スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アメリカという国

ハロー!

4日間、だいすけとよーこにはお世話になりっぱなしでした。

ずっと2人と一緒に過ごした。




市内観光連れて行ってもらって。
その時の記事

お花見して。
その時の記事



4日間のうち1日は少し遠出して、
ウィリアムズバーグというイギリス植民地時代の面影が残る街に行ったり。
Washington D.C.-89
Washington D.C.-96


バージニアのビーチで、写真撮った直後に大雨降られてぎゃーぎゃー騒いだり。
Washington D.C.-106
Washington D.C.-108


市内にあるNEWSEUMという博物館が面白過ぎて、二日連続で行ったり!
Washington D.C.-113

NEWSEUMとは、ニュースの博物館。
ワシントンは、スミソニアンと呼ばれる無料の美術館博物館群が有名なのだけど、
ここだけ有料…でもかなりオススメ。
とても興味深いです。



餃子パーティーもした!
Washington D.C.-81


よーこの手料理が美味し過ぎて涙出そうにもなったり。
Washington D.C.-85
Washington D.C.-281



さおりさん、ゆっくりしていってねー
と、たくさん労わってくれて。


わたし、ワシントンで見違えるくらい元気になりました!!!( ´ ▽ ` )I
Washington D.C.-282




到着した日はほとんど何も食べられないくらいぐったりしてたのに。

最後は、2人のワシントンでの日本人の友達の人たちと
アイススケートしちゃったり!
Washington D.C.-222

人生3回目くらいのアイススケート。
なんとか滑れた!楽しかった!



出発する日なんて、朝から3人でバスケもしちゃうほど!
Washington D.C.-238

夫婦対決。
Washington D.C.-231





そして2週間ちょい滞在したアメリカともお別れ。

アメリカは友達のいるとこだけ!と決めていたので、
一切旅っぽくはなかったからドキドキワクワクは少なかったし、
体調が2回も悪くなってカメラも壊して
色々試練が耐えなかったけれど。


でも、来て良かったなと思います。


私ね、アメリカってずっとあまり好きじゃなかったんです。


でっかいってだけでさ、何がそんなに偉いわけ?とか思ってて。笑


行きたいと思えば簡単に行けるっていうのもあり、
なかなかこの10年間足が向かなかったのですが。



けどやっぱり来て感じないとわからないことってある。


特に、ワシントンはそういう意味でとても興味深いところだった。


超アメリカ国旗多過ぎて、最初は引いたけど。笑


でも、あらゆる人種を受け入れて大きくなった国としての、
努力とか、誇りとか、そういうのはあるんだなあ、と。


何が正義かなんてわからないけど、
でも、自由とか人権とか平等とか、
そういうものと戦ってきた国であるというのは紛れもない事実なのだなーと。


もちろん、そういうのと戦ってきたことによる歪みもあるし、
正義にかこつけてるだけじゃんって思うこともあるし、
完全だとは思えない部分はたくさんあるにせよ。



でも、単一民族が当たり前で、最低限の人権が与えられていることが当たり前の
日本人の私にはわからないことも、沢山あるのだろうな。



というわけで、とても興味深かったです。アメリカ。


ちっちゃい島国出身の、友人たちは、
あんなにでっかい国で頑張ってて。
すごいなあ。


私はと言えば、長旅の中でたくさん癒されたし、
たくさん刺激をもらった。




アメリカ最後の夜。


とにもかくにも、だいすけとよーこは、
本当に最後の最後まで、面倒を見てくれた。


日曜の夜、空港まで送ってくれるときも、
夜のリンカーン記念碑も良いから観ていきなよー、
と、空港に行きがてら連れて行ってくれて。

Washington D.C.-286
Washington D.C.-292

うん、ほんとに、良い。



なんか色んな思いが込み上げて泣きそうになるのを堪えてる自分。


そのあとも、空港までの道のりずーっと、
なぜか涙が出そうでたまらない。



沢山の友達に会った地を離れなければいけないことに対する淋しさ?
また1人で旅を続けることに対する不安?
2人の温かさに対する嬉しさ?
2人のことが大好きすぎるがゆえの感情の昂り?





空港で車を停めて、ゲートまで来てくれて、
更には見えなくなるまで手を降り続けてくれただいすけとよーこ。


別れたあとは、もちろん、1人涙が止まらず。笑


もーう、アメリカ入って何回泣いてんだ!!笑


さて、アメリカを出て旅を続けます。


遂にヨーロッパ!

スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ワシントンDCにて、まさかのお花見

ハロー!



ここに来るまで、全く知らなかったのですが。


ワシントンDCは、が有名なんだそうで。

しかも、日本のと同じ、ソメイヨシノ!


桜の季節になると、ワシントンは沢山の花見客で賑わうのだとか。


私がワシントンに到着した頃は、既に花が咲き始めていたのだけれど、
滞在中はずっと暖かくて、
なんと、私がいる間にものすごく綺麗な見頃になったんです!


海外で桜って想像つかないですよね。


けどね。


こんな!
Washington D.C.-216


まるで日本でしょ?
Washington D.C.-149

日本もそろそろ桜の季節かな?


一足先に、まさかのワシントンDCで、
絶好のお花見日和を満喫してしまいました。
Washington D.C.-140


天気もぽかぽかで気持ちいい。


そもそも、なんでこんなに桜があるのかと言うと、
これは全て日米友好親善のために、
日本から寄贈されたものなのだそうで。

当時の大統領夫人が桜が好きだったのだとかなんとか。


全然知らなかったー!




で、今年、この桜が寄贈されてからちょうど100年が経ったそうで、
街中でそのセレブレーションのイベントが催されていました。
Washington D.C.-111


美術館のショップの一角でも、こんなに桜グッズが取り上げられていて。
Washington D.C.-251
Washington D.C.-250

なんだかうれしい。

桜は日本人の心だもんね。



しかも来週は!
なんとこの100周年のイベントでAKB48や、
Misiaがライブしにワシントンまで来るんだって!!

しかもAKBのライブはなんと無料!だそうで、
だいすけを初めとする日本人駐在員たち、
必死でチケットをゲットしたそうです。笑

そりゃ、ゲットしちゃうよね。
私も一週間タイミングが遅ければ行ってたな…
まさかのアメリカでAKB。






そしてこの日はセント・パトリック・デー

もともとはアイルランドの祝日だそうなんだけど、
アメリカではこの日に緑のものを身に付ける日なのだそうで。

緑の人たちがたくさん!
Washington D.C.-123

子供たちも♪
可愛い。
Washington D.C.-164




夕暮れ時には、リンカーン記念碑へ。
ワシントン在住の人たちが口を揃えて、あそこは良い!
というワシントンの観光名所です。


階段からの眺めが壮観。
Washington D.C.-179


映画では、フォレスト・ガンプでラストシーンに使われた場所。

現実では、マーチン・ルーサー・キングが、
I have a dream.
で有名な人権平等を訴えるスピーチを行った場所でもあります。
Washington D.C.-177


ここで沢山の人たちが集まって、
スピーチをする景色は一体どんなにすごいことだろう!


リンカーン。
Washington D.C.-181
アメリカの初代大統領。
人民の、人民による、人民のための…
っていうスピーチをした人ですね。
中学の英語の授業で暗記させられた気がする。

リンカーン像は巨大で立派でした。



そしてそして。
リンカーン記念碑の裏で、3人で夕日を眺めました。
Washington D.C.-184


隣りにいたおじちゃんが、進んで写真を撮ってくれたのだけど。

これが、超お気に入りの一枚に。
Washington D.C.-195
この写真、ほんとに好き!!

夕焼けに照らされて、ほんのりピンク。

私が、だいすけよーこ夫婦2人のどちらかとだけしか仲良くなかったら、
こんな良い写真にはならなかったと思うのです。


私が2人とも分け隔てなく大好きだから、
こんなにも自然に良い写真が撮れた気がして。


やっぱりさー。
嬉しいね。大好きな友達2人が結婚するって。改めて。


幸せそうな2人の中にするっと入り込ませてもらえて、私まで幸せな気分だよ。



日が沈むねー。
Washington D.C.-199


こういう瞬間が1番、旅をしてて好きな瞬間だったりする。




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ワシントンDCは平和です

ハロー!


かなり体調を崩して、一時は移動できないかもとさえ思いましたが、
なんとかNYからワシントンDCまでバスで移動。
4時間半でした。


ワシントンでお世話になるのは、
なんと新婚さんのだいすけ&よーこ夫婦!!


2人とは、大学のバスケットボールサークルが一緒で、
だいすけは私と同じ学年、よーこは一つ下の学年でした。
2人のことは、2人が付き合う前から大好きだったので、
去年結婚したときは本当に嬉しかったー!

