スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ペトラ遺跡と動物たち

アッサラームアレイコム!




ペトラ2日目!


前日でかなり疲れてしまった私たち。笑




とりあえず昨日行かなかったところだけちょちょっと行って、早めに帰ろう、
ということで、
この日もとりあえず朝7時に宿出発。



同じ道を通って、昨日と同じ景色を見ながら、
エル・ハズネを通過~。






今日は、エル・ハズネを通過してしばらくしたとこにある、
メインストリートを外れた道にいくことに。




この辺をちゃちゃっと見て、
帰ろう~と言っていたのだけど。



ここもまた、ちゃちゃっと見るだけっていうレベルの道ではなく。




アップダウン、だいぶ激しい感じです…




朝9時くらいの時点で、既にへとへと。汗だく。




景色はもちろんキレイなのだけど。






だーいぶ、この景色にも飽きてきました。笑





なので、今回はペトラで出会った動物たちをご紹介。





わたし、基本的に動物苦手ですが…
ペトラには色んな動物さんたちがいました。






とにかく一番びっくりした動物。



トカゲ。


あれ、トカゲって動物?


まあ、いいや。





小さくて、地面と同じ色してるトカゲはそこらじゅうにいたのですが。



なんと。


めずらしい、青のトカゲに出会いました。




うえー!気持ち悪いー!笑


爬虫類系、かなり苦手ですが、
あまりの珍しさに、頑張って至近距離で写真撮りました!



こんな大地の中に、なんでこんな色して生息してるんだろ。







途中、やぎの大群にもお目見えして。







そして、巨大なペトラ遺跡の中では、
色んな動物に乗ることができます。



ラクダ、馬、ロバ。




昼過ぎになると、彼らの糞を避けながら歩くのが大変なくらい、
かなりたくさんいます。




客引きたちがあらゆるところで、
乗らないか?と声をかけてきて。



それぞれの動物使いたちによって、縄張りがあるらしく、笑
エリアごとにいる動物が違ったりします。



一日目は乗りたい気持ちをぐっと抑え、頑張って歩いたのですが。



二日目は、もういっかー!ってなってしまい、
誘惑に負けて、ラクダに乗ることに!




5JD(約550円)で乗ってしまいました!



わたしは、人生で2回目のキャメルライディング。


ラクダって、かなり背が高いんですよね。


この状態の時に跨って、で、ここからラクダが起き上がるときが、めちゃめちゃ怖い。




そして。
楽するつもりで、ラクダに乗ったのに。
てか、客引きたち、
ラクダは楽だ~
って日本語で話しかけてくれるくせに。




全然、楽じゃなかった。涙





前乗った時は、砂漠だったから良かったのかもしれないんだけど、
この岩の上だと、ものすんごい揺れまくるので、
バランス取るのが大変。
そして内臓がぐちゃぐちゃになりそう。笑


なんか、ものすごく気持ち悪くなりました。



もう、ラクダは十分~!







ラクダ、ロバ、馬の中では、
ロバに乗るのが一番安いみたい。



ロバって、なんだか切ないんだよなあ。




哀愁漂っているというか。






それに比べて、馬は格好いいんだよなあ。


ロバがかわいそうなくらい。笑




帰り道、馬引きに声をかけられて。


タダで良いから乗りなーと言われ、
絶対タダじゃないとわかっていつつ、
またもや、乗ってしまいましたー!


そして馬はとても楽だった!




で、案の定、乗り終わったらタダだけどチップくれ、と言われて。笑


乗った手前、少しだけ、チップお渡ししました。


ちょっと不満そうだったけど、しつこくないところが、いい。
ヨルダン人。




そんなこんなで、動物たちと戯れながら過ごしたペトラ2日目。



昼には村に戻って、ゆっくり休んで。


ペトラ、超満喫しました。


入場券が3日券まであったので、
ついつい2日券を買ってしまいましたが、
うーん、一日で十分だったかな。笑



一日だけでもほんっとに疲れるし、
景色はキレイなんだけど、ほとんど同じ色の景色なので、
やや飽きます…




久々に訪れた観光地。かなり気合いれて楽しめました!


