スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

さよならダハブ、そして今後のルート!オリンピック、行っちゃいます!!!

アッサラームアレイコム!




いよいよ長く過ごしたダハブを離れるときがきました。


カイロから一緒のみなとくんと、
ヨルダン入国を目指します。



朝10時の出発のときは、
みんなが見送りにきてくれました。



私も滞在中、沢山の人を見送ったけど、
やっぱり見送られる側は淋しいものです。


ここで出会った皆さん、
ほんとにほんとにお世話になりました!








さてさて。


ここダハブで10日間もいて、
まあ基本的にはぼけーっとしていたのですが、
今後の予定についてものすごく考えまくっていました。




とりあえず直近の予定としては。


6月の半ばになんと、
旦那さんがトルコまで来てくれる!ことになったので、
まずは6月半ばにトルコ入りを目指して、
ヨルダン⇒イスラエル⇒ギリシャ⇒ブルガリア⇒トルコ
というルートは決定。





ギリシャは当初予定に全くなかったのだけど、
たまたま前職の元上司が仕事で1ヶ月ちょっとアテネにいることがわかり、
イスラエルとトルコから近いじゃん!ってことで、
うまいことルートにねじ込むことにしました。



せっかくなのでトルコまではブルガリア通って陸路で移動することにして。



で、6月半ばくらいから終わりまでトルコ。






そして問題はトルコのあと。



予定では、トルコのあとはアジア行って帰国、
という予定だったのですが。




ていうか、それでも当初の予定では7月の頭に帰国することになっていたので、
7月頭からアジアを周り始めるという時点で、
予定より帰国が遅れてしまっているのですが。



それに加えて。

ロンドンオリンピックに行きたくなってしまったのです(>_<)


いやね、ずっと前から行きたいという気持ちはあったはあったんです。



だってね。



私、昔からスポーツ大好き、お祭り大好きで。
4年に一度のスポーツの祭典は、
私にとってとてもとても楽しみな一大イベント。



かたや、エンターテイメントも大好きなので、
オリンピックの開会式、閉会式も毎回楽しみにしていて、
前回のバンクーバーの開会式を見ながら、
旦那さんに
わたし、死ぬまでに一度で良いからオリンピックの開会式が見たい
って呟いてたんです。






それがね。

ちょっとマニアックな話になるのですが。


今回のロンドンオリンピックの開会式の芸術監督を務めるのが、
私が大大大好きな映画監督である、ダニー・ボイルなんです!!!!

最近の作品だと、
スラムドッグ・ミリオネア
127時間
などが有名な監督さん。
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

127時間 [DVD]




それだけでなく。

開会式の音楽監督を務めるのが、テクノ界の雄、
UNDERWORLD!!!!




このタッグ、知る人ぞ知る、
1990年代のイギリス映画、
トレインスポッティング
のコンビなのです。
トレインスポッティング [DVD]




こんあすばらしいアーティストたちが創り上げる開会式、
楽しいに決まってる。




オリンピックってだけでも興奮するのに、
オリンピックとは全然関係ないはずの映画界の好きな監督、
音楽界の好きなアーティストまで絡んできて、
それを知ったときは、
これは行くしかない!!!!
と思いました。


忘れもしない、このニュースを見たのはまだ仕事を辞める前の出張の帰り、
新幹線の中で超興奮したのです。笑



それでもね。

一回は諦めたんです。

オリンピックは7月27日から8月12日まで。


これに行くってことは、
最初の予定の半年を完全に過ぎる…


家族の事情で、お盆までには日本にいなきゃいけないから、
7月の終わりにロンドンにいるってことは。


世界一周って感じじゃなくなっちゃうし、
旦那さんにも申し訳ない。



一方で、私が毎年必ず欠かさずに行っている夏フェス、フジロック。
開催は7月27日からで、完全にオリンピックの開幕と日程がかぶっているのですが、
今年はこちらもかなりアツいので、
オリンピックは諦めて、フジロックまでに帰国して、
いつも通りフジロックに行こうって思ってたんです。



いや、思うようにしてたんです。



で、7月の頭には日本に帰国する予定だったんです。





でも。





でも。



5月の頭にロンドンに寄った時に、
やっぱりどうしても、
どーーーーーーしても、行きたくなってしまい。





ロンドンオリンピック関連の仕事してる友達に会って。
(その時の記事はこちら)
オリンピックに向けて盛り上がってる街の雰囲気を感じて。




ロンドンには知り合いも沢山いて、宿泊は困らないし、
恵まれたことにいま、自由に動ける時間と少しのお金があって。



こんなチャンス、二度とないかもしれないし、
やっぱり行くべきなんじゃないか、と。



で、それからずーーーっと、悩みに悩んで。




旦那さんは、もう今さら7月になるのも8月になるのもかわらないから、
お盆までに帰るのであればOKとの了承をくれたのだけど。
(ほんとにいつもいつも、感謝!!!)


