スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アイスランドの食

※アイスランドの記事が誤って下書きのままになってしまっていたので、
前後してしまいますが、このタイミングでアップします!




ゴーザンダイイン!

アイスランドは物価がとにかく高い!
ので、食事は基本的に宿のキッチンでじす


レイキャビクで泊まってた宿にはキッチンがあったので、
基本的には自炊でしたが。

もうとんでもなく大ヒットのB級グルメを見つけてしまったー!


ホットドッグ!!!!


ただのホットドッグと思う事なかれ。

私も最初はそう思いましたよ。


ネットでアイスランド情報調べてて、
クリントン元大統領が愛したホットドッグとかなんとかっていうホットドッグがこの街にあると。
(愛したってのはたぶん大袈裟で、単に食べたことあるってだけだと思うけど)


とは言え、ホットドッグじゃん。
って思っちゃうんだけど。

宿から5分ほど歩いたとこに、
そのホットドッグスタンドがあるとのことだったので、行ってみました。
Iceland-121


レイキャビク市内には他にもホットドッグスタンドがありますが、
このクリントンしんのとこがやはり一番メジャーなようで。


行列。
カメラロール-361



見た目はこんな感じです。
カメラロール-363


一個、320アイスランド・クローネ(約200円)。
良心的なお値段。


そして気になるお味は。



!!!!!!!!!


美味しすぎ!!!!

神!!!!!!



ソーセージがぷりっとしてて、
ソーセージの下には飴色に炒められた玉ねぎと、フライドオニオンが敷いてある。

フライドオニオンの食感がサクサクでかなり高ポイント。

で、極めつけは二色のソース!
ケチャップぽいソースと、
チーズっぽいソースのハーモニー!!


超濃厚。


降参!!!!
激うまー!!!!


で、ここだけの話ですが。
滞在中、6回はここに行きました。



最初にここを知った日は、一日に計3回行きました。
昼と、おやつどきと、夜のクラブ帰り。



完全にノックアウトでした。


アイスランド人もみんな美味しそうに食べてます。
Iceland-120
Iceland-118
Iceland-125





それから、アイスランドのおやつと言うか、朝ごはんとかに食べるのかな?
どこでも売ってたのがこれ。
スキール。
カメラロール-366


写真はストロベリー味だけど、洋梨味も食べました。

ヨーグルトよりもう少し濃厚な感じ。
日本にも同じようなのがある気がするけれど、名前が思い出せない(>_<)





週末は近くのマーケットで魚介やお肉を買ってきて、
宿で食べました!
Iceland-127


これはたぶん鱈を乾燥させたおつまみ的なもの。
Iceland-221

もちろん美味しい。
私お酒飲めないけどね!

バターが付属でついてきたので、付けて食べてみたけど、
やっぱりマヨネーズの方が合うと思う。


あと、めずらしいどこで。
これ、お肉焼いてますが。

なんと、馬のお肉!
カメラロール-367


生でも食べれるらしいので、ミディアムレアで焼いて、塩だけで食べてみると。

うん、いける!
少しだけクセはあるけど、
牛肉よりソフト。


そして、見た目の色が馬肉と少し似てますが、
これは鯨の燻製。
カメラロール-368
鯨を食べる文化のようです。


なんとも形容し難い味だけど、私はちょい苦手でした。笑
ちょっと臭かったかなー。


とこんな感じで、
アイスランドの食文化をちょっとだけかじりながら、
楽しんむことができました。



けど、とにもかくにも、わたしのアイスランド滞在は
ホットドッグなくしては語れないものとなってしまったわけで。


あのホットドッグ、東京にいつかくる日を夢見ております。
皆さんにもぜひ食べて頂きたい。
スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イージージェットのアイスランド就航便第一弾に立ち会ってしまった

ゴーザンダイイン!


