スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

行って良かった!イグアスの滝

オーイ!

行くべきかどうか迷っていたイグアスの滝!
リオから片道24時間ほど、滞在期間1日半という
超弾丸スケジュールで行ってきました!


ここまでブラジルではずっと誰かと一緒に居たので、
久々に一人で行動。

少し心細いなあと思いつつ、リオの長距離バスターミナルに向かうと。


知ってる顔が!
ここまで、クスコ、ブエノス・アイレスで
2回も偶然に顔を合わせていたジュンさん!
今回で3回目の偶然。

いつもちょうどすれ違いばかりだったので、
あまり沢山話したりしたことは無かったのだけど、
ジュンさん、そして相棒?のゴッドくんも同じバスでイグアスへ向かうとのこと。


イグアスの滝は見所がブラジル側アルゼンチン側に分かれており、
今回、私は超弾丸でリオに戻る予定だったので、
ブラジル側のフォス・ド・イグアスの宿に泊まることにしていました。


しかし、ネットで調べてもアルゼンチン側のプエルト・イグアスの街の方が安いらしく、
そちら側に泊まる人の方が多い模様であまり情報がない。


おそらく今回は日本人とかあまり出会うこともなさそうだな、
と思っていたのですが。

ジュンさんとゴッドくんもブラジル側の宿に泊まるとのことで、
ご一緒させてもらうことにしました。

しかも、ゴッドくんとは全く同じスケジュール。

滞在時間は1日半なので、
到着した初日はブラジル側のイグアスの滝
翌日はアルゼンチン側のイグアスの滝!

そんなわけで昼頃に到着して早々、
宿にチェックインし、
すぐにブラジル側のイグアスの滝が観られる国立公園へいってきました!


が。
国立公園に向かうバスの中。
雲行きが怪しい。
と思うのも束の間、
激しい雨が降り出してきました(T_T)
Iguazu-0


到着してからもなかなか止まず、
雨宿りしながら雨脚が弱くなるのを待ってから、
公園内に入って行きますが。


微妙に雨は止んだり止まなかったり、で、
テンションもなかなか上がりません。


ただし、確かに滝はすごかった!
Iguazu-6

アルゼンチン側より迫力は劣るものの、全体が見渡せるのが特徴と言われるブラジル側。
Iguazu-4


それでも、1番の見所である悪魔の喉笛付近なんかは、
立っているだけで水の勢いでびしょ濡れになるほどの迫力。
Iguazu-12

水しぶきハンパないです!
これ、霧じゃないですからね!水しぶき!
Iguazu-20


アルゼンチン側の方がもっと凄いという専らのウワサ。

これよりって、一体どんだけすごいのか明日へ期待が高まりつつ、
そして天候に恵まれなかったせいで微妙にテンション上がり切らず、
1日目は終了。




そして2日目。
昨日に引き続きゴッドくん、今日は一緒に行くことになったジュンさん
そしてその他にも同じ宿に泊まっていた、ミキちゃん、はるかさん、ひろくんと、
なんと合計6人で行くことに!


日本人なんて全然いないだろうと思っていた心配はどこへやら。


年齢も個性もバッラバラの6人でしたが、
それが逆になんだか楽しくなりそうな予感。


このうち、私を含む3人が夜に移動が控えているので、
朝は早めに出発です。


アルゼンチン側に行くので、ブラジルから国境越え。


ブラジルに日帰りで戻って来る場合は出国手続きしなくて良いので、
ブラジルのイミグレはスルー。


アルゼンチンは入国手続きが必要のため、バスを下車してイミグレへ。
Iguazu-108

でも一瞬で手続き終わりました。
そして時差が1時間。


イミグレ含め全部で45分ほどでアルゼンチン側のプエルト・イグアスの街に着くと、
またその場で国立公園に行くバスに乗り換え。
ここからまた更に30分ほど。

なんだかんだで行くの大変ー(>_<)

宿を出発してから、バス待ち時間も入れて2時間ちょいで国立公園の入り口に到着。
Iguazu-111


天気は晴れそうで晴れない感じでしたが。

アルゼンチン側の国立公園は、
入場料を払って中に入ると、
無料の電車に乗って見所ポイントまで連れて行ってくれます。
Iguazu-116


沢山の人数で来ているせいか、
これがもうなんだか、ディズニーランドのアトラクションに乗る気分。

なんだかよくわからないけど、
やたら楽しい。笑
Iguazu-117


まずは奥の遊歩道まで。
昨日ブラジル側から観た、
滝の一番の見所である悪魔の喉笛を、
今日はアルゼンチン側から観ます。

これがもう、ほんっとにすごかった。

遠くからでも、向こう側の水しぶきの上がり方が尋常じゃないのがわかる。
Iguazu-121



ウワサ通り、昨日のブラジル側よりもアルゼンチン側の方が圧倒的に迫力がすごい。
Iguazu-42

アルゼンチン側からだと、
こんなに近くから滝が流れ落ちてくのが見られる。


信じられないほどの量の水が滝壺に落ちていくサマ!
Iguazu-40

んーーー
写真だと伝えきれないのが本当にもどかしい。

音の迫力も異常!

