイだった。
南米最後の夕日。
Salvador-101

切ない。





サルバドールでは、宿にキッチンがあったので
夜は基本的に自炊ですが、
昼は久々にちゃんとしたレストランに行きました!
Salvador-54

あまりちゃんと食べてなかったブラジル料理。

バイキングだったので、写真は何が何やらって感じですが、笑
豆料理が有名みたい。

ここのはとても美味しかった!
Salvador-55


そして重量換算で清算というここのバイキング方式、
元消防士のダイスケくんより私の方が全然高くて、自分で引きました…


南米で一体どれだけ太ったのか、
まだそこの部分については自分と向き合えていません。


夜は、宿の屋上でまったり。
ネットして、星見て、他の宿泊者の人たちとお話して。

暑くもなく、寒くもなく。
最高に気持ち良い。


サルバドール、もっともっとゆっくりしたかった。
翌日はいよいよ、アメリカに旅立ちます。


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブラジルのサルバドールにて!〜世界のどこかで会えました♪

オーイ!

南米最後の地、ブラジルのサルバドールにやって来ました。


26時間かかるバスよりも、
2時間の飛行機の方が安かった!ため、
リオ・デ・ジャネイロからの飛行機で移動です。
Salvador-0


なんと、サルバドールの空港では
出迎えサービスが!!


超有名ブログ
世界のどこかで会いましょう♪
(現在ランキング2位!!って思ったら、さきほど1位になってた!すごいーおめでとー!)

ダイスケくん。


twitterでお互いフォローしていて、
前々からコンタクトを取っていたんだけども、
今回、サルバドールでの日程が合う!
というこで、遊ぼうという話になり。

サルバドールはもう一週間くらいいて特にやることがなかった、とのダイスケくん。笑
なんと、空港までお迎えに来てくれると言い始め。

昼過ぎのフライト遅れてめちゃくちゃ恐縮しながら、
到着ロビーで辺りを見回すと。



日本人いました。


ダイスケくん。
実際に会うのははじめまして!
Salvador-1



って、
えーーーーっっっ!!!!


その手に持ってるものは、なに!?!?


「としおさんの娘さん」って。


なんでうちの父親の名前知ってるんですかーー!!!!!!


まじ意味不明。

まじパニック。


あれ?
状況知ってると思ってた…

と、ダイスケくん。


よくよく話を聞いてみると。


ちょっとね、これには色んな背景があって話すと少し長くなるんですが。



今回、私が世界一周をはじめるにあたって、
私の父親がとにかくネット上で暴れまくってるんです。

まあ父親として心配なのは良くわかるんですが、
それを差し置いてもすごい暴れっぷり。


恥ずかしいから止めてくれと言っても、
facebookでの止まらない、いいね!攻撃。


私の写真にはほぼ必ずいいね!押してくるし、
(しかも更新して誰よりも早く押してくる時とかもあり)
旅で知り合った友達がアップした写真にもなりふり構わずいいね!を押す。

使い方分かってやってるのかわからないけど、
勝手に私の友達の写真をシェアする。


このブログももちろん見てるし、
twitterでフォローしてきた時はさすがに引きました。笑

なんかここまで見られるのも…と思いながら、
とりあえず父親は特にtwitterで呟いたりしているわけではなさそうだったので、
とりあえずtwitter上では無視してたんですね。




そうしたら、なんと。

twitter上でダイスケくんと私が絡んでるとこを見たんでしょうね。


私が知らない間に、
うちの父親が、ダイスケくんにtwitter上で絡んでいたのです!!!!



更には、ダイスケくんのブログにもコメントを残していた!!!

saoriの父親です

とか言って!!!!

しかも実名投稿。


あーーーーーーもう。
勘弁して。
別に、父親アピールしなくて良くない?
私だって会ったことない人だよ?

恥ずかしい。

顔から火が出るほど恥ずかしいとはこのこと。


会って早々、あまりの恥ずかしさに取り乱し始める私に、
ダイスケくんは、
いやいや、良いお父さんじゃん〜
と優しい言葉をかけてくれますが。
(しかもそのネット上でのうちの父親からの数々の絡みにくい絡みにも優しく対応してくれていたダイスケくん。まじ申し訳無い…)


まあそんなこんなで、
お互いブログもtwitterも見てたし、
同い年だし、
更には父親の一件があったことで、
初めて会ったとは思えない雰囲気で、
すぐに仲良くなることができました。


私は彼のブログはかなり前からずっと読んでいて。

何が良いって、とにかく写真!