いよいよ6泊7日を過ごしたアイスランドを離れる日の朝。



前日の最後の最後まで、
オーロラハントをしており、
飛行機は朝の便であったため、
睡眠1時間半で空港へ。


しかも、ちょうどいい時間のバスがなく、
ただでさえ早いのに、更に無駄に早く空港に着き、
ちょっとご機嫌斜めな私。


ロンドンまでの飛行機はeasyjetです。


easyjetはLCCの草分け的存在のイギリスの航空会社で、
とにかく安いので、昔からよく、イギリスに来た時は使ってました。


今回、アイスランドのチケットを探す時、
帰りの便だけeasyjetがヒットし、
easyjetはアイスランドもカバーしてるんだ、
すごいなーなんて思いながら、チケット購入しました。


そしてやっぱり他の会社に比べると、格段に安かったです。
片道110ユーロ(約12000円)でした。



空港に着いてすぐにはまだeasyjetのカウンターは空いておらず、
めずらしくお金を払って朝ごはんを食べました。
空港って何もかも高いし、普段じゃ絶対やらないんだけど。


チェックインカウンターが空いてからすぐにチェックインを済ませます。



受付のお姉さんの手際があまりよろしくなく、
新人さんっぽい。



早めに出国審査なども済ませ、
ゲートに向かうと、まだ人が全然いない。



そして、ベンチに座った瞬間、睡魔に襲われ、爆睡。
ほんとに爆睡!!!


で、気付くと。


すごいたくさんの人が集まってて、めっちゃ拍手してる!!!!


寝起きで自分が今どこにいるのか、
本気でわからなくなり、1人、超パニック。


さっきまで何もなかったところに、
テーブルが設置され、その上に食事と飲み物が置かれ、
なんだかパーティームード。
カメラロール-381


ひとまず正気を取り戻し、
時間を確認してまだ搭乗時刻になってないことを確認。


隣りにいるおばさんに、
これは何が起きてるの?と聞いてみると。


なんと、本日、今から私が乗るロンドン便が、
easyjet初のイギリス-アイスランド便なのだそうで、
その就航を記念してセレモニーをしているのだと。


えーーーーー!!!
全然知らなかった!!!


確かに、チケット取る時、
前日のスケジュールで検索したらeasyjetは出てこなかったんだっけ。


全く知らないうちに、記念すべき瞬間に立ち会ってしまった私。


テーブルまでいってみると、
フリーのジュースや食事が置かれてる!
カメラロール-379



さっき、高いお金払って朝食なんて食べなければ良かった…
超後悔。



ジュースだけ頂きました。


何やら、空港の偉い人やら、
easyjetのCEOやらがスピーチをしており。
カメラロール-377


こんなかわいいケーキも。
カメラロール-374


メディアも来てました。


なんだか嬉しい。


偶然、ハッピーな瞬間に立ち会えた( ´ ▽ ` )ノ


そんなアイスランドの旅立ちの日。


アイスランドは大好きな国になったなー。
街の雰囲気がよく、人が優しく、治安が良く、そして北欧独特のセンスの良さ。


オーロラも2回も見させてもらって。


ほんと、一生の思い出になりました。


また来たい国!

次くるときは、
わたし、easyjetの記念すべきアイスランド-イギリス就航便に乗ったんだよね〜
って思うんだろうなー。笑
カメラロール-385



飛行機の中でもらった記念チケット。
カメラロール-384





◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

オーロラ撮影に成功!…せず(>_<)

ゴーザンダイイン!


アイスランドでのオーロラハント総括、です!


1日目
⇒宿のオーナーに街のすぐ近くのオーロラ観えるスポットに連れて行ってもらうも、雲しか見えず、断念。
そのときの記事はこちら

2日目
⇒悪天候により、宿でダラダラ。

3日目
⇒オーロラツアー参加。人生初のオーロラ観測!
とてもキレイに見えました。
が、写真はうまく撮れず。
そのときの記事はこちら

4日目
⇒小雨が降り続き、オーロラ断念してクラブへ。

5日目
⇒オーロラツアーに参加。オーロラは確かに見えたけど、ほんの一瞬のみ。

6日目
⇒最後の夜。前日のツアーでオーロラがまともに見られず、前日のチケットを持っていればフリーで参加できるため、とりあえず参加。


そして。

3日目にオーロラを見たときに、
写真がうまく撮れなかった&興奮しすぎにより、
もう一度だけ、オーロラに会わせて!!
お願い神様!!

と思っていたところ。



この6日目の最後の夜、
もう一度、ちゃんとしたオーロラを見ることができましたー!!!


神様ありがとう(>_<)



3日目の反省から、
色んなサイトを見て、撮影ポイントを勉強しまくっていたので。
これはもう一度もらったチャンス!!
絶対にオーロラ撮影成功させるぞ!!!


