スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ありがとう、ロンドン行きを支えてくれた人たち

ハロー!

 

 

ロンドンには、結局オリンピックが開幕する前日から、

閉会する前日まで、滞在しました。

合計17日間。

半月以上!!!

 

 

 

たくさんの人たちに支えられた、今回のロンドン滞在。

 

 

 

ロンドンは、やっぱり私にとって特別な場所。

 

 

 

19歳の時、初めて一人で来た海外もロンドンだった。

怖くて、心細くて、

でも母の友人の淳子さんが色々とサポートしてくれて、

ずっと憧れだったビッグベンを生で観た時は、

本当に本当に興奮した。

London Olympic-379

 

 

 

 

あれから幾度となくロンドンを訪れて、

来るたびにどんどん人種が多様になっていき、

まずいと言われるご飯が少しずつ美味しくなって行き、

東の方はどんどん新しい建物が建っていくロンドンだけれど、

やっぱりビッグベン周辺の景色は変わっていなくて、

何度見ても好きだなーと思う。

London Olympic-355

 

 

 

 

そして今回は、そこに大好きなオリンピックが加わって。

 

 

どれだけ楽しんだかは、今までのブログ記事を見て頂ければ、

もういいよってくらいに伝わるかとは思いますが。笑

 

 

 

 

 

最初は行く予定じゃなかったし、

行きたくなってからも、行こうかどうしようか、

もうずっと悩みまくってて。

胃が痛くなるくらい、悩んで。笑

 

 

 

チケットがちゃんと手に入るかどうかもわからなかったし、

行くことにして、果たして楽しいのかどうかも未知数だったからね。

 

 

 

そんなとき、日本にいる大事な友人から言われた一言。

 

 

想像できないことに興味を持ってしまったのだから、

出来る限りそれにチャレンジした方が良いんじゃない?

 

 

この言葉は、ものすごーーく響いた。

 

 

 

だって、なんで旅してるのかって言ったら、

見たことないものに興味持っちゃったから、

それが知りたくて、この目でみたくて、だもんね。

 

 

 

この言葉は、この旅が終わっても、大事にしたい言葉だなーと思います。

 

 

 

 

それと、オリンピック関連の仕事をしている友人、かよの言葉。

(こちらの記事をご参照ください)

 

 

 

そして、

どうせ行くなら、絶対開会式のチケット手に入れて、

その目で見てこいよ!

と、背中を押してくれた、旦那さん。

 

 

 

 

航空券の問題や、その他色んなことがあったけれど、

色んな要素が絡み合って、行こうと決めて。

 

 

 

 

その決断は、本当に間違っていなかったと思う。

ものすごく楽しくて、ものすごい経験をすることができました。

Opening Ceremony-409

 

 

感謝しなければいけない人が、たくさんいすぎる。

 

 

 

そしてそして。

 

 

ここまで楽しむことができたのは、まぎれもなく、

ロンドンに住んでる友人知人、

そして再会することができた旅の仲間たち、のお陰。

 

 

 

 

ブラジルで会って、中米でルートも一緒で、

そしてロンドンオリンピックでも再会した、旅仲間のダイスケくん。

London Olympic-592

 

この旅で一番腐れ縁のような存在だった彼。

ほんっと、いっつも適当なことばっか言ってるし、いらっとすることもしばしば、笑

なのだけれど、一緒にいても気を遣わなくて楽だし、いざという時は頼りになってくれて、

本当に助かりました。

今回のオリンピックも、行こうかどうしようか本当に悩んだけれど、

ダイスケくんが、

絶対楽しいよ、行こうよ

と言ってくれたのはとても大きかった。感謝。

 

 

 

 

 

逆に、私がロンドン行こう!と直前に誘いまくって、

その言葉に乗って観戦しに来てくれたあやのさん。

London Olympic-290

お互い旦那さんがいるのに一人で旅してるという共通点以上に、

サバサバとしつつ、ものすごい周りに気配りしてるあやのさんが大好きで、

これからもぜひお付き合い続けてもらいたい!と思ったおねーさん。

あやのさんが住んでる上海で、美味しいもの食べてエステしまくりの、

バックパッカーじゃない旅をしにいくことをお約束。

 

 

 

中学の時に同じバレーボール部で同じ時間を過ごしたまゆちゃん。

たまたま短期でロンドンに語学留学に来ていて。

London Olympic-254

 

