スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カンクンにてタコス食べ収め

オラー!


カンクンの日本人宿にやってきました。


カサ吉田。


カンクンのダウンタウンにある、
かなり有名な日本人宿です。


噂に違わず、とても清潔で、
宿主のLULUさんは日本語ペラペラで優しく、
とても居心地の良い宿です!



1番の目的はダイスケくんの荷物を受け取ることなんだけど、
私もカンクンでは買い物したかったので、
とりあえず1泊。



というのも。


なんとわたくし。


靴を失くしました!!!




ここ最近、ずっとビーサン生活を送っていた私。


気付いたら、ずっと共に旅してきたスニーカー(兼トレッキングシューズ)が無いことに気付きました。


記憶を辿っていくと、
プラヤ・デル・カルメンの宿に荷物を預けた時に、
バックパックに括り付けておいたのが、
たぶん受け取ったときに失くなってたのです。


まあ、気付いたのそこから何日も後だったんですけど…
で、ちょうどカンクンに移動する時にプラヤ・デル・カルメンを通ったので、
宿まで行って聞いてみると。



宿の受付の人、知らない、と。





ですよねー。





というわけで、既に持ってる靴を日本から送ってもらうか、
もしくは新しくこっちで買ってしまうか。



今履いてるクロックスのお気に入りのビーサンも、
もうかなり長く履いていて、
裏が擦れまくっててとにかく滑るので、
これも新調したいと思っていて。



カサ吉田に1泊した翌日、同じ宿に泊まっていた日本人の人たちが、
ショッピングモールにカンクンで1番美味しいタコスを食べに行くと言うので、
買い物もしたいしかなりちょうど良い!と、便乗させてもらいました。


プラサ・ラス・アメリカス


カンクンでもかなり大きいショッピングモール。




まずは腹ごしらえからっっ!


噂のカンクンいち美味しいタコス屋さん。
フードコート内にありました。
Cancun-12



ちなみに、カンクンで1番っていうのは、
誰かが見たブログの記事に書いてあったものらしいです。笑


タコス3つのセットで、
具は自分で色々選べるのがいい!
Cancun-3


値段は飲み物付きで45ペソ(約280円)。
Cancun-9



で、気になるお味は。


うん、確かに、生地がローカルの屋台とかよりももちもちしててしっかりしてる!


が、1番か?と言われると…笑


というか、タコスがそんなに差がある食べ物だとも思えないしー。

結局、具を巻いてソースかけて食べたらそんなにどこのも大差が無い気がするので。笑


けど値段も飲み物ついてそこまで高いわけじゃないし、
コストパフォーマンスはやっぱり高いと思います!




で、これがメキシコで最後のちゃんとしたご飯。


タコスにはじまり、タコスに終わったメキシコでのご飯事情。


実に満足です!






その後はショッピングターイム!


ここのショッピングモール、めちゃくちゃ広い…
Cancun-13

かなりの数のショップが入ってるし、
映画館なんかもあるようで。
靴屋だけでもかなりの数あります。


物欲が爆発しそうになるのを抑えつつ…




色々スニーカーを見て回って。

良い!って思うとサイズが無かったり。


で、結局良いのに巡り会えず。




けれど!

なんとクロックスの正規店があった!
Cancun-10


ここでビーサンお買い上げ~。
カメラロール-457


クロックスのビーサン、ほんとに歩きやすくて、
もうクロックス以外は履けません(>_<)


今までのクロックスはさようなら。
アジアとかもこれで回ったし、ほんとに長い付き合い。
よく頑張ってくれました。
カメラロール-456







さてさて。
気になるダイスケくんの荷物はというと。


この日に、ダイスケくんの荷物が受け取れなかったら、
超残念だし申し訳ないけど、先にグアテマラを目指そうと思っていました。



で、結果。



なんとか無事、荷物受け取りに成功!


これにはかなり、ロングストーリーがあるんですが。

おそらくそのあたりはそのうちダイスケくんがブログにアップすると思うので、ここでは割愛。笑

参照: 世界のどこかで会いましょう♪





いよいよ、グアテマラを目指します!!!
スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

晴れたコスメル!と、今後の中米編の予定…

オラー!