ここからも、がつがつ進みます~!

スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ペトラ遺跡、巨大すぎるー!

アッサラームアレイコム!




朝は超早起きして、いよいよペトラ遺跡へ!





映画、インディ・ジョーンズの舞台にもなったことがある、古代都市の遺跡です。





カイロから一緒のみなとくんと、
宿で知り合ったもえちゃんと、3人で!




朝7時には宿を出発。



このペトラ遺跡。


やっぱりまず特筆すべきは、その入場料…


一日券でなんと、50JD(約5500円)。
二日券で55JD(約6000円)。
三日券で60JD(約6700円)。




結構最近、値上がりしたそうなのですが。


高すぎでしょ…

そして、一日券と二日券、三日券との差がなさすぎでしょ…


たぶん今までに行ったどの世界遺産よりも、入場料高いです。


ヨーロッパでもここまで高いのは無いよー。




で、この入場券の種類からもわかるように、
ペトラ遺跡は超巨大。





みなとくんと私は間をとって2日券を購入。


もえちゃんは、時間がないとのことで1日のみ。



なので、とりあえず今日はメインどころを押さえて、
残ったところを明日、みなとくんと回ろうということに。




いずれにしても、歩くよー。
気合入れていざ、出発です!





朝早いので、まだ空気が冷んやりとしていて気持ちいい。


ここは標高が高いので、朝晩は結構冷えるのだけど、
砂漠地帯だから、昼はかなり暑くなるらしい。


荒涼とした景色が続きます。





まだ人もまばらの道を進むと。


シークと呼ばれる細い道へ。




たかーい岩の狭間を歩ける道になって。





まさに、インディ・ジョーンズで出てくる感じ!


岩、かなり大きいです。





で、この道を30分くらい歩いていくと。


岩の間に見えてきたー!





エル・ハズネ。
宝物殿と呼ばれる霊廟です。





岩をくり抜いて作られていて、
確かにすごい!のだけど。



期待が大きすぎたのか、
思ったほどは大きくなかったー!
っていうのが本音でした。笑




ここエル・ハズネは大きな見所のうちの一つではありますが、
遺跡はまだまだ広い。




ここから更に奥を目指します。




ここまでは岩の間を歩いてきたので日陰だったけれど、
ここからは遮るものがない道をひたすら歩いていかなきゃいけません。




柱廊通り。




大寺院。




途中、キレイなマーブル色の岩を見たりしながら。




そして入り口から入ってから2時間ほどすると、
ここからは険しい登り道。





ここまででもだいぶ疲れたけど、
更に登らなきゃいけなくて、
かなり、キツイ。



更に登ること1時間近く。




途中、休憩挟みながらだったけど、
ほんとにきついー。



この時点で11時過ぎくらい。
暑さがどんどん厳しくなり、
体力も奪われていきます。





で、更に更に登って、
ようやく到着したモナストリー





さっき見た、エル・ハズネより、
格段すごい!!!!!




これは立派だー。
岩の神殿。





この神殿を背に、反対側にいくと、今度はビューポイントがあって。



THE END OF THE WORLD
っていう名前が気になるよね。





で、そこから見えた景色。



ほんと、地球の果てまで来たみたいだ。




こーんな、乾いた景色のところに、
よくぞ、こんな立派を都市を作ったものだ。




帰りは、13時を過ぎて下り始めたのだけど。


もうこのころには殺人的な暑さ。




くらっくらして、
さっきから、一切喋ってなくね!?
ってみなとくんに突っ込まれるほど、
無口になり。笑


いや、心の中ではリアクションしまくってるんだけど、
声にする元気がないのだよー。
申し訳ない!笑



帰り道に、またちょこちょこと遺跡を見つつ。







朝の7時すぎに入り口に到着してから、
ペトラ遺跡を出たのは17時近く。



実に10時間。
歩いて歩いて歩きまくって、
で、良い思い出作って来ました!