一緒に過ごした日々から15年くらい時が経ったのに、

こうやって異国の地でも同じ時間を共有できることの幸せ。

長い付き合いだからこそ、話せる話もたくさんあって、

一緒にオリンピック観に行ったり、ロンドンのカフェでお茶したり、

時間足りないくらいだったけど、また東京で会うのが楽しみです。

 

 

 

 

この他にも、オリンピックや友人知人を通じて、

新しい出会いもたくさんたくさん、ありました。

London Olympic-296Manchester-79

 

そういう意味でも、毎日が刺激に溢れていたなー。

 

 

 

 

 

 

そして、ただでさえ物価の高いロンドンで、

寝床や食事を提供して頂いた、先輩、知人の方々。

 

この方々の存在もまた、

ロンンドン行きの背中を押してくれたことは間違いありません!

 

 

 

 

まず、学生時代の大先輩、藤本さんご一家。

その時の記事はこちら

 

 

最近は何年もお会いしてなかったのに、

ロンドンにいくっていうだけで、

すぐに声をかけてくださって、ご自宅にもご招待頂き。

お子さんたち、可愛かったなー。

London Olympic-152

 

このあと、私が観に行ったバレーボールの試合会場でも

再びお会いして、私が一緒にいた友人引き連れて、

ロンドンで超美味しい豚骨ラーメンもご馳走になっちゃいました。

London Olympic-292

 

 

 

 

 

そして、ウィンブルドンに20年ほど住んでいる母の友人、淳子おばさん。

 

 

ロンドンに行く時はいつもお世話になるのだけど、

今回もオリンピックの前半に泊めてもらって。

小さい頃から可愛がってもらってるというのもあり、

淳子おばさんの家は、海外での数少ない心休まる場所。

London 2-46

 

 

今回も一緒になでしこ応援してぎゃーぎゃー騒いだり、

おいしいご飯ご馳走になったり、

色んなこと相談したり、教えてもらったり。

 

 

後半は淳子おばさんの家から違うとこに移ってたのに、

なでしこの決勝にお互い行くことになったら、

会場で豪華おにぎり弁当持たせてくれたり。

 

 

どことなく、私と似てる部分がある淳子おばさん、笑

ふらふらしている私をすごく気にかけてくれてて、

とてもとてもあったかい。

私にとって、海外のお母さん的存在の人です。

 

 

今回たくさんの色んな場所に行ったけれど、

淳子おばさんの家が一番居心地の良い場所でした!

ってメールしたら、

私にとってもあなたは娘のようよ

って。メール返ってきて。

 

 

 

うるうる。涙

 

 

 

 

そしてオリンピック滞在の後半に泊まらせてもらってた、

学校も一緒、職業も一緒のお姉さん的存在、まりこさんも。

London Olympic-546

超お世話になりまくりました。

 

 

 

すっごい迷惑かけちゃったけれど、

開会式のチケットが取れたのは、

まぎれもなく、まりこさんのお陰でした。

 

 

 

相変わらず美味しいご飯も作ってくれて。

London Olympic-408

 

時間が空いた時には一緒に遊んでくれて。

 

 

今回も良い思い出、たくさんたくさん出来ました。

 

 

 

 

 

 

そして、お世話になった方々が最後に言ってくれたあったかい一言。

 

またおいでー!

 

 

 

 

うん、ロンドンは私にとって、本当に特別な場所。

伝統と最新の文化が同居する、面白い街でもあり、

大好きな人たちがいる場所。

そして、最高の思い出がたくさんたくさん、詰まった場所。

 

 

 

絶対に絶対に、また来ることになると思います。

 

 

 

 

さて、長々と引っ張り続けたロンドンの記事も、

これで最後にします。

スポーツ好きじゃない人にとっては、

かなり退屈な記事も多かったと思いますが。笑

 

 

やっぱり私はスポーツが大好きでオリンピックが大好きで、

お祭りが大好きで、エンターテイメントが大好きで、

そしてイギリスの文化がなんだかんだでやっぱり大好きだ、と感じた今回のロンドン滞在でした。

London Olympic-403

 

 

ロンドン行きを支えてくれた皆さん、

本当に本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

ここから、ダイレクトで日本に帰り、

(その時の記事はこちら)

すでに2週間以上が経ちました。

疲れもあって、ダラダラとしながら、ついつい楽しすぎた日々を思い返してしまいますが、

そろそろ次に進まなくては。ブログの方もね。

 

 

 

というわけで、相変わらず日本にいる間はマイペース更新が続くと思いますが、

まだまだこれからも宜しくお願いします♪

スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

オリンピック期間中のロンドンの風景

ハロー!

