スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

点と点が線で繋がるお話

ハロー!


今回のロンドンは、母に一目会うことが目的で立ち寄ったので、
滞在期間はほんの3日間。


母が帰国したあとは。


小中学校の同級生、かよとの再会!




3月に私がロンドン来たときは、
彼女が一時帰国中で会えなかったのだけど。


今回連絡をとってみたら、二つ返事で会ってくれると!




待ち合わせは、ロンドンの繁華街、
Oxford Streetで。お昼すぎに。
London 2-47



街は、来月のエリザベス女王の戴冠60周年記念の式典に向けて、
盛り上がっている模様。
London 2-49




Oxford Streetから一本はいったところにある、
LIBERTYというデパートの中にあるカフェに連れて行ってもらいました。




頂くのは、アフタヌーンティー

英国式に言うところの、ハイ・ティーです。




甘いものあまり食べない私ですが、
イギリスのハイティーは、結構好きです。


紅茶とスコーン。
London 2-56

スコーンにたっぷりのバターとジャムを付けて。
London 2-51


美味しいのだよー。これが。


こんな風に、お皿を段々にして、そこに軽食を盛り付けるのが、
イギリス流。
London 2-55



ちゃんとしたハイ・ティー、
かなり久しぶりに頂きます。


食器もステキで。
London 2-59





けどびっくりしたのは値段…
2人用のを頼んだのだけど、
1人あたり、なんと20ポンド(約2600円)




グアテマラではゆうに一日過ごせるくらいのお金が一瞬で消えていきます…


しかも食事ではなく、たかがおやつに…





こわ。
イギリスこわ。




けど前日に、28歳にもなって、母親にお小遣いもらったので、
ちょっと気が大きくなっているのはナイショです。




間違いなくこの旅1番の贅沢、しちゃいます!!









さてさて。


かよと会うのはかなり久しぶり。
何年ぶりかな?
3,4年ぶりくらい?



かよとの今回の再会はとにかくとても楽しみにしていた私。




なぜなら彼女の話を、ずーっと、ずーっと、聞きたかったのです。



なぜ彼女が今、単身でロンドンに住んでいるかというと。



ずばり、
ロンドンオリンピック関連の仕事をしているため!
です。


昔からスポーツ大好き、オリンピック大好きなわたしは、
超興味アリ。



今は日本人の人たちと、日本のオリンピック選手やスタッフさんたちが
ロンドンに来たときのサポートをしているかよ。


もともとは、大手の広告代理店に勤めていて。



一生に一度で良いからオリンピックに携わる仕事がしたい、
という夢を叶えるべく、
会社を辞めて、1人日本を飛び出してきたのです。



しかも、今回再会して知ったことなんだけど、
1人日本を飛び出したとき、
彼女はオリンピック関連の仕事がしたい、という、
本当にその気持ちだけを持って1人海を渡って。




特定の仕事やコネクションはこの時点では全く無かったのだとか。




で、色んな人に会い、
はたまた今まで出会ってた人たちとの縁で、
ロンドンの大学院でスポーツ学を学び、
そして今の仕事に就くことになったのだそうで。



すご。




無駄なものなんてね、一つも無いんだよ、

と話してくれるかよ。




今までの経験や出会いが、
その時はこんなことに繋がると思っていなかったものたちが、
一気に繋がった瞬間があって、
そして今ここにいる、

と。



話を聞いてる私としては、
もちろんその裏には彼女の人一倍の努力や、
アツい思いがあったからに違いないということはわかっているけれど。



Connecting the dots
とはよく言ったものだ、スティーブ・ジョブズ。



自分の人生に対して真面目に生きてれば、
点と点はいつか繋がるんだよね。






私も、今までの人生で何回か、同じようなことを感じたことがあり。

ものすごく共感。




生きていると、
あの時の感じたことや経験したこと、あの時のあの人との出会いが、
こんなことに繋がるんだー!って感じる瞬間がある。




そういうのを感じた瞬間、
ものすごく生きてることの喜びを感じるし、
歳を取ることって本当に面白いことだなあと思う。




まさにそれを仕事として実現していっているかよの話を聞いてて、
ほんとにぞくぞくして。




もうすぐ始まるオリンピック、
彼女の目には一体どんな景色が映るのかな?