だいすけの仕事の都合で、
よーこも結婚を機に去年の5月からこちらで暮らしてます。



正真正銘、新婚さん!
新婚さんの家に、図々しく押しかけてしまった私であります( ̄▽ ̄)




移動前日、NYから体調がかなり悪いことを2人にメールで伝えると。


だいすけが、
無事にバスに乗ってくれれば、
あとはうちらが面倒見るから!

と、なんとも男前なメールをくれて。


着いたらバスターミナルまでお迎えに来てくれるし、
よーこが手料理ばしばし作ってくれるし、
弱ってる私を心身共に癒してくれます(>_<)


そしてだいすけ氏、仕事忙しいはずなのに。
私が来るのに合わせて仕事を木曜金曜と休んでくれて、
なんと、4連休!!


よーこも、現地で通ってる学校を休んでくれて、
なんと4日間3人で遊べることに!

2人とも、どんだけ私のこと好きなのー(T_T)

じゃなくて。

ほんとに、有難い限りです。はい。



ワシントンDCは初めて訪れたわけですが。

ワシントンは言わずと知れたホワイトハウスや国会議事堂、各省庁、FBI本部などがある、
アメリカの政府機関が集まっている場所。

だいすけよーこの家は、
9.11のときに襲撃された国防総省ペンタゴンのすぐ裏。


なのだけど、着いてみてびっくり。

街はとても静かで、信じられないくらい平和なところでした。



そして、どこを見ても、アメリカ!なこの街。

着いてすぐ。
Washington D.C.-0

街の中心でも。
Washington D.C.-31

写真じゃちょっと伝わりにくかもですが、
アメリカの国旗多すぎ!!!




そして私が到着する少し前くらいから、
ワシントンも少しずつ暖かくなってきているようで。


街中では春の足音が聞こえてくる。
Washington D.C.-25
Washington D.C.-36


ワシントンに着いた翌日は、
私もまだ体調があまり良くなかったため、
市内を車でゆっくり回ってくれました。

ホワイトハウスとか。
Washington D.C.-21



国会議事堂とか。
Washington D.C.-68


そして、ワシントン・モニュメント
Washington D.C.-40


街のどこからも見つけることができる、巨大な尖塔です。


モニュメントのふもとには、州の数だけの旗があって。
Washington D.C.-62


もう、なんかアメリカ押しすぎ。笑


そして、ここの芝生がすごーく気持ち良くて。
Washington D.C.-57


3人でまったり。
Washington D.C.-48



だいすけ、わざわざ仕事休んでくれたのに、
こんなにまったりで良いんでしょうか??


ものすごーーーく平和。


人も多くなくて、静かで、
気候もちょうど暖かくなってきて。

とにかく心と体をリフレッシュするには、最適な場所かも。

なーーんも、心配することが、ない。


だいすけのお陰で、壊れたカメラも修理屋さんに持って行くことができ(こちらの記事参照)、
そして体調も徐々に回復気味。


大好きな2人に囲まれて、
ここにいる間はとにかく平和な時間が過ごせそうです!


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

たくさんの顔を持つ街、NY

ハロー!

NYで面倒見てくれている友人たちも、
平日はそれぞれの生活があるため、
週末以外は一人でぶらぶらと街歩き。



何気なく歩いてるだけで、色んな顔が見えてくるNY。


まだカメラが壊れる前で、
写真撮るのが楽しくて仕方ない時に撮りまくった写真とともにお送りします!!

今回は写真多め!!


まずは街の風景から。
New York-29
New York-326
New York-285
New York-231




地下鉄。
New York-18
New York-19



ハイラインという、
電車が通らなくなった高架を利用して作られた遊歩道。
New York-282

最近できたばかりで、NYの新名所なのだそう。
New York-239

たくさんの人で溢れていました。


チェルシーマーケット。
New York-255

オシャレなアイテムや、可愛いお菓子がたくさん売ってます。
New York-257
New York-267
New York-264
New York-261
New York-254

もう、何もかもが洗練されすぎ。



セント・ジョン・デバイン教会。
New York-159
New York-167
New York-184
New York-194



一人で自由の女神像も見に行きました!

