スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イスタンブールの日々

メルハバー!



大好きだったカッパドキアを後にして、
イスタンブールに戻ってきました。



イスタンブールで観光したい場所は既にだいたい訪れたので、
あとは買い物と、食!!!



まずはグランドバザールへ。
Istanbul2-2




いわゆるイスラム圏のマーケットです。
Istanbul2-3

この雰囲気、大好きなんだよなあ。



雑貨も可愛いもの盛りだくさんで。
Istanbul2-4


で、ここで私はサンダル購入~





またヨーロッパに戻る予定なので、
ビーサン以外のちょっとだけオシャレな皮のサンダル手に入って超ご機嫌。




あとは、新市街のベイオウル地区の、タクシィム通りまでの通り。
Istanbul2-73


特に買い物しようと思って通ったわけではなかったのに、
衝撃的にオシャレなお店が連なっていて、
かなり大興奮。
Istanbul2-74
Istanbul2-71


イスタンブール、やるー!!



可愛い柄のゆるパンツとアクセサリー、購入しました!


ショップの袋も、かわゆす~
Istanbul2-76




このタクシィム広場までの道には、
レトロなトラムも走っていて、とてもオシャレなエリアです。
Istanbul2-83

休日で人の多さは半端じゃなかったけど(>_<)





そして買い物合間に訪れたのが、ここ。


ガラタ橋
Istanbul2-13


イスタンブールの旧市街と新市街を結んでいる橋です。



ここで有名なのが、ずばり。


鯖サンド!!



イスタンブールのB級グルメで、
焼いた鯖と野菜をパンに挟んで食べるだけ、といういたってシンプルな食べ物なのだけど。



パンと鯖…


果たして合うの?




食べたことのある人たちからの話を聞くと賛否両論。


超美味しい!

って言ってる人と、


あまり味がなくて、
パンとの相性もいまいち…


って言ってる人と。




ここはやっぱり実際食べなくてはということで、
行ってきましたよ。


ガラタ橋周辺だったら色んなところで食べられるけど、
有名なのが旧市街側の船の上で売られている鯖サンド。


ガラタ橋に近づくだけで、魚の焼いた匂いが既に充満してます!



週末だからか、ものすごい人。
Istanbul2-14



で、一つ5リラ(約220円)で買って。
Istanbul2-20


テーブルに置かれたレモン汁と塩を振りかけて、いざ!
Istanbul2-15



旦那さんがまず、ぱくり。
Istanbul2-16




・・・・。


しばし、無言。



で、やっと出た言葉は。



おれ、かなりいけるわ、これ( ´ ▽ ` )ノ




と!!!



で、私も食べてみた。



うん、悪くない!



味がないと言ってる人もいたけど、
レモン汁と塩加減がポイントなような気がします。

さっぱりしてて、パンととの相性も意外と良いような。





この界隈には、同じような船の上で売られている鯖サンド屋が三軒並んでおり。
Istanbul2-114


かなり激しく競争しているようですが、
私たちは結局翌日もここに来て、食べ比べをしました。


てか、旦那さん、
最初に鯖サンド食べてから、2時間後には、
実はおれ、今すぐ鯖サンド食いたい
っていう衝撃の告白があったからね。



さすがに昼も夜も鯖サンドは私は無理ーってことで、
翌日の昼まで我慢してもらいました。笑



最初の日に入ったのは、3軒中真ん中のお店。
翌日入ったのは橋から見て一番奥のお店。
Istanbul2-111



で、断然真ん中のお店の方が美味しいという結論に。


真ん中のお店は、鯖の焼き具合が良かったのと、
鯖の大きさが大きかったのと、
あと野菜との量のバランスが良かったのと。


残りの一番橋に近い一軒は食べられず。



どなたか、真ん中のお店と橋に一番近いお店の食べ比べレポートしてください!


にしても、旦那さんが海外の、しかもB級グルメにはまるなんて!


さすが、美食の国トルコです。






そしてこのガラタ橋は鯖サンドだけじゃなく、
なにかととても楽しいことがいっぱい!!



こんな貝が売ってたり。
Istanbul2-110

これはどうやら、貝の中にご飯が詰められた食べものらしいです。





橋は2階建てになっていて、
下の階には、レストランやカフェがずらっと並んでいます。
Istanbul2-26



ここからの景色がほんっとに最高。
Istanbul2-112



イスタンブールって美しい街だなーって思う。


旧市街側。
Istanbul2-113


新市街側。
Istanbul2-27




で、ガラタ橋の上には、たくさんの釣り人たち。
Istanbul2-22



かと思えば、なんと川に飛び込もうとしている男の子たちが!
Istanbul2-35


面白がって写真撮ってたら、もっと近くで撮れ、と。笑



しょーがないなー、と、
橋のしたに降りて、一番いいアングルで撮ってあげられるようにスタンバイ。



次々と飛び込む彼ら。
Istanbul2-42
Istanbul2-50
Istanbul2-51



陸に上がってきて、びっしょびしょのままカメラ覗き込んで、大騒ぎ。
テンションたかーーー。


そして、一緒に写真撮ろうと言い始め。
Istanbul2-61



びしょびしょの男の子たちに容赦なく近寄られ、
冷たああああーーーーーい、と絶叫しながらの写真撮影。笑
Istanbul2-63



かわいい男の子たちでした。


男の子はいいねー何歳になってもバカしてて。大好きだ。笑









そしてイスタンブールに帰ってからは、
嬉しい再会が!




カイロからイスラエルまで、つい先日まで一緒に行動してたみなとくんと、
カイロで一緒にピラミッドに行ったもとしくん




イスタンブールは旅人が集まる街だけれど、
この二人との再会は嬉しかったなあー。


もとしくんと東欧で会っていたようこさん
そして私の旦那さんも含めて
5人でユーロ観戦しながら飲みに行きました。
Istanbul2-103



それぞれ、離れ離れになったあとの旅の話をアップデートして。
もとしくんのヒゲネタで一通り大爆笑して。



うちの旦那さん、旅人コミュニティの話に興味津々。



人見知りだし、旅とは全く違う世界に生きる旦那さん、
連れて行くのかなり心配していましたが。



旅をしている人は、とっても常識人なんだってことがわかった、と。



知識もあるし、教養もあるし、
コミュニケーション能力もあって、旅の経験があって。



いやー楽しかったよ、と、
少しでも旅人コミュニティの世界に触れることができて
ご満悦の旦那さんなのでした。笑



みなとくん、もとしくん、ようこさんのお陰で、
うちの旦那さんの旅人に対するイメージがかなり良くなったようです。笑


ありがとう!



みなさん、引き続き、良い旅をーー!!
スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。