夢が叶う瞬間、何を感じるのかな。






夢を叶えようと、必死に生きてキラキラしている彼女。


本当に会えて良かったなあ。



こんなにも良い刺激をもらえるとは!



私も帰国後に向けて、俄然やる気が出てきました。






実は、私も今まさに、帰国後何をやるのかというとこで、
点と点が繋がりそうな要素が目の前にたくさんある気がしてるのです。


んん?
これとあれ、もしかして繋がりそう?


みたいなことがいくつかあって。


それをどうするかは、あとは自分次第。
すべて、自分次第。


残りの旅で、とにかく色んなこと感じて経験して、
その後の人生も全うしたい。


なーんて、アツく思わせてもらっちゃいましたよ、かよちゃん。
London 2-60


本当にありがとう。





そしてそして。


彼女からの刺激はそれだけに留まらず。



かよの話を聞いていたら、
一度諦めたロンドンオリンピック、
やっぱりものすごく行きたくなってきてしまったのでした。



あーー帰国、伸びそうな予感。
まずいです。


スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

母と再会 in ロンドン

ハロー!



グアテマラからメキシコシティー経由で、
ロンドン
に戻ってきました。




グアテマラのアンティグアの宿を朝4時に出発し、
メキシコシティーで夜までトランジット待ち、
そして夜発の便でロンドンへ。
カメラロール-489



メキシコシティーからロンドンまでは10時間かかります。




時差7時間で、ロンドンに到着したのは翌日の午後14時頃。




長い移動でくったくた。


そんな私をロンドンのヒースロー空港まで迎えにきてくれたのは。




3月の時にもお世話になった、淳子おばさん
そして、GW期間中にロンドンに遊びにきていた、私の母!




母はもう翌日日本に帰ってしまうのだけど、ギリギリ会えました!




ロンドン在住の淳子おばさんは、もともと母の学生時代の友人。
母とはかなり仲が良くて、私も小さい頃から可愛がってもらってきました。







にしても、寒い。

寒すぎるぞロンドン。


なんでも、母が来ていたこの一週間、
全く晴れることもなく、ずっとしとしとと雨が降り、
そしてものすごく寒いのだとか。


うん、だって3月の終わりにロンドン来た時の方が、全然暖かかったよ!!




あの時は、ちょうど春が来て、
ぽかぽか長袖一枚くらいで大丈夫くらいだったのに。


ロンドンの人たち、5月なのにみんなコート着てる(>_<)






そんな中、母は到着してすぐに体調を崩し、発熱して、
ロンドンで寝込んでいたのだとか…







とにかく、私の母は、忙しい。

忙しすぎるのだ。


日本で会計事務所をやっている母。


子育てが一段落した頃から
バリバリと働くようになり、
今もなお、現役で働いていて、自分のやりたいことをやっている。


同じ女性として本当に尊敬してるし、すごいと思っているけれど。


けれど、娘としてはかなり心配してしまうほどの忙しさで。




今回も、ロンドンに来る前の一週間は、
忙しすぎて平均睡眠時間が3時間くらいだったらしいし、
それで金曜日までがっつり働いて、
土曜の早朝便でロンドン飛んできて。




そりゃ、体調も崩しますよ。



しかも、GW最後の日曜日までロンドンにいるって言うから、
月曜火曜あたりまで休み取ってるのかと思いきや、
月曜の早朝に羽田着いて、その日は家でシャワーだけ浴びてそのまま働くのだとか。




もう呆れて何も言えません。笑

どんだけ。





とまあ、そんなうちのママさんですが、
病み上がりではあるものの、
会ったときにはそこそこ元気になっていて、
やっぱりエネルギー半端ない。




淳子おばさんと母のコンビネーションは、
それはそれはものすごいものでして。




ロンドン到着する前から予想して、覚悟してたものの。笑





会った瞬間、

さおり!
もうね、▲@☆=¥!>♂×&◎♯♪£


なんだからーーー!!!!