なかなか晴れてくれないコスメル島。



やっと、晴れ間が見えたの夕方、ようやく海が見えるとこまで行ってきました。
Cozmel-20

とは言え、雲多いー。
Cozmel-23

これはこれでキレイだけど。






で、この翌日、ようやく朝から晴れてくれて!!
シュノーケルに行ってきました!
Cozmel-40


ダイビングは高いし、そこまでお金払うほど好きでもないので、
やっぱりここでもシュノーケリング。


やっぱり晴れると海の色がめちゃくちゃキレイ。
Cozmel-88



で、シュノーケルで潜ってみると。


沢山の色とりどりの熱帯魚がわんさかいる!!


大きい魚も、小さい魚も。
白と黒の魚も。青い魚も。

あとは岩の影にウニがいたり。

カレイもいた!
移動するごとに体の模様が変わって、気持ち悪かった!笑



そして噂通り、透明度は半端ではなく。


太陽の光で水の中がすごいキラキラしてて。


水中でかなり遠くの方まで見通せる!


この日は風が結構強かったので、
たぶん風が止んだらもーっとキレイなんだろうな。
Cozmel-72



とは言え、そんなにシュノーケル経験の無い私には、
十分にキレイな景色でした。


晴れるまで待って良かったー!







で、今後の中米の予定。



私は中米を出るエアチケットをもう購入してしまってるので、
それまでにグアテマラに行かねばならないのですが。


予定よりやや遅れつつあります(>_<)


弾丸キューバ旅行で疲れてたのでゆっくりしてしまったのと、
コスメルがなかなか晴れてくれなかったのと、
あと、グアテマラまで一緒に抜けようと言っていた相棒のダイスケくんが、
カンクンの日本人宿に日本から荷物を送っているので、それを待っていたのと。


とりあえず、コスメルでは十分ゆっくりしたし、
ベストコンディションじゃなかったとは言え、
シュノーケルもしてキレイな海も見られたので、
あとはダイスケ氏の荷物!!!


なんだけど、ダイスケ氏の荷物、なかなか届かず…
メキシコ恐るべし…



一緒に行こうと言ってたけど、
私は中米出なきゃいけない期限が決まってるし、
もうこれは待たずに先に行こうかなーとか考えつつ。


ダイスケくんも、迷惑掛けるし先に行っていいよーと言ってくれてるし。



でも、グアテマラは中南米の中でも特に治安が悪く、
色んな人に、1人で行かない方が良いと言われてきたので、
せっかくの気の合う相棒を置いていくのもね。



はて、どうしたら良いものか…



とりあえず、私もギリギリまで待つことにして、
ダイスケくんが荷物を送っているカンクンの日本人宿、カサ吉田に移動です。



移動中、再度通ったプラヤ・デル・カルメンの海。
Playa del Carmen-52

晴れるとこんなにもキレイだなんて!



プラヤ・デル・カルメンのビーチは、
このエメラルドグリーンと、白い砂浜が有名です。



なんだか少しだけ飽きてきたカリブ海の海だったけど、
やっぱり何度見てもこのエメラルドグリーンは美しすぎるなあ。
Playa del Carmen-58



何度見ても、
すっごー!
って言ってしまう。

プラヤ・デル・カルメンの海でも泳ぎたかったな。


またいつか必ず戻ってこよう。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コスメルと、タコスと。

オラー!


プラヤ・デル・カルメンからフェリーで40分ほど、
コスメル島にやってきました。
Cozmel-0





コスメル島と言えば!



とにかく海の透明度がすごいことで有名で、ダイバーの聖地。



そしてもう一つ有名なのが、
とにかく居心地が良いという噂の日本人宿、カサ・コスメレーニャ。


しかーし。



私が行ったときは、カサ・コスメレーニャは一時閉館中でやっておらず。



そして、なぜか天気がすこぶる悪い。



最初の何日間か、コスメルの良さ全くわからず(>_<)



ここ、メキシコのカンクン周辺の気候は、
10月~4月が乾季
5月~9月が雨季

と言われていていて、
もうすぐ雨季になりそうな季節ではあったのだけど。




にしても、ずっと雨。


しかもかなり激しいやつが、
降ったり止んだりを繰り返し。


こんなことはこの旅始まって以来、初めて。


私の晴れ女説もここで潰えてしまいました。



雨止んだかなーと思って、
外出てみるとこんな光景だからね。
Cozmel-9
Cozmel-11



東南アジアの雨季みたい!