だけども、飛行機もうまいこととれなさそうだし、
旦那さんに少なからず淋しい思いさせてまで、行くべきなのか?


って。


もうダハブでは胃が痛くなりそうなくらい、悩んで。笑




でも、行くことにしました。



開会式のチケットなんて手に入るかわかんないし、
どのくらい楽しいかわからないし、
ひょっとしたらおとなしく日本帰ってフジロック行った方が楽しいかもしれないけれど。



でも、一生に一度の、とんでもなく素晴らしい経験ができるかもしれない。


その可能性があって、興味を持ってしまって、
そしてそれを手にできるチャンスが目の前にあって。


これはもう、やっぱり自分の目で見たい。
感じたい!!



で、8月の10日頃、帰国します。





あーーーもう、どんだけ最初の予定からルート変更してんだろ。



自分の計画性の無さと気持ちの変わり具合に、
ほとほと呆れます…



トルコいってから、オリンピックまでの1ヶ月近く、
どうするかはまだ決めてません。


この間に駆け足でアジアに行くっていうのも、考えてるけど、
もしかしたらもうアジアには行かないかも、しれません。
世界一周なのに。笑



でももういい。

自分の気持ちに素直になって、決めたのだ!!


この件に関しては、親、そして旦那さんにかなり迷惑かけてしまいました。


それでも、こんな私を応援してくれる家族に心から感謝して。


残り2ヶ月と少し、
思いきり楽しんで、色んなこと経験して、感じて、
日本に帰ろうと思いますー!!!

スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ダハブラストナイトは、BBQで!

アッサラームアレイコム!




エジプト嫌だ嫌だと言いながら、
ダハブではなんと10日間も過ごしてしまいました。



ダハブはエジプトでありながら、まるで別の国のよう。



毎日海風に吹かれながら、
ゆーっくり、ゆーっくり。





スキューバダイビングのライセンスを取るでもなく、
一人で色々と考え事をしたり、調べごとをしたり。



そして、ご飯は同じ宿の皆とご飯にいったりして。
夜は皆でダハブゲームして。




わがままだけど、寂しがり屋という面倒な性格の私には、
ダハブでの一人の時間と、皆とわいわい過ごす時間とのそのバランスが、
なんだかとても居心地良かったです。








私が泊まっていた宿、セブンヘブンの日本人コミュニティの雰囲気は、
この方の尽力なしには語れません。


ダイビングインストラクターのヨシさん。






ヨシさんは、初めて挨拶をしたときから、
私は直感的にものすごく信頼を寄せていました。



私は体験ダイビングしかしなかったので、
ダイビングの講習を受けている人たちほどは、
ヨシさんとの深い関わりはないにせよ。



でも、周りを見ていればわかる。


周りの人たちが、ヨシさんに対する信頼感で繋がっている感じとか。
ヨシさんの、受講生に対する愛情たっぷりの接し方。




ヨシさんは、決して甘くない。
超体育会系だし、厳しい。
受講しているみんなは、
今日もしごかれた~と言って、海から帰ってくる。


それでも皆、ヨシさんのことを心から信頼してついていってるのがわかる。



ライセンスを取れたとき、皆が嬉しそうにヨシさんと握手を交わす姿を見るのは、
とても良いものだった。




そして、ライセンスも取らずにプラプラしているこんな私にも、
ヨシさんは本当によくしてくれる。





ひとたび、海を離れたら、
ヨシさんはみんなの兄貴的存在。



ヨシさんが夜ご飯に連れて行ってくれたり、
皆の話題も、ヨシさん中心に広がっていく。



下ネタも満載だけど、笑
でも常に周りに気を遣って場を盛り上げ、
そして愛情たっぷりに接してくれるヨシさん。




私はライセンスを取らなかったので、
ヨシさんのことはインストラクターとして、というより、
一人の人間として、
とてもとても尊敬していて。



ヨシさんは旅人ではないけれど、
それでも出会えて良かったなあって本気で思いました。




そんなヨシさん、この度ご自身の結婚式で日本に一時帰国されるとのことで。




その前日に、みんなでBBQをやることに!