 

 

 

昔からイギリス大好きで、

短期留学や旅行でも度々訪れていたし、

今回の世界一周の旅だけでも気付いたら4回目のロンドン。笑

 

 

 

けど、やっぱり今回のロンドンは、

とにかく特別だった。

 

 

 

いつも見ている街の景色はオリンピック一色だったし。London Olympic-390

London Olympic-396

 

 

 

オックスフォードストリート沿いにあるデパートの壁にも、

オリンピック使用のイギリス国旗。

London Olympic-57

 

 

 

 

いつもお世話になってる淳子おばさんの家の最寄り駅、

ウィンブルドンでも駅前には特設のインフォメーションが設けられて。

London Olympic-56

 

 

 

 

ウィンブルドンは静かな住宅街だけど、期間中はこの通り。

London Olympic-26

 

 

 

 

 

ウォータールーのロンドンアイ近くの広場では、

大道芸人に混じって万国旗を描く人も。

London Olympic-351

 

 

 

 

街を歩く人たちも、

ただでさえ人種の多いロンドンが、

更に多くの人種で埋め尽くされ。

London Olympic-73

 

 

 

この子たち、可愛すぎて後ろから追っかけて写真撮らせてもらいました。笑

London Olympic-294

 

ロンドンの中心、ピカデリーサーカスにて。

お父さんお母さんと一緒だったので、姉妹だったのかな?

ドイツ人の女の子、かわいっっ!

 

 

 

 

 

お世話になったまりこさんのお宅の近くには、

ビートルズで有名なアビーロードがあるのだけど、

ここもいつにも増して沢山の人で賑わっていました!

London Olympic-443

 

 

 

 

ビートルズは大好きで、

ここアビーロードには何度も来てるんだけど、

ダイスケくんと、近くにいた観光客の人たちのお陰で、

今回初めてアルバムジャケットと同じ写真を撮ることができました!

London Olympic-572

 

 

 

本物とはちょっと違う??笑

Img 435148 8782636 1

 

 

 

 

この横断歩道の隣には、

この名盤アビーロードを収録した音楽スタジオがあるのだけど、

ここには相変わらずすごい量の落書き。

London Olympic-447

 

 

 

定期的に塗り替えてるらしいけど、

いつ行ってもすごい。

London Olympic-448

 

 

 

 

 

 

 

そして、なでしこの試合前に訪れたノッティングヒル

London Olympic-583

London Olympic-580

 

 

 

映画、「ノッティングヒルの恋人」で有名な場所だけれど、

実際には、蚤の市が有名な地区。

 

 

この日は平日だったので、そこまで大きな市はなかったけれど、

少しだけならお店も出ていました。

London Olympic-586

 

 

 

普段は歓声な住宅街です。

オシャレなおうちがたくさん。London Olympic-569

 

 

 

このあたりには、さすがにオリンピックの雰囲気から遠いだろうなーと思ったけど、

この通り、住宅街にもオリンピックの旗が連なってる!!!

London Olympic-593

London Olympic-574

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のオリンピック、世間では、

ロンドンではイマイチ盛り上がりに欠けているなんて報道もあって、

やっぱり大都会でこういうイベントをやるのって、

ちょっと冷めた感じと言うか、そういう雰囲気があるのかなーって思ってたけど。

 

 

 

いざ行ってみたら、

全然そんなことはなかった!!

 

 

 

 

現地の人によると、

確かにオリンピック始まるまでは、

いまいち盛り上がってなくて、

このままオリンピック突入して大丈夫なのかなー?っていう雰囲気もあったみたいだけど、

蓋開けてみたら、やっぱり楽しい楽しいオリンピックの雰囲気が街中に充満し始めて安心したって。

 

 

 

よく通ったスポーツバーでは、各国の人たちが沢山出入りしてたけど、

なんだかんだでイギリス人が一番多かったし。

 

 

 

 

実際、オリンピックに興味のない人たちは、

世界中の人たちがロンドンに集まってきて大変なことになる前に

バカンスで国外に行ったりしている人も多いらしく、

心配していたような、交通機関がマヒして身動きが取れない、

みたいな事態に遭遇することはありませんでした。

 

 

 

 

 

東京でオリンピックをやるとしたら、

同じように大都市で、人がたくさんいて、

交通機関が発達してるロンドンでの開催事情は、

かなり参考になったり反面教師にしたりすべき点がたくさんありそうな気がします。

 