ちょっと!
ダイバーの聖地、どこ行ったの???笑



で、しかもこの中買い物行ったら、
また買い物してる途中にすごい雨降ってきて足止め食らったりとか。



幸いにして、泊まった宿は、
こんなステキな共有スペースがあるとこ!
Cozmel-3



ネットもさくさく、ドミトリーだけど居心地良かったので、
ひたすら何もせずダラダラ…



唯一の楽しみと言えば。


もうご飯しかないっしょ!



っていうかもう何食べるか、ばっかりいつも考えてて。


というわけで、ほんとに、よく食べてました。



宿のキッチンが残念ながら簡易的なものしかなかったので、
ダイスケ氏と色々工夫しながら、
とにかく食だけは楽しもうと。


まず、滞在中2回行った、
鶏肉丸焼きテイクアウトのお店!
Cozmel-2


サルサソースやトルティーヤ、ご飯などが付いて、
1羽丸ごと→80ペソ(約530円)
1羽の3/4 →60ペソ(約400円)
1羽の1/2 →45ペソ(約280円)


というなかなか安くて美味しいお店が宿のすぐ近くにあり。


こんなの見たら食べたくなっちゃうでしょ!
Cozmel-13



しかも良い匂いするんだよね~


この鶏肉たちをトルティーヤに巻いて、サルサソース付けて、
んーーー。美味しい。
Cozmel-85





タコス屋さんにもよく通いました。

こんなのとか。
Cozmel-15

こんなのとか。
Cozmel-43



正直、飽きるけど、安くてコストパフォーマンス高いし、
そのお店によって具材もソースも色々違うから、
見かけるとついつい食べたくなってしまうのです。




メキシコは食文化が本当によく根づいてる。


とりあえず、なんでもかんでもトルティーヤ(コーンの粉から作る生地)に巻いて、
サルサソース付けて食べてる感じだからね。



通い詰めてたスーパーマーケットのパン売り場で行列がいつもできてるところに行ってみると。


トルティーヤ作ってる!
Cozmel-49



みなさま大量に買ってました。




てことで、私たちもタコス屋さんではなく、
スーパーでタコスの材料買って宿でタコス祭りを開催することに。


ほんとは色々調理できたら良かったんだけど、
そこまでのキッチン環境がないため、
スーパーで色々とお惣菜を買ったり、
あとはシーチキンとエビとマヨネーズを和えたものを具材にしたりしたら。


だいぶ豪華な感じになりましたー!
Cozmel-89
Cozmel-90

トルティーヤの枚数多すぎだから!笑

だいぶ贅沢しちゃいました。



レストラン行くよりは格段に安いとは言え。


でも美味しかったー!


満足。



てか、満足すぎてもうタコスいらない。笑



だから、お願い、
とりあえずとにかく、晴れてー!!!



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

聖なる泉、セノーテに自力で行ってきた

オラー!

メキシコはカンクン近くのプラヤ・デル・カルメンに来て、そこから。


日帰りでセノーテに行ってきました!




セノーテとは。

メキシコのユカタン半島に数多く存在するのこと。

ユカタン半島は石灰岩地帯で、水が地層に染み込むので、
大地が浸食されず、川が無いのだそうです!

一方で、地下水が石灰岩の陥没穴に溜まっている泉、
いわゆる天然の井戸水がここユカタン半島には無数にあり、
それをここメキシコではセノーテと呼んでいます。


マヤ文明とも昔から密接な関係があるようで、
マヤの人々はこのセノーテを神聖なるものとして、
生け贄や土器などをこのセノーテにお供えしていたそうです。




そんな、聖なる泉、セノーテ。



神聖なものとして崇められたくらい、
とてもとてもキレイらしい。



日の光が差し込むと、とても幻想的だそうで。





最近はテレビなどでも取り上げられ、
日本でもそこそこ有名になってきたようです。




が、まだあまり情報が少ない…


そもそも、結構色んな場所にセノーテはあり、
やっぱりまだ観光客が少ないなどの穴場もあるそうなのですが。



キューバで再会したダイスケくんは、
チチェンイッツァーのツアーのときに
チチェンイッツァー近くのセノーテに寄ったそうなのですが、
そこが超ハズレだったらしく。笑


観光客で溢れ、水も全く透き通っていなかったと。
写真見せてもらったけど、確かに、これは泳ぐ気しないー。笑
ダイスケ氏のこちらの記事参照。



プラヤ・デル・カルメン近くにもいくつか良いセノーテがあると聞いていて、
で、ダイスケくんもセノーテリベンジしたいとのことだったので、
2人で色々情報収集することに。