主導はもちろんヨシさん。




テキパキと音頭をとってくれて、
みんなでお昼過ぎから買い出しに行き。






みんなで準備。


タマネギむいて。




ニンニクすって。




今日のメインは、なんとハンバーグ!




ヨシさん、特製のタレを作ってます。





そしていよいよ火おこし。



アウトドア男子は、いいね!




鳥焼いて。



さっきのハンバーグも!





お酒のんで、
まったりして。





で、BBQと言えば。
マシャマロ焼きもー!





たらふく、はちきれそうなくらい食べて。



やっぱり皆で準備して、ご飯食べて、
一体感生まれるし、何より楽しいよね。



そんなところも、ヨシさんの計らいなのでしょう。





そしてこの日は、私の最後の夜でもあり。


というか、体調悪くなって移動予定日に移動できなかった時点で、
BBQまでいることにしたのですが。


最後にとっても良い思い出ができました。






旅の中休み。


チャージ完了!!!




ここにいる間に、なんだか色んなことがすっきり。



やっぱり一回どこかで立ち止まることは必要、なのかなー。




さーて、また旅を再開しますか。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ダハブでダイブマスター誕生の瞬間!

アッサラームアレイコム!




ここ、ダハブに来るまであまり知らなかったのですが、
スキューバダイビングのライセンスと言っても、
色々とレベルがあるそうで。




レベルによって、潜れる深さなどが変わってくるのだそう。




だいたい普通にライセンスを取ろうと思っている人は、
オープンとその次のアドバンスくらいまで取るのが普通で、
ダハブではここまでだと5日間くらいで取れるそうです。




けれど、さらにこれよりも上のレベルがあって、
その上のレベルがレスキュー
そしてさらにその上がダイブマスター、通称ダイマスと呼ばれています。

(私はよくわかっていないので、正式名称は少し違うかもしれませんが…)



ダイブマスターまで取るには、なんと2ヶ月半~3ヶ月くらいかかるのだとか。


ライセンスのことはよくわからないけれど、
相当気合ないと取得することは難しいということはなんとなくわかります。





なんてったって、ダイブのマスターですから!!
名前からしてすごそうな感じがします。




で、今宵はこの凄いライセンスである、ダイブマスター、
通称ダイマスが誕生する瞬間に立ち会えると!




そのダイマスを取得予定の方である、マサさん。

写真の左側の方です!



ちょうど私がダハブに到着した時、
初対面のマサさんはだいぶお疲れのようで。
たぶん最後の追い込みが大変だったんだと思うのですが。


でもいつでもニコニコしていて、
その仏のようなキャラで皆からとても愛されていて。


私個人としてはびっくりするほど音楽の趣味が合って、
たくさん色んな話をさせてもらった大好きなお兄さんです。







ダイマス取得の最後には、何やら伝統的な儀式があるらしく、
私がダハブに到着した時から、
それをみんながやたら楽しみにしていました。



その儀式の名は、シュノーケリングテスト



なんでも、最後の最難関のテストなんだとか。




それが行われるのが、今夜。




なんのことか最初はさっぱりわからなかったのですが、
そのシュノーケリングテストとやらは、
シュノーケリングをはめて、そこに注がれたお酒を飲む、
というものらしくて。笑


これを最後に乗り越えて初めて、ダイマス誕生、なのだそうです。笑


なーーんか、この体育会系のノリ、かなり久々!!!





誰よりも緊張しているマサさん。




そして、用具を装着。




近くで見るとこんな!笑




シュノーケリングの先に、お酒が注ぎやすいようになっていて。
この特製シュノーケリングにお酒が注がれるわけですが。




しかもその注がれるお酒というのが、
インストラクターのヨシさんお手製、スペシャルドリンク。




まずは、皆で少しずつ、毒見。



お酒が飲めない私も少し舐めてみましたが。



味は意外と美味しかったのですが、なんせアルコールの濃さが半端ない。



あとから聞いたところによると、
これはウォッカやウィスキー、
その他リキュール、牛乳(!)、
フルーツジュースなどなどが混ぜられたものだったそうで。



アルコール度数がとにかく半端ない!!