普通であれば、観光客用に自由の女神像があるエリス島に行く船に乗って、見に行くのですが。

チケット売り場まで行ってみたら長蛇の列。


既に、やや体調が悪くなり始めていた私は並ぶ気力がなく。


ガイドブックに載っていた、
別の島に行く船に乗ることに。

スタテン島という、ニューヨーク地区の島のうちの一つに行く船に乗ると、
観光客用のように自由の女神像の近くまでは行かないけれど、
正面からキレイに自由の女神像が見られるらしく。
New York-364


しかも、この船は一般市民がスタテン島とマンハッタン島を行き来するための船であるため、
運賃はなんと、タダ!

スタテン島までは片道20分。

しばらく行くと、見えてきました。

確かに、真っ正面からの自由の女神像が見られる!
New York-356


すこし、遠いけど。


隣りにいたインド人の女の子は、
思っていたより遠い…と不満気でした。笑


私は、無料でこんだけ楽しめれば良いかな。
New York-347


マンハッタンの摩天楼もキレイに見渡せます。
New York-348





その後、ウォール街まで歩いてみる。
New York-395


警察の人数が半端じゃなかったです。
New York-402


そして、全くもって行くつもりは無かったのですが、
たまたま通りかかってしまった、
グランド・ゼロ。

9.11の現場になった、ワールド・トレード・センターの跡地。


来るつもりじゃなかったのに。
この壁画を見た瞬間、足が竦んだ。
New York-407


で、やっぱりちゃんと見ておこうと。

ワールド・トレード・センターの跡地は、
現在はメモリアルパークになっており。
New York-414

今でも沢山の人たちが訪れます。

亡くなった人たちの名前が刻んである。
New York-413



あの日から、10年と半年が過ぎたけれど、
この街はまだまだ重くて深い深い傷を負っていることを感じざるを得ない。

あの日をきっかけに、何かが良い方向へ向かったことってあるのかな。

ビン・ラディンは死んだけれど、何が解決したと言うのだろう。


パークの向こう側には新しいワールド・トレード・センターが建設中。
New York-404


この新しいワールド・トレード・センターが完成したからと言って、
何か変わることってあるかな。


たぶん、この深い傷を、この街はこれからもずっとずっと抱えていくのだろう。

この世から本当の意味で争いが無くならない限り。


これもまた、NYのもう一つの、顔。





あらゆる人種の人がいて、
世界中から沢山の才能が集まってくる街。

東京とはまた異質の大都会でした。

もしかしたら、東京からダイレクトでここへ来てたら
また少し感じ方は変わってたかも知れないけれど。

南米から来たので、ものすごく、大都会特有の淋しさを感じずにはいられませんでした。

体調の悪さも更に拍車をかけてたかな。


街行く人たちは、歩くスピードがとても早い。

みんな、携帯で何かを話している。

私がカメラで何かを撮っていようが、
体調悪そうに歩いてようが、
道に迷っていようが、
誰も私になど関心を持たない。

など。


きっとわたしも東京にいたら、
そのうちの一人になっているんだろうなー。


なんだか初めて、大都会というものを客観的に見ることができた良い機会になりました。



とは言え。

NYでの最後の2日間は完全に体調がダウンし、
友人の部屋でマンハッタンを眺めながら、ずーっと寝て過ごすことになり。



NY行ったのに、セントラルパークに行かないなんて!!

一日中セントラルパークで、色んな人を観察しながら、
写真撮りまくりたかったー。



ブロードウェイミュージカルも見たかったー。

MOMA美術館にも行きたかったー。


体調崩して友達にもかなり迷惑掛けちゃったし、
色々悔いが残ったNY。


まあでもまた来るでしょう。
この街は。

次はもっと、心もお金も余裕があるときに来たいです。
綺麗な服着て、パンプスとかおしゃれブーツ履いて、
街を闊歩したいです。笑


今回はとにかくNYという特殊な大都会で、
踏ん張って、頑張ってる友達に会えたことが1番の収穫!


少し動けるようになったところで、
次はバスでワシントンDCへと、向かいます。


朝早くから夜遅くまで頑張って働いているゆきに、
ありがとう、の置き手紙を残して。




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ガールズと過ごすNYの週末

ハロー!

これはまだ、
カメラを壊して体調を崩す前のお話。

今回の写真は全て新しいカメラで撮ったものです!




NYは金曜の深夜に到着し、
その週末は、居候させてくれているゆきも仕事がお休み。

というわけで、色んなとこ行って遊びました!


同じ中学の同級生のさとかも来てくれたー!!

さとかは学校の先生なんだけど、
所属先のプログラムで、1年間の留学でNYにいます。

なんと、名門コロンビア大学の大学院!

みんな凄すぎるよー!