まず、簡単なとこから。

プラヤ・デル・カルメンのツアー会社にいってみると、
セノーテのシュノーケリングツアーは、
食事やシュノーケリングレンタル、往復の送迎などなどコミで、
75USドル(約6000円)。


うん、あり得ない。高すぎる。問題外。
しかもどのセノーテ行くのか全然良く分からないし。



よってツアー会社で行くことは諦め。



仕方なくネットで情報収集。



とりあえず、プラヤ・デル・カルメンから行けるセノーテで、
結構良さそうなところ以下のふたつ。

ドスオホス
と、
グランセノーテ。


だけども、色々探しても、ここにツアーで行ったという人の記事は見つかるのだけど、
自力で行ったという人の情報がなかなか出てこない…



色々調べて、
結局ドスオホスへの自力での行き方は分からなかったのですが、
グランセノーテであれば、
とりあえず近郊の町、トゥルムから行けることが分かったので、
とりあえずグランセノーテ目指して行ってみることに。



プラヤ・デル・カルメンから、トゥルムまでは、
短距離バスターミナルからバスで1時間ほど。



私たちはこの2等のバスに乗って行きました!
料金は1等の半額。
プラヤ・デル・カルメンとトゥルム間の2等バスは1時間に一本出ているようです。
Playa del Carmen-3

2等って言っても超普通のバスです。
たったの1時間なので、全く問題なしです。



で、トゥルムからタクシーに乗っていくとの情報だったのですが、
トゥルムのバスターミナルに11時半頃到着し、
ターミナルの人に聞いてみると、グランセノーテまでのバスが13時にあると!


タクシーより確実に安いので、チケット買って、トゥルムの町を散策~。
Playa del Carmen-12

とは言え、お土産物屋さんくらいしかないのですが。


お昼の時間帯だったので、
大通りから一本外れたところにあるタコス屋台で、お昼ご飯。

ローカル色むんむんで最高。
タコス美味しい。
Playa del Carmen-4


お店のお姉ちゃんかわゆす。
Playa del Carmen-6


タコスの生地作ってます。
Playa del Carmen-11




で、いよいよバスに再度乗り込み、ほんの10分ほど。
グランセノーテ到着!
Playa del Carmen-50


こんな立派な看板もあって、
エントランス料もかかって、
着替える場所も一応簡易的なものがあって、
シュノーケリングをレンタルできるところもあって。


ちゃんとそれなりに観光地化されていて、
まったくもって穴場と呼べるほどではないけれど。





でもでも。

水、めちゃくちゃキレイ。
Playa del Carmen-17



この水の透明度。
Playa del Carmen-25



写真じゃうまく伝わらないかな。




結果から先に言うと、
グランセノーテ、超良かったです!!!


観光客はまあまあいたけど、居心地悪くなるほどではない。
Playa del Carmen-48



そして何より、水の透明度が半端じゃない。




洞窟の方にも行けるのですが。
Playa del Carmen-19




そこで潜って、
日の光がさしてる方向を見ると、
信じられないような神秘的な光景。




防水カメラ持ってないので、ネットから画像拝借。
水の中は、イメージ的にはこんな感じ!




本当にこんな光景が目の前に広がりました!



更には、水の中に鍾乳洞もあるんです。



淡水なので、色とりどりのキレイな熱帯魚とかはいませんが、
淡水魚はわんさかいて、亀さんなんかも泳いでました。



洞窟の中で上を見上げると、コウモリも!



何もかもひっくるめて、今までに見たことのない光景ばかり。



感動。



ウユニですんごい景色見て、
パタゴニアでもすんごい景色見て、
アイスランドでもオーロラ見て、
それから、イグアスとか、カリブ海とか…
これだけすごい光景を見続けて、感動も飽和状態?
と思いきや、
まだまだ、地球にはすごい景色があって、感動は尽きません。



すんごいなあ。




ちなみに、私はシュノーケリングしかしてないけど、
深いところは何メートルもあるので、
セノーテダイビングも有名です。




わたし、海とかプールでもあんまり泳ぐのとか好きじゃなくて、
いつも入ったら10分くらいで満足して、
すぐに上がって海辺でひたすらゆっくりしまくるんですが、
ここのセノーテでは、とにもかくにも、ずーっと泳いでました。



めずらしく!