そんなスペシャルドリンクが今から1リットル
シュノーケリングを通してマサさんの体内に入っていくわけです。




うう、おそろしいー。
がんばれマサさん…





シュノーケリングテストの説明をするヨシさん。





ダイマス誕生の決定的瞬間を撮ろうとカメラを構えるみんな。笑




で、いよいよスタート!!!





注ぐのは、マサさんの次にダイマスを目指しているトムさん



マサさん、最初からかなり苦しそう。



そりゃそうだー(>_<)



けど、思ったより飲むの早いです。
みんなびっくり。



あとから聞いたところによると、
ゆっくり飲んだらとてもじゃないけど絶対飲めないから、
とにかく勢いよく飲んでしまわないと、と必死だったそうです。




飲みはじめてから2分くらい、
キレイに最後まで飲み終わったマサさん。



人によってはすぐトイレに駆け込んだりする人もいるようですが。




マサさん、この通り。




ダイマス誕生の瞬間です!!!




飲みっぷりといい、
終わったあとのガッツポーズといい、
かっこいいよマサさん!!!



インストラクターのヨシさんと握手ー!






けれどそのあとは、よたよたと倒れこむマサさん。




飲むのは早かったけど、酔いがあとあと、回ってきたと見えて。


いきなりむくって起き上がって、
ヨシさんにありがとうごさいましたーって、
呂律の回らない口調で突然言い始めたり。



パートナーのトムさんに暖かく見守られながら、眠ったり。



そして、ヨシさんがマサさんがどんなに頑張ってダイマスを取得できたのか語ってくれたり。




私ももともと体育会系だったりするところもあって、
インストラクターのヨシさんとマサさんとの信頼関係や、
マサさんの陰での人一倍の努力などを感じて、
なんか、わたしまでほっこり。させてもらいました。




ハッピーなお酒は、良いもんですねえ。



シュノーケリングテストの詳細を聞いたときは、
どんだけ汚いことになるのかとヒヤヒヤしていましたが、笑
マサさんはとてもキレイに、やっぱり仏みたいな顔して酔っ払っていて。




なんだか素晴らしい瞬間に立ち会わせてもらいました。





マサさん、本当におめでとう!!!



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ダラダラダハブ

アッサラームアレイコム!







ダハブ到着後、立て続けにダイビングとシナイ山登山を終えたあとは。





もうとにかく、ダハブでゆっくり。






ダラダラと。



ネットしたり本読んだり。




今後のルートを真剣に考えたり。







みんなのダイビングを見送ったり。














散歩したり。

















チャンピオンズリーグの決勝見たり。
























宿代は一泊わずか、15エジプトポンド(約200円)





ついつい、自信を持ってダラダラしてしまう金額なのです。




色々と肉体的にも精神的にも疲れ果てていた私には、


ちょうど良い旅の中休みです。







ご飯は、昼は宿の敷地内にある日本食レストランで。







そうめんとか。










焼うどんとか。








やっぱり唐揚げ定食は鉄板!

















そして、午後になると、近くのカフェで。



ダハブ名物、マンゴーマンゴーを飲みに!





これ、ジュースの上にアイスを乗っけた飲み物なんだけど、



ほんっと美味しい。




ジュースとアイスの組み合わせは選ぶことができて、


基本はこのマンゴー×マンゴーなのだけど。












マンゴー×グアバとか。






マンゴー×ストロベリーとか。







基本マンゴー好きです。



毎日飲みにいってました。









そして夜は、インストラクターのヨシさんを中心に、


同じ宿に泊まっているみなさんと


外のレストランに食べに行くのが基本。




安くて美味しいレストランに毎日連れて行ってもらって。













そして夕飯後のお楽しみは。




こちらもダハブ名物、ダハブゲーム!











トランプを使ったゲームなのだけど、

お互いを騙しあったり探り合ったりするゲームで、

かなり盛り上がります。












で、そんな日々を3、4日過ごし、


大統領選前の22日にカイロから一緒のかなさんたちと


エジプトを出る予定だったのですが。





ですが。






なんと、出発日になり、体調を崩し、


とても移動なんてできない状況に…






とりあえず、ダハブは安全なので、


ひとまず移動を 諦め、もう少しゆっくりすることに。






体調は幸い3日くらいでかなり良くなったのだけれども。





そうこうしてるうちに。




その数日後に、ダイビングのライセンスの中でも、



かなり大変なダイビングマスターと呼ばれるライセンスを取得予定の人がいたり、


インストラクターのヨシさんがご自身の結婚式で一時帰国のため、


その前日にバーベキューをやろうという企画があったり。





楽しそうな企画盛り沢山だったので、


それらが終わるまで、ここダハブで更にのんびりすることに決めちゃいました。







ライセンスも取らないのに、


こんなに長居してしまうなんてー!