なんといっても、2000年以上も前からの歴史があるという古代都市にロマンを感じつつ。



疲れた体を引きずりながら、宿に帰るのでした。



もえちゃんとはここでお別れ。
もえちゃんはエジプトを目指します。



みなとくんと私は、翌日もペトラへ。



ダハブでゆっくりしすぎてしまった私たちには、かなりの苦行。



観光って、疲れるうううーーー!笑





けど楽しいと、がんばれちゃうんだなあ。





うん、思い出してきた、この感覚。
明日もがっつり、楽しみますよ。






◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

1日で2回の国境越え!ヨルダン入国。

アッサラームアレイコム!





エジプトのダハブから、
ヨルダンのペトラ遺跡近郊の村、ワディ・ムサまで、

一日がかりでの移動!です。





ダハブ⇒ヨルダンの移動は、
エジプトのヌエバから、ヨルダンのアカバまでのフェリーを使うのが王道ルートですが。




このフェリー、片道80USドルくらいかかるそうで、
しかもかなり遅れるとか、荷物を知らない間に開けられてたとか、
とにかくかなり悪評高い。



最近は、紅海沿いをエジプト⇒イスラエル⇒ヨルダン、
陸路で移動するのが主流なようでして。






私たちもその方法で行くことにしました。





一日に二回の国境越え!



何が大変って、乗り物を何度も乗り換えて、
出国審査と入国審査を繰り返さなきゃいけないこと。



ダハブ⇒ターバ(イスラエルとの国境)
乗合バスで2時間ほど。


エジプトの出国審査、
イスラエルの入国審査を経て。


イスラエルの入国審査は厳しいで有名なのでびびってましたが。
せっかくパッキングした荷物をぐちゃぐちゃにされたこと以外は、特に大きな問題もなく、
思ったよりもすんなり入国できました。


で、そこから。

イスラエルのエイラット⇒ヨルダン国境
タクシーで20分ほど。


そしてイスラエルの出国審査、
ヨルダンの入国審査。



よーやく、ヨルダンに入国!


この時点で、昼の14時半頃。


で、ここから更に、
ヨルダン国境⇒ペトラ遺跡拠点の村、ワディムサ
市バスが午前しかないため、
タクシーで2時間。




ここからのタクシーの運転手。




やたらテンションが高くて、
とても愛想が良い。




乗ってすぐ、ガソリンスタンドに止まったんだけど、
その時に私たち2人分のジュースを買ってきてくれて。




途中で、今から良い景色が見られるから、それまで目を閉じて!
って言われて。


いいよって言われて目を開けると、こんな景色が!



タクシー止めて、写真撮らせてくれて。



えええ、ちょっと優しすぎじゃない???




エジプトで完全に擦れてしまった私には、
その優しさが、怖い…笑





ヨルダン人、とても優しいって聞いてはいたけど、
確かに、そうなのかも??





なんだけど。


あとからわかったんですが。


ヨルダン入国してからのタクシー代。



ヨルダン入国の時点で、そこではもうタクシーしか選択肢がなかったていうのと、
まだヨルダンの相場がわかってなかったっていうのと、
2人いるから割り勘できるっていう安心感で、
あまり交渉もせず乗ってしまったんですが。


金額は2人で55JD(約6000円)





これ、たぶん結構ふっかけられたと思われます。
もっともっと安くできるっぽいです。


ま、そりゃージュースもおごってくれるわな、という結論に。笑





とは言え、この国のホスピタリティーはやっぱりとても良いようで。



街ゆく人々はみんな
Welcome to Jordan!
と笑顔で言ってくれる。





宿ではウェルカムドリンクのミントティー!


ミントティー大好き。


そして宿からの景色。



乾いた景色。



けど、夜にはこの乾いた景色に温かい灯りがともって。



ペトラのためだけに来た村だけど、なかなか良い雰囲気の村です。



ペトラ遺跡、いってきまーす!





◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。