シュノーケルでの潜り方をダイスケくんに教えてもらい。


もう楽しくて楽しくて。


水の中の景色が本当にキレイで。



お陰で、終わったあとはものすんごく疲れました。




海と違って、塩水じゃないから、
上がったあともベトベトせず、すっきり。



この日も暑かったので、本当に気持ちよかったー。

Playa del Carmen-13




そして帰りも行きと同じように帰るべく、
グランセノーテからトゥルム行のバスに乗ろうとすると。



バスチケットはここで買えないから、
タクシーで行くしかないと言われ。
仕方なくタクシーでトゥルムのバスターミナルまで行きました。




グランセノーテ前にはバスチケット売り場は無いので、
帰りもバスで帰る場合には、
行きに往復で買っておかないとダメなようです。






この日、セノーテ行くために使ったお金は通り。


プラヤ・デル・カルメン⇔トゥルム 往復バス(2等)
片道32ペソ×2=64ペソ

トゥルム→グランセノーテ 往路バス
片道18ペソ

グランセノーテ→トゥルム 復路タクシー
片道50ペソ÷2人=25ペソ

グランセノーテエントランス料
100ペソ

シュノーケリングレンタル料
70ペソ



合計 277ペソ (約1700円)




昼ごはんも、ローカルなとこで食べて30ペソ(約200円)程度だったので、
ツアーで行くより断然安く、満足できました!




ネット上だと、まだセノーテ情報少ないようだったので、
珍しく、お役に立ちそうな情報を載せてみました。


あ、でもこのあと、カンクンの日本人宿、カサ吉田に行ったら、
情報ノートに沢山のセノーテ情報書いてあったので、
カサ吉田に行かれる方は、そちらもぜひ参考にしてください!


ちなみに、トゥルムには、トゥルム遺跡というマヤ文明の有名な遺跡もあります。

私は行かなかったけれど、
遺跡好きの方は、セットで行っても良いかもしれないです!


遺跡巡りで疲れたら、午後の暑い時間帯はセノーテにダイブ!みたいな。

オススメです!


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

メキシコに戻ってきました

オラー!


キューバは弾丸だったけれど、行って大正解でした!



実に良い旅になりました。


キューバから再びメキシコのカンクンに戻ってきて。
Havana-1



キューバの風景があまりにも独特すぎたので、
メキシコ、めちゃくちゃ都会に感じる…



マクドナルドもあるし、コーラも普通に買える。
スーパーマーケットがキレイ!



というわけで、再びメキシコで少しだけのんびりする予定。



カンクン空港から向かったのは、
バスで約1時間ほどのところにある、
プラヤ・デル・カルメン。


ここもまたカリブ海沿いのビーチのある街です。


で。

ここに来る前にちょっとした嬉しいことが。


以前、カンクンの近くの島、イスラ・ムヘーレスで写真とらせてもらったこの女の子。
Isla Mujeres-147

ブログにも載っけた写真です。
髪の毛くりんくりんでかわいい。




この子は、イスラ・ムヘーレスでたまたま入ったカフェのお嬢さんだったんですが。


私がカフェ入ったときはなかなか笑ってくれなくて。
Isla Mujeres-140
Isla Mujeres-141



で、すこしずつ、すこーしずつ、気を許してくれて、
で、最後にやっと、最初の写真の表情をしてくれました。



カフェの奥さんもとても感じの良い方で、
とても居心地が良かったので、すごく、よく覚えていました。




キューバの帰り、
カンクン空港で、バスを待っていると。


見覚えのあるくりんくりんの髪の毛をした女の子が。


まさか!


その女の子を連れてるお母さんをみたら。



やっぱりー!

カフェの奥さんでした。


あー!と思って見てたら、
向こうも、あれー?って顔して。
覚えててくれたー!


思わず、記念にぱちり。
Playa del Carmen-1


お嬢さん、相変わらず機嫌悪そうだけど。笑


こんなとこでまさか再会できるなんてー!




弾丸キューバのあとで少し疲れていましたが、
ほっこりしたところで、
夕立で大雨が降る中、プラヤ・デル・カルメンに移動。




中米編も、折り返し!
ここから、グアテマラを目指します。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。