と意気込みまくっていたのですが。


結果。


やっぱり上手く撮れず。


一応載せてもいいですか?


1回目見れたときのブログに載せた写真、
各方面から激しい非難とツッコミを頂きまして。笑


今回も覚悟の上、載せてみようかと思います。
非難はいつでも受け入れます!笑


こちら。



どうぞ!
Iceland-330
Iceland-338


微妙に緑がかっている雰囲気が伝わるかと…笑


ほんと、ごめんなさい!!!
こんなんで!!!!

肉眼では、もっとちゃんとした緑のカーテンが見れたんです!!!


そして、現場では、写真撮れたー!!!
と思ってたんです。
けど、それは真っ暗闇の中で液晶見たりしてるから。


帰ってきて、iPadに落として、画像を見てみたら、
ほとんど何も写ってないじゃん_| ̄|○


という結果になってしまいました。



暗い環境で画面を思いきり明るくしてもらえれば、
もっとよく見えると思います。
お試しあれ( ´ ▽ ` )ノ笑




結局、滞在した6泊中、3回オーロラツアーに参加。
一回4900アイスランドクローネ(約3200円)
3回目は2回目に参加したツアーでオーロラが見れなかったための振替なので、タダです。



ずっとお世話になったIceland Excursionsというツアー会社、
かなりオススメです。
Iceland-329



3回ツアーに参加して、毎回行くところは全く違ったから、
毎日ちゃんと天候や観やすい場所を確認しているんだと思います。


ガイドの人も、なあなあではなく、
その日に参加したお客さんを満足させよう!
というプロ意識がものすごくあるように思えます。


なかなか見れなくても、誰よりもガイドさんが諦めてないからね。笑


私が参加した2回目のものは、
オーロラは見えたと言えば、見えたのだけど、
すぐに消えてしまって、かなり弱いものでした。
が、帰り道にはっきりと、
今日はちゃんと見ることができなかったので、
今日のチケットを明日以降に振り替えてください、
という案内があり。

すごく好感が持てました!


ツアー参加だとそれなりにお金はかかるけど、
一回3000円ちょいで、
夜の8時から2時ごろまで、オーロラを探し求めて色んなところへ連れて行ってくれることを考えると、
安いかなと思います。


何よりも、どこが見やすいとかそういうのは、
プロに任せた方が確実ですからね。




そして、私がこのツアーに3回参加したうちの2回、
はっきりとしたオーロラを見ることができました。



今後、見に行かれる方で、写真にオーロラを収めたい方は、
ぜひ星空などで練習されることをオススメします^^;


そして、ぜひ、私ができなかった素敵な写真撮影をしてください。




せっかくアイスランドまでに良いカメラとレンズを揃えて行ったのに、
ちゃんとしたオーロラの写真が撮れず、
ブログ的にはしょぼいことになってしまったことにはかなり悔いが残りますが…



でもオーロラに会えたということには大満足!!!


あのオーロラが動く感じは実際に見ないとわからなかったから。
ほんとに感動。




ありがとう、アイスランド!
ありがとう、オーロラ!


オーロラが沢山の人を魅了してやまない理由がよくわかりました。


きっといつか、また会いたい!
次回は旦那さんも同伴で、ね。
会えますようにー!



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

レイキャビク街歩き

ゴーザンダイイン!


3日目の夜に、しっかりとしたオーロラを見ることができたため、
もうどこか他の都市に移動はせず、
アイスランド滞在中はずっと首都のレイキャビクにいることにしました。