 

 

 

というか、東京も関心が低くて冷めてると言われるけど、

いざ開催したら、絶対盛り上がると思うんだけどなー。

この間の銀座のメダリストパレードも予想を遥かに超える人が集まって、本当にびっくりしたし、ね。

 

 

 

 

 

そして、今回のオリンピックは、

第1回目のソーシャルオリンピック

と言われるように、ソーシャルメディアを通じてオリンピックを体験できる

とても楽しいオリンピックとなりました。

 

 

 

びっくりしたのは、BBCのサイトで、

全試合を生中継で見られる、ということ。

(残念ながら、見られる地域はヨーロッパのみ、だったらしいけれど。)

 

 

しかも、生中継だけじゃなくて、

試合中に追っかけ再生できる他、

試合後もダイジェストが全て見ることができるので、

イギリスのテレビでは放映されないような日本人が活躍している試合も、

全てリアルタイムもしくは事後的に、見ることができるのです。

 

 

 

こんな風に、カフェでiPadで見たりしてました。

London Olympic-570

 

これは、まりこさんとバレーボールの準々決勝、中国戦を見てるとき。

近年見たバレーボールの試合で、一番感動した試合だった!

カフェで、涙をこらえるのに必死でした。笑

 

 

 

 

あと、日本から離れて応援している私でも、

Twitterで日本の皆さんと繋がりながら応援できるのが嬉しかった。

 

 

 

卓球で準決勝に勝ったときなんて、

みんなして、

愛ちゃん、あんなに小さかったのに~

なんて、すっかり親気分でその勝利を喜んでいる感じとか、

すごいおかしかった。笑

 

 

あとは、選手たちがリアルタイムでTwitterでつぶやいてくれるのも、

臨場感があって、競技を更に楽しく見せてくれたと思います。

 

 

 

前回の北京オリンピックでは、まだソーシャルメディアが定着しきってない頃で、

マスコミの報道機会を逸失させないために、

選手たちはオリンピック期間中にTwitterやFacebookなどで勝手に発信することを禁止されていたんだって。

全部、マスコミを通して、ということが徹底されていたみたい。

 

 

 

今回はそれが解禁されて、マスコミもそれに対応した報道の仕方を工夫したと思うし、

新たな楽しみ方ができたオリンピックだったなーと思います。

 

 

 

 

 

さてさて、そんな楽しかったロンドンオリンピックの記事も、

そろそろ終わりに近づいております。

 

 

もう少しだけ、お付き合いくださいませ♪

 




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ロンドンの二階建てバスが腕立て伏せしてる、って???

ハロー!

 




ロンドンオリンピック真っ只中、
色んな競技を応援してる合間に、
ちょこちょこ観光もしていたわけですが。



 

この日は、ダイスケくんが、
チェコハウスってところに
ロンドンの二階建てバスが腕立て伏せをしてるらしいから見に行こう

と。





ロンドンの二階建てバスって、
あの、街中に走ってるダブルデッカーの、こと???
London Olympic-373




チェコハウスって?
聞いたことない場所だよ??




それだけの情報だと、
まじで、何のことやらよくわからない。




腕立て伏せ….????

想像もつかない。



とりあえず。
ロンドンオリンピックの期間中だけしか見れない
ということと、
ダイスケくんがお世話になってる家の方が働いてる
っていうちょっとしたプレミア感にそそられて、
一緒に行かせてもらうことに。





どうやら、チェコハウスっていうのは、
ロンドンオリンピックの期間中だけある、
自国の文化や取り組みを紹介したり、
オリンピック選手を応援するために設置されたものだそうで。


こういうのを、
ホスピタリティ・ハウスというそうです。


他にもロンドン中に各国のホスピタリティ・ハウスがあって、
もちろん、2020年のオリンピック誘致を狙っている日本も、
ジャパンハウスっていうのを設けていたんだけれど、
駐在の人とか、一部特別な人しか入れない、ということでかなり残念。




で、噂の腕立て伏せしてるダブルデッカーは、というと、
「London Booster」というチェコのアーチストが作った作品で、
このチェコハウスの前に期間限定で飾られているものなんだとか。


ロンドン東の方のAngel駅から徒歩10分ほど。




大通り沿いに。
一発であれだ!ってわかった。


だって、このインパクト。
London Olympic-413


で、でっかい…




これは、昔使われてた本物のダブルデッカーを使っているそうです。




ちゃんとスピーカーで音が流れてるんだけど、


野太い男の人の声で、


うううぅぅぅーーー
London Olympic-418




うおおおおぉぉぉーーーー

London Olympic-419




はぁ、はぁ、はぁ…

London Olympic-416


って、言ってるんだけど。




こわいわーーーー!!!!