まだまだダラダラダハブの日々は続きます。








◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

シナイ山で見る朝日

アッサラームアレイコム!






朝にバタバタとダイビングをして、
その夜はシナイ山に登るツアーに参加。




ゆっくりしにきたはずなのに、
かなりハードスケジュールです。




でも、シナイ山はとても行きたいと思っていた場所。


旧約聖書でモーセが十戒を授かったとされるシナイ山。



キリスト教の巡礼の地です。



ここから見える朝日がとてもキレイだそうで、
ここにはダハブ滞在中に登りたいなーと漠然と思っていました。





まさかスキューバダイビングやった日に登るとは思わなかったけど!笑




夜10時半にミニバンが来て宿を出発。




日本人メンバーは8人です。


他の宿でもピックアップするので、
ミニバンにぎゅうぎゅうに詰め込まれての出発です…





深夜1時過ぎに山の麓を出発。

2280mの山頂を目指します。




すでにちょっと寒い。




そして、暗くて全くなにも見えません。
懐中電灯必須。




けれど、星がめちゃくちゃきれい!
天の川もくっきり。



周りにはなにもなくて真っ暗だし、
標高が少し高いので空気も澄んでます。



この山は一応ガイドがいないと登れないことになっているらしく、
ガイドと共に出発。



途中途中で休憩ポイントがあるんだけど、
もう私はついていくのに必死…




登り、かなりきついです。


道中、おびただしいほどのラクダとラクダ引きたちがいるのだけど、
リッチな人たちはこれに乗ってる…



乗ったら負け…!!
そこらじゅうに落ちてるラクダの糞と格闘しながら、頑張って歩きます。




それでもまだ元気なうちは、
何人かでアブノーマルしりとり(普通のしりとりには出てこなさそうなワードでやるしりとり。笑)
とかやりながら。



けれどそんな余裕も、登り始めて2時間をすぎた頃から全くなくなって行き。




最後の最後、もう山頂も近い、というところから、
地獄の急階段。



もう話せる元気なんてありません。

自分との戦い。



あともう一息、というところで、少しずつ空が明るくなりはじめ。





太陽より少しだけ早く昇りはじめた月とのコントラストがとてもキレイ。






最後の力を振り絞って、いよいよ山頂到着。



もうこの時点でかなり寒い。



パーカーしか持ってこなかった私は、寒すぎて20エジプトポンド(260円)払って、毛布を借りました…




寒さ対策、甘かったです。


毛布に包まりながら朝日を待ちます。






朝日、きた。




美しい。



大地が朝日で照らされていく。





モーセが十戒を授かった、シナイ山。



お祈りを捧げている人たちもたくさんいました。



とても神秘的な朝日。







この旅の中でも、かなり上位に入る美しさでした。








そして下山。


これがまたきっついんですよねー。


帰りは、
来た道を戻るゆるやかコースと、
行きとは違う、急階段コースとを選択。



後者だと景色がキレイだし、距離は短いけれど、
急な階段ばかりで、これを下るのはかなりキツいらしい。


悩んだ結果、後者で行くことに。
キレイな景色、見たいもん。


気合入れて下ります。




でも、朝の爽やかな空気と、暖かくなっていく空気の中で歩くのは、
とても気持ちがよかった!



確かにかなりキツくて、太ももはパンパンだし、ひざもガックガクだけど。



こんな景色が見れて。





みんなでワイワイできたらね。





ハードスケジュールの中、行くことにして本当に良かった。






そして麓にある聖カトリーナ修道院。





9時に開くのでそれまで待ちつつ、
(この間、みんなベンチで爆睡)
開くと同時に中を見学して、
ツアー終了です。





帰りのバスの中ももちろん爆睡。


宿着いたのはなんだかんだで昼の12時近く。





睡眠なしの登山、ほんとにほんとにきつかった。




途中で、私ここで待ってます、
って言おうかと思うくらいきつかった。笑




でも、最高に最高にキレイな朝日。




大満足して、
また部屋に戻って爆睡するのでした。




よく頑張った、自分。


そして一緒に行ったみんな、おつかれさま!




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。