子供とか人の写真撮らせたら天才。
いくらカメラが良いから、と言っても、
やっぱりああいう表情が引き出せるのは素人とか関係なく、
彼の人間性とか感性だと思うんですよね。

だからチャンスがあったらお会いしてみたいなあーと思ってたんだんだけど、
西回りのダイスケくんと東回りの私。
このサルバドールでタイミングが合って良かったです。




サルバドールの空港から市内バスで1時間半以上。
ようやく街のセントロに到着。
遠かったー。


チェックインしたのは、
日本人の間でなお宿の次に有名な、
青い家
です。


なお宿は、日本人旅人たちがカーニバル出演できることで超有名な日本人宿。
私も一時は参加しようと思ってました。

が、先週終わったカーニバル後もまだまだ人が溢れ返っているとか、
カーニバル期間中?に強盗が入って、
パソコンなど盗られた人たちが沢山いる、とのことだったので、
私はその2件違いの青い家へ。


ここも日本人の間で有名だから、日本人宿かと思ったら、
全然そんなことはなくて、オーナーさんはブラジル人のおばちゃんたち。

この人たちがとても親切。

で、この宿。
何が良いって、この屋上。
Salvador-50


海が見渡せ、夕日もキレイに見える。
Salvador-15

夜は遮るものが無い中で、星空を見ることができる。


人もそんなに沢山泊まっていないのもなんだかのんびりできそうで、
サルバドールには2泊しかできないことを、早くも後悔。

居心地良さそうすぎる…



またね、街の雰囲気もものすごく良いんです。


サルバドールの街は、
世界遺産にも登録されているブラジルの古都。

カラフルな街並と
黒人文化が根強く残る街。

リオとはまた街の雰囲気も、
いる人種も違って、
実に興味深いです。
Salvador-12

Salvador-2


カポエイラでも有名。
街の至るところでカポエイラやってます!

また、最近は警察のストがあって殺人件数が急増し、
治安の悪さでも有名なサルバドール。

けれど、街の中心を練り歩く分には、
全く危険は感じませんでした。
Salvador-14




到着したその日も夕方に1人で散歩に出掛けたけど、
基本的にはみんな陽気で楽しい人ばかり。
危険なところへ行かなければ、
そしてちゃんと気をつけていれば、
現在は全く問題ないようです。
Salvador-7


というわけで、
街の詳細については次回に♪


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

リオでのホームステイ最後の夜

オーイ!

いよいよ翌日の朝にリオを出発。
リオでの最後の夜を迎えました。

気付けば、イグアスの滝に行った期間を除いても、
ファビオの家には8泊も泊めさせてもらいました。


とは言え、ミーアなんて、
あれ、明日出発だっけ?知らなかった〜
って感じだし、
ファビオも、いつ出るんだ?とか聞いて来ないし、
なに、いたかったらいつまででもいて良いんですか?
という雰囲気で。
最後の夜というしみったれた雰囲気は皆無。


ミーア以外は皆働いてるから、
それぞれ何時に帰ってくるかもわからなかったんだけど、
私としては最後の夜だし、
何か料理でも作ろうと思って、
親子丼作って待つことに。


料理してると、まずマルロンが20時頃に帰ってきて、
寿司買ってきたぞ!と。笑

続いてパブロも帰宅。

料理の途中だったけど、テイクアウトのお寿司、頂きました〜!
この旅初のお寿司。
Rio de Janeiro-556

うむ、なかなか!
ご飯もそこそこモチモチとしていて、悪くない!

珍しかったのは、これ。
Rio de Janeiro-557

なんかフィラデルフィア?とかって呼んでたけど、
お寿司に衣つけて揚げた食べ物。
寿司と天ぷらのコラボって感じです。 

珍しがりながら食べてたら、
ブラジルでは超ポピュラーな寿司メニューなんだそうで。

生温かくて、うーん…という感じでした。笑



引き続き料理して、
ちょうど出来上がった頃にファビオが帰宅。

今日はマルロンの彼女、ダイアナも家に遊びに来て、
計らずも、最後の夜に皆で食卓を囲むことができました!
Rio de Janeiro-562


しかも私が作った料理をみんな美味しそうに食べてくれる。

みんなスペイン語とポルトガル語で話してるから、
全然内容はわからなくて、
時々ミーアやマルロンが気を遣って英語で訳してくれるんだけど、
正直、皆が今なんの話してるとかもうどうでも良かった。