いやー。
爆笑しました。


シュールすぎる。


一日中、うめき声上げながらここでバスが腕立て伏せしてるのかと思ったら。




連れて来てくれたダイスケくんと、
サッカースタジアムで偶然会った旅仲間のアキオくんと。
London Olympic-421


ちなみに、一番右にいるアキオくんとは、この人です。笑
Manchester-72


ひょんなことから出会って、
スタジアムで既に2回会ってたんだけど、
この日は初めて普通の格好してるアキオくんに会いました。


えっと、誰でしたっけ?
って、
なります。笑




あの格好していないアキオくんはとても爽やかな方でした。笑




バスの腕立て伏せを堪能したあとは、3人でチェコハウスの中へ。
London Olympic-434




チェコハウスは結構人気らしく、
入場する人たちは列をなしてたんだけれど、
ダイスケくんのお世話になってる方の計らいで、
待ち時間ゼロで中に入れて頂きました。
感謝!!




中には、チェコの企業のブースがあったり。
London Olympic-429




チェコアーティストのギャラリーがあったり。
London Olympic-424




なぜか、ランニングマシンが置いてあるブースでノリで走らされたり。
London Olympic-425


スクリーンの景色がチェコのプラハの街並みっていうだけなんだけど。笑
つかれた。笑




走った記念に、イケメンのチェコ人からエナジードリンクもらったよ。
London Olympic-427




あとは、チェコビール飲みながら大きなスクリーンでロンドンを応援できるスペースがあったり。
London Olympic-431


ここ、超良い!


日本人が活躍する競技流れてたら毎日通う!!!




そして最後はバスケできるスペースがあって、体動かしたり。
London Olympic-422




何があるか全然知らずに来たのに、
なんだか思いきり楽しんでしまったよ。






帰りは、天気が良かったので、
近くのセントパンクラス駅まで、
3人でお散歩~。
London Olympic-437




セントパンクラスはとっても立派な駅。


ロンドンのターミナル駅の一つなんだけど、
外観の立派さがかなりすごい。




天気が悪くなり始めて、
なんか、逆に怖い雰囲気に。笑
London Olympic-436




ハリーポッターの撮影に使われたホームなんかもあるみたいなんだけど、
ハリーポッターは見たことないので、行ってません。笑

 

 

 

 

この立派な五輪も、この駅の中にあります。

London Olympic-163

 

 

 

 

 

 

チェコハウス、

まさにオリンピック中ならでは!の観光でした。

意図せず、とても楽しかった!

 

 

 

チェコも良いけれど、やっぱりジャパンハウスにも行きたかったなあ。

一般の人が入れないというのがとても残念でした。。。

 

 

 

一般公開したら、外国人にも結構ウケると思うし、

日本人が集まって応援できる環境ができるし、

東京オリンピック誘致にも一役買ったと思うんだけどなー。

 

 

 

こういう閉塞的なところが、日本ぽいというかなんというか。

 

 

 

 

オリンピックの東京誘致は、

日本国民の関心の低さがネックのようですが、

私は全力で2020年の東京誘致を支持しますよ!!!

 

 

 

今回のオリンピックを生で経験してみて、

更にその思いは強くなりました。

 

 

この感動をぜひ、東京へ!日本へ!

London Olympic-401

 




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

なでしこフィーバーは続く!!

ハロー!

 

 

もう結構時間が経ってしまって、

日本のテレビでもオリンピックの話題が少しずつ減り始めている今日この頃。

 

 

昨日は銀座でメダリストのパレードがあって、

せっかく平日の昼間にヒマしてるから行ってみようかなーと思ったけれど、

夏休み中の旦那さんに必死で止められ、

自宅でテレビで見ていたのですが、あまりの人の多さに愕然。

50万人集まったとか!