って、いきなりのマシンガントーク。


で、淳子おばさんがすかさずツッコミを入れる、と。





久々の家族との再会だけど、
全く懐かしい気にもならず。笑




そこにはいつもの、
いつも通りの母がいて。笑





で、元気なおばさま方に早速拉致られたところは。


もとい、連れてきて頂いたのは。



ロンドンのハンプトン・コート宮殿
(入場料出してもらっちゃったからね)
London 2-24


ヒースロー空港の方面にある観光名所なので、
うちの母が行きたいと言い出したそうで。


私を迎えに行きがてら、このハンプトン・コートへ行くという予定が知らない間に組まれていました。




数日前まで少数民族が素朴に生活してる中で過ごしていたのに、
いきなり英国ロイヤルファミリーゆかりの場所に連れて来られて、
私はもう気持ちの切り替えが大変です。




元気な2人のあとを付いていきます。
London 2-3




ここ、ハンプトン・コートは、
イギリスの歴代の王様の中でも一番有名な、
ヘンリー8世が現存する建物を作ったのだとか。


ヘンリー8世とは。
奥さんと離婚したいけれども、
カトリックでは離婚が禁止されていたので、
勝手にイギリス国教会、いわゆるキリスト教のプロテスタントを作ってしまった方ですね。



で、生涯に6人もの奥さんをもらっていながら、
離婚したくなる度にその奥さんを幽閉したり、いちゃもんつけて死刑にしたり、
とにかくやりたい放題やりまくってた悪名高き暴君です。



それだけ欲にまみれた暴君は、
権力に関する顕示欲もかなりのものだったようで。



とても立派な宮殿です。
London 2-10


お庭もキレイで。
London 2-26
London 2-28


さすが、20年ロンドンに住んでる淳子おばさんが、
色々と解説してくれます。


見学中に天気もよくなってきて。





母と記念に一枚。
London 2-30

わたし、疲れすぎて作り笑顔…
そして母は病み上がりでとにかく着込みまくって、すごい服装…









夜は、淳子おばさんの家でお好み焼き食べて。
London 2-38





淳子おばさんが焼いたあんパン食べながら、
最近の母の近況もアップデートして。
London 2-44




ほんと、仕事に関しては頭が下がります。


母から仕事の刺激を受けるっていうのもなんかおかしな感じだけど。


なんでも最近、
東京で外国人向けに安宿を開いている若い人たちとの仕事が入ってきたらしく。


たまたま、さおりがそういうバックパッカーっていうの?
そういうのをちょうどやっていたから、彼らの話もすごくわかるし、
さおりの話をしたら、向こうもとても信頼してくれて。
ほんと、良かったよー



って話をしてくれる母は、
やっぱり生き生きとしていて、すごいなあと思う。







とは言え、普段の母は、
なーんかどこかとぼけていて、抜けているんだけどね。



翌朝、日本へ帰る母を見送るために朝早く起きると。



相変わらず最後までバタバタとパッキングして大騒ぎだし、
挙句、迎えのタクシー乗る寸前になって、
あれ、私どこのターミナルに行けばいいの?
とか言ってて。


淳子おばさんと私が教えてあげるっていう。



なんで私たちが知ってるのにママが知らないのよ。笑






大丈夫なのかねー?
と淳子おばさんと心配しながら、お見送りして。




淳子おばさんが、一言。

どこか抜けてるあの感じは、何年経っても変わらないねー。


ははは。おっしゃる通り。


まあだからこそ、愛すべき母なのです。




仕事バリバリやって、なんでも完璧すぎたら、
たぶんこんなに近い親子関係は築けていなかったでしょう。



今気付いたけれど!


この記事をアップするときには、日本では母の日だ!




いつも応援してくれて、ありがとう。



このブログも、忙しすぎてあんまりちゃんと読んでくれてないみたいだけど、笑
娘なりにすごく心配してるんですよ!
ほんとに!



体だけには気を付けて。


そして、また東京で会いましょう。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ロンドンで食べたものたち

ハロー!