ここ、レイキャビクは首都とは言え人口はわずか12万人ちょっと。

とてもこじんまりとしていて、人は少なく、静かなところです。



また、アイスランドの天気は本当に変わりやすい。

さっきまで雨降ってたのに、いきなり止んで晴れ間が!なんてことも、ほぼ毎日でした。
Iceland-244



今回はそんなレイキャビクを歩きながら撮った写真などなどをご紹介。


まず、レイキャビクといったらこの教会。
Iceland-279

街の小高い丘の上にあり、街のランドマーク的存在。

アイスランド含む北欧諸国は、
プロテスタント系キリスト教が多いのだとか。

教会内部。
Iceland-152
Iceland-149


500アイスランドクローネ(約340円)払うと、
エレベーターで時計のところまで行けます。

上からの景色。
Iceland-157
Iceland-158


アイスランドはこういう雲の切れ間からの光の差し方が多い。
Iceland-160
神々しい。Sigur Rosの音楽はこんなイメージ。


市庁舎の周りの池。
平和すぎる空気が流れています。
Iceland-296
Iceland-297
Iceland-285



海の方には、こんな面白い形のオブジェがあって。
Iceland-266


バイキングをイメージしてるのかな。


アイスランドは海賊によって発見された国らしく。
海賊が身近なようです。



街には可愛い建物がたくさん!
Iceland-273
Iceland-84
Iceland-327



子供たちもかわいい!
Iceland-98
Iceland-92
Iceland-237
Iceland-312




雑貨とか、完全に北欧。
可愛すぎて参っちゃいます。完全ノックアウト!
Iceland-139
Iceland-140



おしゃれカフェ!
Iceland-142


ここは特にお気に入りに。

入っちゃいますよね、そりゃ。
Iceland-175
Iceland-174
Iceland-178
Iceland-184


かわいい!たまらない!!!


カフェのお姉さん。ハニカミ。
Iceland-177



滞在中、週末を挟んでいたのですが、
週末は街の中心にある建物の中でフリーマケットが開催されてます。
Iceland-126

洋服とか。
Iceland-129

食べ物も売ってます。
島国なので、魚介類豊富!
Iceland-127

マーケットのお姉さん!かわいー。
Iceland-226



そして、超治安が良いレイキャビク。
日本並みのレベルの高さだと思う。
街では全く警察官の姿は見かけません。

なので、オーロラの見えなかった日は、クラブにも遊びに行きました!
Iceland-218
Iceland-204


完全に見た目の可愛さだけで入ったクラブ。


だったのだけど、これが大当たり。
どうやらイギリス人のDJのようだったけど、めちゃくちゃかっこ良かった!
Iceland-212
Iceland-215

久しぶりに電子音。たのしー!


少し疲れて、クラブから出たのは午前3時すぎ。

なのに、この溢れんばかりの人たちが入店待ちしてた!
Iceland-217


ここのクラブだけが人気なのかと思ったら、
街中のクラブでたくさんの人が入店待ちしてた。笑
Iceland-219


土曜の夜とは言え。
みんな好きねー。


そんなこんなで、レイキャビク超満喫。

とっても小さい街だったけど、
毎日ふらふらしても全く飽きることなく楽しめたレイキャビク。
大好きな街になりました!


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

オーロラツアーに参加。果たして見られるかな…

ゴーザンダイイン!


アイスランド3日目。


天気が悪かった2日目から一転、
この日は、ツーリスト・インフォメーションの人にもチャンスだよと言われていた日。


オーロラの活動もそこそこあって、
天気も場所によっては晴れるだろう、と。


で、ここはもうプロにお任せするしかないだろう!と、
ピンポイントでツアーに申し込みました。


その日の天気や様子を見て、
色々と場所もその日によって変えたりしてくれるそうなので、
1人でどっかに留まって粘り強く待つよりも、
確実に見られそうです。



とは言え、必ず見られるという保証はないし、
急に天気が崩れて中止になることもあるので、
料金を支払うのは、ツアー催行が決まってから。

しかも、もし催行されてオーロラ見られなかったら、
翌日そのチケットでもう一度ツアーに参加できるのだとか。

かなり良心的♪



というわけで、申し込みました。

Iceland Excursions
という会社で、4900アイスランドクローネ(約3200円)


夜は7時半に宿にピックアップ。

レイキャビク市内から1時間ちょっとの距離を走り、
明かりがなく、暗い場所まで。


この日、昼間はかなり曇っていたけど、
到着した頃には、空は快晴。
雲一つなく、星がとてもキレイ。




とは言え、一体どんな風にオーロラって見えるのだろう?

突然、あの光のカーテンが現れるものなのか。

現れたらすぐに消えるのか?