さとかはもう翌週末にはプログラムを終えて帰国。

帰国前の貴重な時間を一緒に過ごしてくれました。





ニューヨークと言えば。
ブランチ!!

おしゃれなとこに連れていってもらいました!
New York-46
New York-49



エッグ・ベネディクト。
New York-52

これぞアメリカ!の食べ物。


アメリカのご飯は超ボリュームたっぷり!みたいなイメージがあったのだけど、
NYCはやはり他のアメリカの都市とは少し違うらしく、
料理の量も洗練されていました。
ずばり適量。




3人で街をぶらぶら。
New York-28
New York-23
New York-110


リトル・イタリーという、
イタリアのお店が並ぶ地区では。
New York-35


やはりスイーツが気になるようで。
New York-38


甘いもの苦手な私はカメラマンに撤します。
New York-37


中華街の豆腐屋で豆腐を買う2人。
New York-45
New York-42



そして夕刻より少し前の時間帯。
3人でブルックリン・ブリッジを歩いて渡りました。
New York-70



この橋はアメリカでもっとも古い吊り橋だそうです。
New York-88

マンハッタン島とブルックリン区を結ぶ橋。
New York-97


ブルックリン区までメトロで移動し、マンハッタンに向かって歩きます。

下は車が通り、
New York-87

その上は人が歩けます。
New York-91


ブルックリンブリッジ、かなりカッコ良いです。


もうすぐ日がくれる時間帯のマンハッタンもまた、とてもカッコ良い。
New York-100

絵になります。





土曜の夜はゆきと2人でジャズバー。
New York-122

貧乏旅行だけど、一日くらいはせっかくだから夜ご飯をレストランで食べたい!と思っていたところ。

音楽好きの私のためにオススメしてくれたのがここ。


BIRDLANDというジャズバーでした。
New York-135

超ナイスチョイス。


私はなんだかんだで生音が好きなので、
ジャズはもう大好き!!

東京で何回かジャズバーに行ったことはあるけれど、
なかなか高くて、何か特別なことがあったりしないと観れない。


まさかNYで生で聴くことができるなんて!
東京よりは遥かに安い金額で、クオリティ高いジャズを聴くことができました。


この日は、ピアノ、サックス、ベース、ドラムのカルテット。
New York-127


ドラムの人は結構若かったけれど、ものすごい技巧派。
スティック捌きが見とれてしまうほどすごかった。
New York-130




そしてなんと、翌日の日曜の昼も、
さとかと再度合流し、今度は3人でジャズブランチ。

土日のブランチならミュージックチャージがかからず、
良質のジャズと食事が頂けるとのことで、
さとかが連れて行ってくれました。

New York-152



これが、ものすごーく良かった。
New York-150

ピアノ、ベース、ドラムのトリオ。


私がジャズの中で1番好きな、最もシンプルな形態です。

最初に音出した瞬間に、
あ、私この人たち好き!って思うくらい。

音がとても暖かいのです。


前夜の技巧派ジャズも、音がソリッドで格好良くて、
聞き応えたっぷりだったけれど。

私はこういう派手さがなくても、
暖かい、
人間味のある音が心から好きだ。

しばし、ご飯食べるのも忘れて聴き惚れていました。

途中からシンガーが出てきたけど、この方もとても良かった。
New York-155




そしてその後は。
さとかの通っていたコロンビア大学が近かったので、案内してもらうことに。
New York-199

宇多田ヒカルも通ってた大学です。(確か中退だったけど)

かっこよすぎ。大学なのに。
New York-203


図書館の中もステキ。
New York-209
New York-212


広場はこんなに平和。
New York-200
New York-206




週末も残りわずか。
日曜の夜は、ゆきの家にさとかも遊びに来て、
3人でカレー!


日本のルウで作ったよ。
New York-288

ずーっと、食べたかったのだ。
日本のカレー。

これでまた一つ、日本でやりたいことがここアメリカで叶ってしまいました。

NYもなんでも欲しいモノが手に入ります。




ご飯を食べながらゆきがぽつり。

「それぞれの理由で、今こうしてこの3人がNYにいて、
会えているってのは、幸せなことだね」


と。

ほんとにね。

理由はなんであれ、NYにいるということ自体が幸せだし。

中学の同級生同士が今こうして異国の地で会えてることも幸せだし

特別な思い出になるなあ。


かっちょいい女の子たちとNYで過ごした素敵な週末でした。




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。