ナイアガラの滝に行ったことなくて、
滝と言えば日光の華厳の滝くらいしか知らない私は、
イグアスの滝って言ってもさ、
まあ滝だしね、くらいにしか思っていなかったのですが。

これは、ほんっとに、
滝の概念覆されます。

華厳の滝とかもう、スケール小さすぎて恥ずかしい。笑

このミスティーな感じとか。
伝わりますかね?
Iguazu-44

そこに立ってるだけで、
みんなこんなにビショビショ!!!
 alt="Iguazu-48"/>
あ、写真の中に、まだカーニバル中の人がいますね。
この方が2日間お付き合い頂いたゴッドくんです。笑


遊歩道を歩いてると、公園内には色々な動物がいました。

超人気者のハナグマ!
Iguazu-133

この子達、尻尾立てて動くのが可愛い。
Iguazu-137

カメ
Iguazu-39

イグアナ!
Iguazu-61
うう、爬虫類ニガテ。



そして本日のメインイベント。
ボートで滝壺に突っ込むというアトラクション!

私、このためにイグアスの滝に来たと言っても過言ではありません。

めちゃくちゃ楽しみにしてました。

だって滝壺に突っ込むって!
おかしくない!?
日本じゃまず考えられないアトラクション。

乗る前にちょうど滝壺に突っ込んでくボートが見えて、
ここでもやはりディズニーランドにいるみたいにはしゃいでしまう私。
Iguazu-154


救命胴衣つけて、出発です!
Iguazu-82

みんな楽しそうー!
Iguazu-86


いざボートが速度を上げて進み出すと。
皆、無口に。笑
これから起こることが想像できなさすぎて、
まるでジェットコースターで最初に登っていくときのような緊張感。
Iguazu-87


滝が近づいて来る!
Iguazu-90


ぎゃーー!
音がハンパない!
Iguazu-94

一瞬でずーぶーぬーれー!!!


光景を目に焼き付けたくて目を開けようとするも、
全く目が開かずー!
Iguazu-96


アフターはこんな感じ。笑
Iguazu-102

みなさん、よく濡れました◎


この旅で一番大はしゃぎました。
ぎゃーぎゃー騒いだ。笑



で、終わったあとははしゃぎすぎて皆疲れてるのがまた面白い。笑


ちなみに本日のブログ、
悪魔の喉笛付近や滝壺に突っ込んでいく場面らへんの写真は、
防水カメラを持って来ていたミキちゃん、ゴッドくんからの提供です。
ありがとう!!!

今日ほど防水カメラの威力を思い知った日はありませぬー!



帰りは行きよりもよりスムーズに帰ることができ、
無事にブラジル側のフォス・ド・イグアスまで帰ってきて、
その足でまたリオまで移動。



イグアスに来ないで、
リオでゆっくり、サルバドールでゆっくりというプランも良かったけど、
イグアスに来ておいて本当に良かった!

やっぱり迷ったら行動しといた方が良い!

これ、間違いないです。


時々、こういう大事なこと思い出す。


今回は特に、イグアスに来たことで絶妙なバランスのステキな人たちとの出会いがありした。

本当にバラバラの6人でしたが、
一緒にはしゃいで、移動時間も長かったから色々話して、
とても濃い時間が過ごせました。

私はもうすぐアメリカに移動だし、
おそらく皆さんとはこの先この旅で出会う機会は無いとは思うのだけど、
こういう感覚って、一緒に過ごした時間の長さとか関係ないのよね。

最後にジュンさんとゴッドくんとバスターミナルで別れた後、
なんだかじーん、と胸に迫るものがあったなあ。


で、今日一緒に過ごした一人一人をリオに向かうバス中で思い返しながら、
今これを書いてます。

一期一会。


今日出会った人たちみんなの人生に幸あれ。

なーんて思ってしまうほど、なんだか癒されつつ、
楽しい思い出が出来たイグアスの滝でした。


色んな意味で完全に南米のハイライト!

さて、南米もあと一週間。
まだまだ楽しみますよ。



ちなみに、今回ご一緒したはるかさんに、
初めて!!
ブログいつも読んでます〜!
って言ってもらいました。

ゴッドくんにも、
もしかしてブログの人ですか?
と言われました。笑

やっぱり嬉しいなあ、こういうの!

大した情報もなく、完全に自己満ブログなのに読んでもらえて本当に嬉しい限り。

というわけで、最後まで読んで頂いたらぜひ、
ランキングバナーをポチッと
押してくださいませ♪

励みになります!
スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。