それとも、一回見えたらずーっと見えているものなのか。


今まで見たことがないので、全く想像がつきません。


この日は、日本人の団体さんも一緒で、
年配のご夫婦と話をしたところ。

そのご夫婦は以前オーロラを見たことがあるらしく、
最初はうっすらと、雲のように現れて、
でも、その向こうに星が見えたらそれはオーロラだ、
と、教えて頂きました。





寒い中、待つこと1時間ほど。
なかなか何も見えません。



その後、場所を移動して、コーヒーを飲んで休憩していると。



ガイドさんが、
見え始めました!
と呼びにきた!


ドキドキ。


見えるところまでいってみると。


うっすーらと、確かに光の帯のようなものが見える。


けど、まだそれはカーテンのようなものではなくて、
色もはっきりしない、ぼやーっとした白い、薄い光の帯のようなもの。



時々濃くなって、薄くなって。




本格的なカメラを持っている人は、
うっすらと見えるオーロラを撮影することに成功してるけど、
でもまだまだ肉眼では、あれがオーロラですと言われても、
想像してたのとはだいぶ違うなあと思わざるを得ない感じ。




そしてここでも待つこと1時間くらい。

結局、そのぼやっとした光の帯から特に状況は変化することなく、
こんなもんか~という思いのまま、バスに乗り込みます。


この時点ですでに0時近く。



さすがにもう帰るんだろうなーと落胆し、
予想してたオーロラは見れなかったかーと思いながらバスにゆられていると。



突然バス車内の電気が消え、
乗客が騒ぎ始めた!!!!




どうやら、私が座っている方と反対側の方に、
オーロラが見えてる模様。



なになに!
どんなふうに見えてるの!?




鼓動が高まります。


そして、バスが停車し、一同外へ。


そこに見えた景色は。



緑色の光のカーテン!!!!!



うわー!!!

うわあああーーー!!!




思わず、叫んでしまいます。




なんかね、私、今回はもうオーロラ見れなくても仕方ないかなって思ってたんです。


もう、なんか南米でも思う存分、
見たい景色が見れてきた。
ウユニの鏡張りも粘り勝ちで見れたし、
運良く晴れたフィッツロイも拝めたし、
他にもすごい景色沢山見れて、
もうこれで更にオーロラ見れちゃったら、
できすぎなんじゃないか、って。

オーロラくらいは、将来にまた残してもいいかな、なんて思っていたんです。


けれど、見れた。

目の前に、ゆらゆらと揺らめく緑色のカーテン。
オーロラ!!!!



人生初のオーロラ!!!



オーロラって、動くんですね。
知らなかった。


ひらひらと、ゆらゆらと、動いて。



あっちのカーテンが、こっちのカーテンにくっついて。



そして分裂して。


オーロラって、生き物だ。


生きてる!!!



ものすごく、興奮していました。




それでですね、これを読んでくださっている方々、
本当にごめんなさい。


オーロラの写真、全然ちゃんと撮れませんでした。


このオーロラを見れた時間は、
正味15分ほど。

目に焼き付けなきゃ!!!と思いながら、
カメラを設置することもなかなかできなくて、
で、撮り始めてもなかなか上手くできなくて、
興奮と焦りでぐちゃぐちゃになって。笑



完全に準備不足でした_| ̄|○


一緒に行ったひろくんが、
微かに写っている写真をくれたので、
載せます。


オーロラっぽい写真は、これだけ!!
Iceland-43


ごめんなさい!!!

右の方に、かすかな緑色、見えますか?

肉眼で見えたものは、もっともっと凄かったんです(T_T)






帰りのバスの中。

ふと、さっきのオーロラ、本当だったのかな?と不安になり。



きっと、わたし、あまりにも興奮しすぎてた。笑
あれは、夢?幻?という感覚に襲われました。

写真にもちゃんと撮れなかったし。


滞在中またもう一回くらい見れたらいいな、
とちょっとした欲が生まれつつ。



宿に到着したのは2時半頃。



さっきの興奮の余韻に浸りながら、
そして目の奥に焼き付けた光景を思い出しながら、
ものすごい幸福感に満たされて、
眠りに落ちました。



写真がないのが本当に残念でなりませんが、
拙い文章で、少しでも伝われば嬉しいです。


やっぱり生で見るのは、全然違う!!!

あの生き物は、やっぱり自分の目で見て初めて凄さがわかった。


たくさんの人を引きつけてやまない、あの生き物。


また、会えますように。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。