 

 

 

それもそのはず。

パレードの沿道は人で埋め尽くされ、

それだけにとどまらず、両脇のビル群の窓にも溢れんばかりの人々、

そして沿道に入りきれない人たちが脇道にも。。。

 

 

死ぬほど暑いだろうに、中途半端な気持ちで行ってたら大変なことになってました。

 

 

 

 

さて、そんな今回のオリンピックの中でも、

特に関心が高かったのは、

やっぱりサッカーだったようで。

 

 

帰ってきてからも、その関心の高さは色んなところから伺えます。

 

 

 

 

 

スポーツ好き、サッカー好きの日本人からしたら

サッカーの聖地、イギリスでの日本代表のあの快進撃、

こんなに幸せなことってないよなーって思います。

 

 

 

 

今回のオリンピック、チケットは全て公式WEBでしか販売しておらず、

ダフ屋の取り締まりもかなり厳しかったので、

事前にどの程度、競技が見られるのか心配だったのですが。

 

 

 

その中でもサッカーはかなりチケットが取りやすい種目でした。

 

 

陸上や体操、水泳なんかはかなり競争率が高かったようですが、

サッカーは一試合につき、関係する国はたった2国のみ。

(予選リーグは一つのチケットで2試合見れたので、4国)

 

 

それに対し、イギリスのサッカースタジアムは収容人数がかなり多いので、

チケットが取りやすかったというわけです。

 

 

 

そんな中、私がサッカースタジアムに足を運んだのは、

オリンピックを通じて、4回

ロンドンオリンピックと言いつつ、サッカーだけは、

イギリス全土の色んな場所のスタジアムを使っていたので、

ロンドンにあるウェンブリースタジアム以外は行くのが大変だったけれど、

どれもこれも全て含めて本当に楽しかった!

 

 

 

 

1回目→なでしこ予選リーグ2試合目 スウェーデン戦

(場所はコベントリースタジアム)

London Olympic-97

結果は0-0でスコアレスドロー。

 

その時の記事はこちら

 

 

 

 

2回目→男子準々決勝 エジプト戦

(場所はマンチェスターのオールドトラフォードスタジアム)

Manchester-33

 

結果は3-0で日本の大勝利!

 

その時の記事はこちら

 

 

 

3回目→ なでしこ準決勝 フランス戦

(場所はロンドンのウェンブリースタジアム)London Olympic-455

 

結果は2-1で、日本が辛勝!!

 

超ハラハラドキドキだったフランス戦。

 

実は、このフランス戦観戦記をアップできてなかった!

 

 

というわけで、今更ながら、観戦記を残しておきたいと思います♪

 

 

オリンピックも折り返し地点を過ぎ、
いよいよ迎えたサッカー準決勝。




なでしこの準決勝は、
前々からダイスケくんから譲ってもうことになっていて、
けれども本当に日本が勝ち上がってくるかどうかもわからないし、
勝ち上がったとしても準決勝は2試合あるため、
取ったチケットじゃない会場に進んじゃう可能性もある。



ということで、取ったチケットで、本当に試合が見られるのか、
かなりの賭けだったのですが。



さすがはなでしこ。



順調に勝ち上がり、見事、
ウェンブリースタジアムでの準決勝を実現してくれました!!




数日前に行った、マンチェスターのオールドトラフォードも、
ずっと行ってみたかったスタジアムだったけれど、
ウェンブリーもまたしかり。



ウェンブリーはイギリスで一番大きなサッカー専門のスタジアムです。
London Olympic-456



このスタジアムはどこのクラブチームのものでもなくて、
国営のスタジアム。

 



まさに、サッカー王国イギリスの象徴。




ここで、なでしこの試合が見られる!



それだけでも感動!!

 




だけど、やっぱり金メダルを狙ってほしいので、
今日はぜっっったいに、勝って欲しい(>_<)



迎え撃つはフランス



もうここまで勝ち上がってくると、
どの国でも厳しい戦いが予想される、とは言え。



やっぱり予選リーグの試合とは、緊張感が全然違います(>_<)



いよいよ試合が始まるとき。
London Olympic-466



なんか、ほんとすごい緊張感。


選手たちが出てきた時、ぞわぞわーって鳥肌が立って。

 

 


そしてキックオフ!
London Olympic-473





前半にゴール前でごちゃごちゃになりながら、
大儀見のゴールで日本が一点先制!!!!

 


先制は大きい!!!!




そして、後半始まってすぐにも、
阪口の見事なゴール!!!



2点目!!!




けれど、2点差が一番危ないらしい。

 

 

安心感からスキができて、1点入れ返されたらその勢いで2点目を入れられてしまうパターンが多いから。

 

って、この日一緒に見に行ったサッカー経験者のダイスケくんが教えてくれた。

 




もうここからは、本当に怖かった。
怖くて怖くて、たまらなかった。

 

 

この日は周りに日本人サポーターが多かったことが、

唯一、心強かったけれど!