イギリスはご飯がまずいことで有名!
これね、残念ながら本当なのです。


なので、一切、イギリス料理食べたいな〜とは、なりません。
外食はほとんどおいしくないからね。笑

今回はほとんど外食はせず、
ひたすらまりこさんの手料理を食べ続けていました。



ロンドンで食べたものを自慢させて頂きます!!
旅人のみなさんには、目に毒かも…

お料理作ってくれる人がいるって、ほんとに幸せー。


到着した当日は、
なんかいきなりすごいオシャレなもの出てきた!
London-70

シュリンプストロガノフ?とかいうものらしい。
ホワイトソース美味しすぎ。


まりこさんの旦那さんもいる前で、
わたし、はずかしげもなく、
高校生みたいにお代わりしたよ。


サラダも。アボカド!
London-69




で、2日目の昼は親子丼
大盛りよそってくれたけど、例のごとくぺろっと食べたよ。
たまんなく美味しい。
London-71


そしてこの日の夜は。
たこ焼きパーティー!

粉もんとか!

テンション上がるにきまってるー!
London-149


この日は、初日にお会いしたまりこさんのご近所友達ののりさん夫婦も参加!

のりさんは関西の方なので、
完全お任せ。
London-153



しかも、のりさん、
前日まりこさんを通じて初めて会ったばかりなのに、
さおりんご、きっと野菜とかあまり食べてないんやろーって、
大根の煮物とか作ってきてくれて。
London-143

なんで昨日会ったばかりなのに、
そんな優しいのー!!!感動。



たこ焼き完成版。
London-157

めちゃくちゃ美味しかったのはいうまでもなく。
楽しさもプラスされて、最高の夜に。




そして3日目のお昼は。
まりこさんのお友達のランチ会に連れて行ってもらいました。

カナリーワーフという、
ロンドンでも新しい地区までお出掛けです。
ウォーターフロントの街で、高層ビルがあって、
東京でいうお台場みたいなところです。
London-191
London-205




飲茶!!!
London-196

安くてとても美味しかったー。
中華はどこでも食べられる料理とは言え、
やっぱり美味しいのを探すとなると結構大変。

久々に中華食べた。
海老ギョウザとか!
London-197

たまんないー。



そして最後の夜は、
まりこさんが韓国料理作ってくれました。


何気ないタイミングで、
旅行してて、和食の次に食べたくなるのって、
不思議と韓国料理なんですよね〜

って、まりこさんに言ったら、
そうだと思って、今日ちょうど韓国料理作ろうと思ってたとこだよ!
って。


もうどんだけー(T_T)
完全に胃袋掴まれちゃって、
ロンドンから動けなくなっちゃうよ、わたし。


チゲ鍋と。
London-227

チャプチェ。
London-229

ついでにご飯は、魚沼産コシヒカリ。笑
London-228



やばすぎるでしょ。

ご飯、またお代わりしちゃったからね。



まりこさんの旦那さん、
ほんと、よく食べるね
って、呆れてたよ。笑



でも、美味しいんだもん!!!




移動日の朝は、まりこさんの家の近くのリージェンツパークにて、
ベーグル持参の朝ごはん。
London-237


完全コメ派の私は、ベーグルとかあまり食べたことなかったんだけど、
ベーグルってめちゃくちゃ美味しいんですね!!
もっちもち。
London-241


しかもこんな環境で食べてるから!!
London-242


こういう公園くると、イギリスってほんとにすごいなーって思います。
大都会の中に、こんなちゃんとした広い公園があって。
整備が行き届いてて。

この日も朝の空気がめちゃくちゃ気持ちよかった。
London-243





そして昼前に空港に行こうとすると。


空港で食べてねって、
まりこさんがおにぎり持たせてくれた!!!!

極めつけはおにぎりとか!!!!!

もうたまらないです。


大好きなまりこさんとお別れして、
言われたとおり空港でおにぎり食べた。
カメラロール-393


2個あって、具は明太子ちりめんじゃこ


わたしの大好物、こんな細かいところまでまりこさんに話したことないはずなのに!!!
なに、この私のツボをついてくる具のセレクション!!!