皆がこの場にいて、楽しそうにご飯つつきながら過ごしているこの時間が、
私にとっては最高に嬉しい瞬間で。

ミーアが何気なく言った、
さおりも含めて、家族みたいだね
っていう一言がとても嬉しかった。

ほんとに、家族みたいにごく自然に、
ここの家の人たちに接してもらえたからだと思います。




そして食後は、
ごく自然な流れで誰からとなく、
皆がそれぞれ楽器を持ち出してしばし音楽を奏でました。
Rio de Janeiro-567



ファビオの家にはこんなに沢山の楽器があります!
Rio de Janeiro-578

私も打楽器で参加!
Rio de Janeiro-572

サンバ、ボサノバ、
ブラジル音楽はこんなセンチな今の私にしっくりと、はまります。

なんかね、楽器叩きながら泣きそうになったよ。


けど、しんみりした気分になっているのはたぶん私だけ。
私が最後の夜だからこうなった、とかそういうことでもなくて、
あくまでもこれが彼らの日常なのです。

Rio de Janeiro-570


みんなそれぞれ仕事してるし、帰ってくる時間もバラバラだから、
毎日こんな風になるわけじゃないんだけど、
たまたまみんな集まった日は、
この人たちはこんな風に楽しい時間を過ごすのでしょう。


みんなそれぞれ自分の生活を保ってるけど、
みんな揃ったらやっぱり楽しいじゃん。
楽しいから音でも鳴らそうよっていう雰囲気。

Rio de Janeiro-574


そんな日常にすっと入り込んでしまったのに、
やっぱりこれは私にとっては非日常であるから離れなきゃいけないという現実。
でも、こんな素晴らしい日常に触れることができて、
幸せな気持ちで胸がいっぱいだ。



まだまだ旅は続くけれど、南米ももうすぐ終わり。
リオで最高な経験をすることができました。



こんなにもステキな家で過ごした時間、一生忘れたくない。

Rio de Janeiro-417
Rio de Janeiro-418
Rio de Janeiro-422
Rio de Janeiro-421
Rio de Janeiro-495



この家のキッチンの壁には、
今までこの家に来た友達からの寄せ書きがずらり。
Rio de Janeiro-577


最後に、僭越ながら私も書かせてもらいました。
Rio de Janeiro-575


最高の時間ありがとう!
また、会えますように!


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

忘れてたリオの観光

オーイ!

イグアスの滝に行く前は、リオに4日間ほど滞在してましたが、
とにかくカーニバルの日々で、
全然観光というものをしていなかった私。

イグアスの滝から帰ってきた翌日から2日間は、
殺人的な暑さの中、街へ繰り出してちょこちょこと観光してきました。


すっかりカーニバルも終わり、
男性陣は平日は仕事へ。

普段はイタリアに住んでいるミーアはここでは無職のため、完全に主婦。

というわけで、
まずはミーアと2人でセントロまで買い物〜

セントロにはこんなにたくさん商店が並んだ通りがありました。
Rio de Janeiro-424


ミーアの買い物に付き合ってたら私まで洋服欲しくなったりしてしまったけど、
ここは我慢。
もう荷物は増やせない(>_<)