London Olympic-477





しかも、後半残り15分くらいからのフランスの猛攻。



ボールはずっとフランスに支配されたままで、
良い形作られてはシュートまで持っていくパターンが、
一体何本あったことか。



で、悪い予感は的中し、
相手に一点返されて、2-1。



更には、その直後。




ゴール前の日本のファールで、

まさかのPK。



まじで、終わった、と思った。



同点に追いつかれてしまう…(>_<)

 

 

しかしながら!

勝利の神様は日本に笑ってくれた。

相手がPKを外してくれたー!!!!

 

 

 

しかしその後も猛攻は続いて、何度も何度も心臓が止まりそうになりながら、

GKの福元がナイスセーブを連発し、1点を守りきったなでしこ。

 

 

試合終了のホイッスルが鳴った時はどれだけほっとしたことか!

 

ついに、決勝進出です!!

London Olympic-478

 

 

決勝のチケットも結構早い段階で抑えていたのですが、

紙切れにならなくて、ほっと一安心。

 

 

もう、日本人サポーターもお祭り騒ぎです!

London Olympic-480

 

 

スタジアムの外でも!

London Olympic-483

 

 

 

そして迎えたなでしこ決勝。

 

 

4回目→ なでしこ決勝 アメリカ戦

(場所はロンドンのウェンブリースタジアム)

London Olympic-630

 

結果は、ご存知の通り、2-1でアメリカに負け

日本は銀メダルでした。

 

その時の記事はこちら

 

 

 

今思い返してみても、

このなでしこ決勝はオリンピックの醍醐味が凝縮されたような観戦だった気がします。

自分が生観戦した最後のオリンピックの競技っていうのもあったけど、

本当に大舞台に相応しい素晴らしい試合と歓声。

 

これをダイレクトに感じることができたのは、

とてもとてもすごい経験だったと思います。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、今回のオリンピック、

サッカーのチケットが比較的手に入りやすかったということと、

男女共に勝ち進んでくれたことが重なって、

とてもとても思い出深い競技になりました。

 

 

 

会場内外の観客と戯れるのも、すっごく楽しかった!

 

London Olympic-632

London Olympic-697 

 

日本人サポーターたちも、面白い人たちばかり!

London Olympic-627

Manchester-21

Manchester-84

 

 

 

あ、この真ん中の日の丸の人は、同じく旅をしているアキオさん!

旅人の共通の友人が多くて、facebookに写真が上がってるのを見てたんだけど、

スタジアムで実物の方を見つけてびっくり!笑

 

 

私から、声を掛けさせてもらっちゃいました!

 

 

てか、もうこのコスチューム最高すぎ!

もう外国人からモッテモテのアキオ氏。笑

Manchester-75

Manchester-78

 

 

 

 

 

 

 

あとは、たくさんの外国の人たちが日本を応援してくれるのも嬉しかったな~

Manchester-28

Manchester-96

London Olympic-613

London Olympic-484

 

 

 

たっくさんの思い出を作ってくれた、

サッカー日本代表。

 

 

男子はメダルまであと一歩だったし、

女子も金メダルまであと一歩だったけれど、

最高の思いをさせてもらいました。

 

 

 

まさか、男女合わせてオリンピックで12試合もサッカーが楽しめるなんて、

始まる前には正直想像していなかった。

 

 

負けちゃったら、そこで終わりだからね。

 

 

 

心から、ありがとう!!

 

 

きっともう選手の人たちは次に向かってスタートしているんだろうなあ。

 

 

これからも、いちスポーツファンとして、

応援し続けます!!

 

 

 

 

 

 