込み上げるもの抑えながら、
大事に大事に食べました。


おにぎりってすごい食べ物だね!
ただでさえ美味しいお米に、愛情プラスされてるからね!!
なんて幸せな食べ物なんだ。


デザートに、イチゴも付けてくれて、
あと、手紙も。
カメラロール-396


あーもう。泣けちゃう、これまた。




こうやって、ブログに書くと、
短い間でいかにまりこさんに甘えまくっていたのがわかる。

ありがたい。本当に。





さて、また一人旅を開始します。


ここ1ヶ月はアイスランドを除いては、
アメリカ、イギリスと、友達のいるところ渡り歩くシリーズが続いてて、
全然旅という感じがしなかったけれど、
その分旅とはまた違う刺激をたくさんもらって、
そして沢山の鋭気を養うことができました。


美味しいご飯たくさん食べて、
大好きな友人たちにたくさん会えて、
もう旦那さんとお金の問題を除けば、
今のところ日本に帰る理由が見当たりません。笑




旅もいよいよ後半に差し掛かろうとしています。





次は、まさかの世界一周逆回りで、
メキシコシティーへ!!!



バイバイ、ロンドンー!


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

テートモダンにいってきた

ハロー!


ロンドンはほんとに物価が高くて、
観光名所なんかも入場料が普通に2000円以上するとこばっかりなんですが。

なんと、ロンドンの美術館博物館はほとんど無料です。


エジプトのミイラが展示されてることで超有名な大英博物館も、
ゴッホのひまわりが展示されてることで有名なナショナルギャラリーも無料。


今回のロンドン滞在では、どこか一つ美術館に行きたいと思っていて
(NYでは体調崩して全く行けなかったからね…)
現代アートの美術館である、テートモダンにいってきました。


テートモダンはダイアナさんが結婚式を行ったことで有名なセント・ポール寺院から、
テムズ川を渡った向かい側にあります。


ミレニアムブリッジと、セントポール大聖堂。
London-117



テートモダンに到着すると。


なんと、期間限定で草間彌生の特別展がやっている!!!
London-87



香川県直島のかぼちゃのオブジェで有名な方ですね。



テートモダンの入場料はタダ!
なんですが、この特別展に入るには10ポンド(約1300円)かかります(>_<)


でもね、これは見たい。


ロンドンのテートモダンで特別展なんて!
日本人としては嬉しいよねえ。


というわけで、お金払って見てきました。


現代アートの美術館なので、
もちろん常設展は理解不能な作品もたくさんあるんだけど、
現代アート、なーんか、好きなんです。
London-106


日本でも金沢の21世紀美術館とか、
直島とか、なんか元気になれる。



そしていよいよ特別展会場。

会場の前は早くも草間ワールド全開。
London-103


やっぱり水玉は純粋に可愛いよね。
London-95



会場内は残念ながら撮影禁止だったので写真はありませんが、
草間彌生の作品が時系列順に展示されていて、とても見応えありました。


部屋が進むとどんどん最近の作品になっていくわけですが、
特に、最後のここ2,3年の作品が置かれている部屋に入った瞬間。


あまりのエネルギーの強さに圧倒されました。

一つ一つの作品から、溢れんばかりのエネルギー。
たぶん、この人もう80歳くらいだと思うんだけど。
これだけのパワーを込められるって。

どんだけすごいんだ。
ただただ感動。


ロンドンで、まさか草間作品に触れられると思ってなかったので、
超大満足。


あまりのエネルギーに、テートモダン出るときはぐったりだったけど。笑



で、テートモダンの前の芝生で休憩して。
London-108
London-112


天気良くてあったかい!
ロンドンも、春です。
London-121



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ロンドンで物欲爆発

ハロー!

オーロラハントしまくったアイスランドから無事イギリスのロンドンに帰還しました!
London-138
London-75



今回お世話になるのは。


大好きすぎる先輩、
まりこさんご夫婦!



まりこさんとは、学生時代からの先輩後輩だったんだけど、
職業も一緒で、仲良くなったのは社会人になってから。


仕事場では一緒になったことはなかったけど、
同じ職業同士で作ったフットサルチームで一緒になり!


そこからはフットサルのチームメイト、
そして先輩後輩の仲を超えて仲良くしてもらってる大好きな先輩です!!!