真剣に水着を選んでいるミーア。
Rio de Janeiro-426


私は少しだけ、お土産を買いました。



で、その後はミーアと別れてから1人で観光。

歩いて歩いて、ラパ地区までいってきました。

まずはサンセバスチャン大聖堂。
Rio de Janeiro-432

面白い形してるけど、大聖堂なんです。

街中でも一際存在感を放ってて、
一目見た時から、あそこへ行かなくてはと思っていたこの大聖堂。

もはや、普通の教会や大聖堂じゃ感動できなくなっている今日この頃、
こういう面白い建物は刺激があって良いです。

中もこんな感じ。
Rio de Janeiro-438
Rio de Janeiro-439
Rio de Janeiro-441

ステンドグラスの使い方がとてもステキ。



リオの街には、歩いているとかなり沢山の教会があります。
Rio de Janeiro-483
Rio de Janeiro-429




ラパ地区にあるこの陸橋もまた、
かなり街中で目立ってます。
Rio de Janeiro-444


そしてラパ地区の裏通りにある、モザイクの階段。
Rio de Janeiro-449


南米はどこでもそうなんだけど、
一本、大通りから外れると、凄く汚い。

ここの近辺も、裏通りなのでとても汚い。
Rio de Janeiro-467


でも、ここだけは異質な空気を醸し出していました。

タイルのモザイクがかわいい!
Rio de Janeiro-450
Rio de Janeiro-474
Rio de Janeiro-459


赤が映えます。
Rio de Janeiro-464

リオのオススメスポット。




翌日。
リオを観光できる最後のチャンスの日。

リオと言えばここ!のコルコバードの丘へ。
丘の上に立つ巨大なキリスト像。
リオのシンボルで、
リオの色んな場所から見ることができます。

午前中から行こうと思っていたのですが、
小沢健二のユーストリーム始まっちゃったり、旦那さんとスカイプしたり、
結局おなか空いて近くにヤキソバ買いに行ったりしてたらすっかり昼。

Rio de Janeiro-494

ヤキソバは、ブラジルではとてもポピュラーな食べ物らしいです。
うん、なかなかいけます。
ちゃんとソース焼きそば。


で、家を出てから地下鉄とバスを乗り継ぎ、
目的地へと。

最寄駅が遠いので、行くのは結構大変。

丘の麓に着いてからも、登山電車に乗っていきます。
これがめちゃ高い!
43レアル(約1900円)。
Rio de Janeiro-532


でも、深夜にリオの街に着いて、
丘の上のライトアップされたキリスト像が見えた瞬間から、
必ず行きたいと思っていた場所。
致し方ありませぬ。


頂上着くと。
いました。
Rio de Janeiro-524

キリスト像。
リオの街を見守ってるのね。
表情が柔らかい。


地球の歩き方に、
●逆光にならずにキリスト像を撮りたいなら、午前がオススメ
●午後は混むので、午前なら静かに過ごすことができる

といったようなことが書いてあったので、絶対午前に行こう!と思っていたのですが、
丘の上に到着したのは14時半。

アルキカタ様のおっしゃる通り。

見事に逆光。
Rio de Janeiro-516

見事に人だかり。
Rio de Janeiro-509


でも逆光のキリスト像は悪くないです。
後光が差してる感じで、写真もそれなりにかっこ良く撮れました。
Rio de Janeiro-508


ま、でも人が多すぎるのでやっぱり午前がオススメです。


とりあえずここの丘からの眺めは最高。
Rio de Janeiro-511


リオの街が一望できるのだけど、
美しい都市だねえ。
Rio de Janeiro-513

うっとり。

フレッシュパイナップルジュース飲んだよ。
Rio de Janeiro-528

暑さでやられた体に染み渡ります〜



この後はそのまま帰ろうかとも思ったけど、
バス一本でビーチまで行けることがわかり、
夕方のビーチを散歩しに行くことに。


コパカバーナのビーチまでやってきました。
Rio de Janeiro-534


先週イパネマのビーチに来た時はカーニバル中で、
ビーチはとんでもない数の人で溢れてたんだけど。

今日はとても落ち着いてて最高に良い雰囲気。
Rio de Janeiro-543
Rio de Janeiro-545


都会の日常にビーチがあるというのは、
なんとも贅沢で羨ましい。

セクスィー。
Rio de Janeiro-546


ここの海、結構波が激しい。
Rio de Janeiro-552

1人で調子に乗って波打ち際まで行ったら
予想以上の強い波が来て、
がっつり洋服まで濡れてしまいました。
カメラも間一髪。

1人でなにしてんだ。

やっぱりビーチは誰かと来たいよねえ〜!!


そうそう、リオは2016年のオリンピック開催地に決まったのだよね。
Rio de Janeiro-536

次のサッカーワールドカップもブラジルだし。
羨ましい。

ビーチにはビーチバレーコートが沢山あるんだけど、
オリンピックの服着た人が練習してました。
代表候補??
ものすごい上手くて、しばし見学。
Rio de Janeiro-554

バレーボールはブラジル超強いけど、ビーチバレーも強いのかな。


ちなみに、わたくし8年間バレーボールしてました。
見てたらやりたくなった。


そしてビーチからは先ほど見てきたキリスト像が遠くに見えます。
Rio de Janeiro555


日が暮れる。


さて、何気に長い時間を過ごしたリオも、
そろそろ出なくてはなりません。

リオはまた必ず来る気がする。

淋しいけど、ここら辺で。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。