スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

中南米でかかりまくってた音楽たち

オラー!


今回は中南米でかかりまくってた音楽をいくつかご紹介ー!



同じ時期に中南米周っていた方も、
これから中南米周る方も、
音楽好きな方も、
要チェックです☆





と、その前に。


ヨーロッパを周るのを諦めて、
その分の時間を中米に充てたのは、大正解でした。


ほんとに毎日が刺激的で楽しかった。
Isla Mujeres-334




ヨーロッパはヨーロッパで良かっただろうことは間違いないけど、
その"良さ"が、予想した範囲内であることもまた間違いないと思うので。



ヨーロッパは既に色々な国に行ったことがあったし、
この先も中南米よりかは、行くチャンスがたくさんあるだろうし。
旦那さんとも行けるしね。




初めての南米は本当に楽しくて、
予想を遥かに上回る楽しさで。
Rio de Janeiro-330



自分でも歯止めがきかないくらいどんどんハマっていってしまって、
で、予定になかった中米に、世界一周逆戻りしちゃったのだけど。




結局、途中1ヶ月間アメリカ、イギリス、アイスランドへ行ってた期間を除き、
旅が4ヶ月終わった時点で、約3ヶ月を中南米で過ごしてしまいました。




旅の期間、予定では半年くらい。




明らかにペースおかしいです。




自分でも意味わかりません。




旦那さんはもっと、意味がわからないでしょう。笑




とりあえず、急いで東へと向かいます。





中南米は広すぎて、本当に魅力がありすぎる!!
まだまだ行きたいところはたくさん。





でも、とりあえず今の時点ではある程度満足できました。



少なくとも、以前に南米を出た時の、
ものすごい後悔や、色んなもの置いてきちゃった感は無く、
さて、次に行こうかという気持ちになってます。

(予定を変更して中米にきた理由はこちら)





そしてそして。

本題!



わたし、音楽がとても好きでして、
もちろん自分の好きな音楽も沢山持ち歩いて旅をしてるのだけど、
結構、街やラジオで流れてくる音楽にもすごく耳を傾けてしまう習性があり。



中南米は、ほんっと、どこでも構わず、
大音量で音楽がかかってました。
みんな音楽が大好きで。



その時聴いてた音楽って、好き嫌い関係なく、
あとあと聴くとその時見てた風景とか、匂いとか、思い出します。




中南米でかかりまくってた音楽も、
また聴いたときにあの空気を思い出せたら!






まずはこれ。

Maroon5
Moves like Jagger (feat. Christima Aguilera)




中南米の中でも、先進国のメキシコ、アルゼンチン、ブラジルでかかりまくってました。

去年リリースの曲だけど、本国アメリカではかなりのヒット、
イギリスでもテレビで流れまくっていて。

中南米でも、ラジオやオシャレな服屋さん、カフェ、クラブなんかでかなりかかりまくってた。


中米に戻ってきて、深夜にメキシコシティーの空港から乗ったタクシーの中でも
いきなりこれが流れて、なんかほっとした記憶が。

普通に格好よくて、流れてるとついつい聴き入ってしまう。

ちなみにMoves like Jaggerのジャガーは、
ローリング・ストーンズのミック・ジャガーのことみたい。
PVにも出てきます。

ていうか、クリスティーナ・アギレラ、
相変わらず歌うますぎー。







同じく英米ポップスでとてもよくかかってたのはこれ。

Adele
Rolling In The Deep



こちらはイギリスの若い歌姫。
今年のグラミー賞とった人。
そのときに南米にいたっていうのも大きいかもしれないけど、
かなりよくかかってました。

すごい貫禄で、年下には到底見えないけど、
とてもソウルフルで、こっち方面あまり聞かない私もかなり好きです。アデルちゃん。

特に、グアテマラ、アンティグアのペンション田代の娘さんが
エンドレスリピートでかけまくってた思い出が強いです。







そして、次は中南米というかキューバ!
そして他の中米諸国でもちらほらかかってたのがこれ。

Buena Vista Social Club
Chan Chan



ドキュメンタリー映画になっているブエナビスタ・ソシアル・クラブのテーマ曲でもあり、
一度は聴いたことある曲かもしれませんが、
キューバと言えばとにかくサルサ!
行くまえに押さえていくべき曲です♪

キューバでは街中でかかっています。









そしてそして。
最後。


この曲なくしては中南米の旅は語れない!!!


たぶん日本では全くかかってないと思いますが、
中南米を旅した人なら絶対に聴いたことがあるはず。


そして私は、中南米の訪れた国、キューバ以外の全ての国で、
この曲を耳にしました。
しかも、かなりの回数で。



題名は、
Ai Se Eu Te Pego
という、ブラジルの曲。



ずばりノッサソング
っていえば、わかる人多いですよね?


これです!


Michele Telo
Ai Se Eu Te Pego




なんでも、ブラジルのサッカー選手がこの曲の振り付けを踊ったことで、
ブラジルでは一躍大ヒットとなり、
その後、その他の中南米の他の国でも大ヒット。

あまりポップスがかかっておらず、ローカル色の強かったボリビアですら、
この曲は超かかっていました。

グアテマラでも、女子高生たちが、
イヤホン片方ずつ付けながら、この曲口ずさんで歩いてたり。


あとは、携帯の着信音にしてる人も沢山いました。


そこら中で聞こえてきます。


ウユニ~チリ抜けツアーで仲良くなった仲間たちに、
振り付けを教えてもらい、
サン・ペドロ・アタカマの絶景の中で皆で歌って踊ったのも、この曲でした。
Laguna Colorado - Laguna Verde-86


超超思い出の曲。


そして、その後旅人の間でもこの曲はかなり話題に上がることが多く、
あの曲一体何なの??って気になっている人がたくさんいて、
その度にこのYou Tube動画を教えてあげるとかなり喜んでもらえたました。笑

これこれー!って。


ぜひ、これから中南米行く方も、
この曲はチェケラしていってくださいー(≧▽≦)



ちなみに、少し前に、
チリのビーニャ・デル・マルで知り合ったしょうちゃん(ノッサ友の会会長)から、
このノッサソングについて、
元サッカー日本代表のサントスが日本語バージョンでカバーしてる!との情報が入りましたので、
ツッコミどころ満載のこちらの動画も参考までに載せておきます。笑



日本で流行るかなー。笑






あー、あと!

マイケル・ジャクソンは、どこの国でも、あらゆる曲がかかっていました。

中南米旅してるだけでも、マイケルのかなり色んな曲を聞きました。

さすがマイケル。
日本やアメリカのみならず、ほんとに沢山の国で愛されてることを改めて再認識。




以上、音楽備忘録!!



たまにもこういう行動記録以外のブログもアリかな?
自分でも新鮮です。





それでは引き続き、私の計画外れの旅、お付き合いくださいませー( ´ ▽ ` )I




次からヨーロッパに再度突入します!




スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。