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

オリンピックが終わるとき

完全なる時差ボケです。



太陽の出ている時間、ずっと寝てました。。。



今日はさすがに、疲れもかなりたまっていたので、
ダラダラと過ごしていました。



旅をしている間は、
どんなに疲れていても、
どんなに今日は寝るぞ!と思っていても、
6~7時間寝てると、目覚ましなしでもぱっと目が覚めてしまっていたのに。





今日は9時間!寝続けました。


起きた時はびっくりした。



やっぱり自宅のベッドが一番なのだなー。



さすがに、知らず知らずのうちにロンドンオリンピックの疲れだけでなく、
今までの長旅の疲れが全部出ているのかもしれないです。







出発前は、食事を作るのはほとんど私だったのだけれど、
夏休みに入った旦那さんが、日本食を作ってくれます。
Tokyo-0


これぞ、ザ・和食。笑


納豆ご飯も、帰ったらすぐに食べたかったものの一つ。



しあわせー。











日本のテレビでは、オリンピックの総集編がやっていたり、
ロンドンの街並が映し出されたり。




2日前まで、ここにいたんだよなー。
London Olympic-704
London Olympic-396





ほんと、夢のような時間だったなー。







そして、テレビをぼーーっと見ていたら。




いきなり自分がテレビのはじっこに映って、びっくり!!!!笑




女子レスリングを観に行った時のこと。




2列前の席に、くりぃむしちゅーの上田と、
元柔道日本代表の野村忠宏がいて。




それぞれ、隣にはスタッフらしき人がカメラを回してて、
二人の試合観戦中の表情を撮っているようで、
仕事大変だなーとか思いながらその様子を後ろから見ていたんですが。




まさか、野村の後ろで映っていたなんて!!!!笑



ちょうど、伊調馨が金メダルを取った瞬間の、
野村の表情!みたいなのがテレビで流れていたわけなのですが、
その後ろで半端じゃなく興奮している、私。



てか、もう興奮しすぎてて、
旦那さんと、大爆笑!!!



声もがっつり入っていて。


知り合いから、

テレビから聞き覚えのある声が聞こえたからよくみたら、
さおりが映ってた!



っていう連絡も来ました。笑




オリンピックを見に行った痕跡残せて嬉しいです。笑






このレスリングの応援も、ほんっとに楽しかった。
この日は金メダルの瞬間が2回も見れて。







そんな、夢のようなオリンピック期間が、昨日、終わりました。




昨日の朝方は、日本のNHKで放映されていた閉会式をずっと見ていました。




オリンピックでは、開会式に比べると閉会式って注目度が低いですが。




今回の閉会式のテーマは、
イギリスの50年の音楽とエンターテイメント。



うっわー。閉会式も見たかったなーと、超後悔。




テレビから流れてくる大好きな音楽と、
超ド派手なステージ演出!



楽しそう!!!



テレビの前でも十分楽しいけど。




楽しいけど。。。。



私もここで踊りまくりたかったーーーー!!!!!




イギリスの往年のロックスターが出てきたかと思えば、
まさかのスパイスガールズ再結成(みんなおばちゃんになってた!笑)、
リアムの新しいバンドがOASISの歌を歌っちゃったり、
MUSEが公式テーマソングを演奏したり、、、、



と、本当に豪華。サプライズの連続。




次の開催地、リオデジャネイロに繋がるサンバのステージもあったりして。

ブラジル行った時のことも、リアルに思い出したりなんかして。
Rio de Janeiro-220




閉会式は、開会式のこれから始まるぞ、という雰囲気とはまた別の、
祭りの終わりの打ち上げ感が本当に楽しい。





そして聖火が消えて行く。




ああ、オリンピックが終わっていく。
Opening Ceremony-166




選手が、スタッフが、ここに集まってきた人たちが、
はたまた、来たくてもここに来れなかった人たちが、
それぞれの思いを、それぞれのストーリーを背負っていて、
そしてこのオリンピックが成り立っていたんだよね。



たくさんの感動的な瞬間があったし、
個人的にも、自分のことと重ね合わせたりなんかして
何度も何度もぐっとくる瞬間があった。





生で体感したオリンピックは、本当に素晴らしかった。







オリンピックが終わっていく瞬間は、いつだって寂しい。




今回のロンドンオリンピックは、現地で思いっきり楽しむことができたから、余計。




今回のオリンピックは、人生で一番、
思い入れの強いオリンピックになることは間違いないでしょう。

この旅の中でも、本当に特別な時間を過ごせたように思います。


London Olympic-537





そして、オリンピックが終わるとき、必ず思うこと。




次のオリンピックの時は、自分は何をしているんだろう?





北京オリンピックが終わるとき、

自分が2012年のロンドンオリンピックの時にはもう結婚していて、
結婚しているのに旦那さんと離れて旅をしていて、
更にはロンドンオリンピックを現地で見ている


なんて、微塵も想像していなかった。




4年の時間の厚みって、すごいなあ。



いくらでも変わるし、いくらでも変われる。



だから、これからも、自分のやりたいと思うことを、
自分の気持ちに素直にやっていけたらいいなーって、思う。





さて。
次のリオのオリンピックの時は何をしているんだろう?



想像が、全くつきません!








そんな、想像のつかない自分の人生を、
これからも大事に大事に、作っていきたいと思います。
London Olympic-577


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。