去年、旦那さんのロンドン赴任に伴い、
まりこさんも仕事を辞めてロンドンに行くって決まった時は、
わたし、淋しくて超泣きました。笑


そのくらい、私が社会人になってからの生活で、
掛け替えのない人だったまりこさん。


今回は久しぶりに会えるので、
本当に楽しみにしていましたー!


会ったときは思わず抱きついちゃったよね。
あまり上の人に甘えるのが得意ではない私だけど、
まりこさんは特別だなー。



去年までは会計士としてバリバリ働いてたまりこさん。
だけども、ロンドンに来てからは主婦業にチャレンジしていて、
そんな姿もなんか新鮮。笑


到着した日は、まりこさんの家にやはりここで生活している赴任奥様組の方々が集まっていて。


皆さんわいわいしてる感じで、すぐに私を受け入れてくれて、
すごい嬉しかったんですが。


ですが。


みんな、めっちゃ可愛くてキレイな身なりをしてる…


う、羨ましい…


別に日本にいる時もわたしそんなすごいオシャレとかじゃないけど。
じゃないけど。


人並みにオシャレしたーーい!!!

こういうとこ、結局日本人だなあ、私。笑


靴とかね、トレッキングシューズとビーサンしか持ってないから。


ニューヨークとかもトレッキングシューズで歩いてたけど…
もう良い加減、オシャレな街でこの格好でいるのいやだーーー!!!


という思いが爆発。




翌日、ファストファッションの雄H&Mで、
洋服や靴に貪りついている私がいました(>_<)


日本にいるときはH&Mなんて全く行ったことないんだけどね…


今の私には輝いて見えました。


大都会は、街歩いてるだけで沢山のオシャレアイテムが目に入ってくるから、ほんとに毒…


で、そこに待ち合わせで現れたまりこさん。



安く可愛いものが欲しいなら、
最近はプライマークっていうお店がかなり流行ってるよ、と教えてくれました。


プライマークとは、
イギリスの格安航空会社easyjetがやってるファッション用品店だそうで。
最近出来たのだとか。


初耳!!

で、Marble Archというメトロの駅を降りてすぐの場所にある
プライマートに行ってきました。


まりこさんが教えてくれた通り、
確かに悪くない!!!



可愛さはH&Mの方がやや可愛いかなーという感じだけど、
何よりH&Mより安いっていう!
まじ破格でした。



Tシャツとか3ポンド(約400円)〜

物価の高いロンドンで、ありえない破格っぷり。


そして店舗が巨大。


超集中して買い物しました。


荷物はあまり増やせないけど、
ロンドン歩きに必要なアイテムを購入ー!
(ロンドンそんなに長居しないんだけどね…)

結果。

ぺたんこ靴 4ポンド(約530円)
ストール 3ポンド(約400円)
マニキュア 1.5ポンド(約200円)


お買いあげー。


かなり良い買い物しました!!

プライマークすごー!!!


これからロンドンに立ち寄るバックパッカーの皆さんに、オススメ!!


それなりに洗練されているものが安く手に入りますよー!!!



ついでに、このあと暑い国に行くということで、
H&Mでも形が気に入ったTシャツ2枚(5ポンド×2、約1300円)も買ってしまった!


物欲、ひとまず満たされました。



翌日、まりこさんとロンドンで大好きなビッグベン周辺を散策。
London-163



別に他の人から見たら大して変わらないのわかってるんだけど、
新しいアイテムを身につけて、ご機嫌!!
自己満足とは言え、やっぱりこういうのは大事〜!


ちなみに、ロンドンのビッグベンは私の一人旅の原点です。
カメラロール-390
London-164


10代の最後に初めて1人でロンドン来て、
1人でチューブ(地下鉄)乗って、
これを見たときの感動は今でも忘れません。


小さい頃大好きだったピーターパンが物語の最初の方で
この時計の針の上に乗っかる場面があって。
完全にその思い入れの強さだけなんだけど。笑


だから、今回もここだけは行っておきたくて。


ランチ食べに行く前に、まりこさんに付き合ってもらって、立ち寄りました。


ロンドン来たー!


って感じがする。


ロンドンは、もはや都会すぎて、東京みたいで全くドキドキしないけれど、
でもやっぱり大好きな場所。


旅を一旦ストップして、
ロンドンで良い時間を過ごしています。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。