スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

夢が叶った日。オリンピック開会式 その2

ハロー!



開会式観戦記、後半です。
Opening Ceremony-89

前半はこちらの記事をご参照ください。





ロンドンオリンピックの開会式。


イギリスってなんてハイセンスで格好良いんだ!

って思わされたのが、
随所に散りばめられた沢山のユーモア。



中でも特に凄かったのは、
やっぱりこれでしょう。


女王エリザベスの登場シーン。


youtubeでもアップされているので、ぜひ見ていただきたい!



バッキンガム宮殿の中で撮影されたというだけで驚きの映像がまず流れるんですが、
ここに登場するは、007でジェームズボンド役をこなした、
英国人俳優、ダニエル・クレイグが登場。



これだけで格好よすぎるんだけど、
ジェームズボンドがエリザベス女王を迎えに来たという設定で、
なんと!映像の中にエリザベス女王が登場!



女王が演技してるんです!!!



日本で言えば、皇居で天皇陛下が出演、
演技する映像作品を作ってしまったみたいなこと。



これは、本当にすごすぎる!!!



そして、映像ではジェームズボンドとエリザベス女王は、ヘリコプターに乗り込み、
オリンピック会場へと向かいます。


そしてなんと、ヘリコプターからジェームズボンドとエリザベス女王が
パラシュートを背負って飛び降りる!!!!



そこでちょうどその映像は終了し、
会場で見ている私たちも大興奮で、上空を見上げると!




実際のヘリコプターの音!!



ほんとに、ヘリコプターからユニオンジャック模様のパラシュートで降りてくる人が2人いるー!!!!




今度は反対隣りにいたフランス人のおばちゃんと、
なにこれなにこれー!
って、もう、大騒ぎ。



けどもちろん、その上空のパラシュートは本物のエリザベス女王ではなく、演出で、
実際は会場の中には降りてくるわけではなかったのだけど、
ここで、エリザベス女王とジェームズボンドが、会場に登場。
Opening Ceremony-171




2人とも映像の中と全く同じ格好をしているわけですよ、これが。




ジェームズボンドがバッキンガム宮殿にエリザベス女王を迎えに行き、
ヘリコプターでオリンピック会場へ、
そしてパラシュートで会場に降りてくる、
という一連の流れを、映像と実際の演出で見事に表現。




粋だな~
さいっっっこうに格好いいな~


ほんっと、しびれました。







あともう一つ、最高に印象に残ってるのが、
中盤でセットチェンジする際の演出。



イギリスで有名な指揮者率いる交響楽団が、
クラシック音楽の演奏が始まって。


隣りにいるイギリス人が、
トイレに行くなら今かしら~
なんて言ってたんだけど。



そんな発言はすぐに撤回されることに。



だってね。
すっごいちゃんとした楽団の演奏なのに、
Mr.ビーン出てきちゃったからね。



もうイギリス人たち、大爆笑。
うしろに座ってる人なんて、爆笑しすぎて咳き込んで大変なことになってたよ。




そしてさすがMr.ビーンなのが、表情とか仕草だけで、
外国人の私たちをも笑わせちゃうこと。
Opening Ceremony-203




こちらもぜひ、動画の方を!




最後にはその有名な指揮者の人もちゃんと演技して、笑いを誘っていて。


音楽に言葉はいらないし、笑にも言葉はいらないのだ。



なんだろう、音楽とかは本当にしっかりしているものなんだけど、
そこにちょっとしたユーモアをスパイスとして入れていくこの感じ。



ほんとに、イギリスの凄さを見せつけられた感じでした。



細部にも本当にこだわりが見られて、
もうただただ、ひたすら感動。








そして、開会式と言えば。


選手団のパレード。
Opening Ceremony-298




これもものすごく凝っていて、
ただただ選手たちが歩くだけではなくて、
その周りで誘導している人たちやスタッフも、
音楽に合わせながらちょっとした踊りを踊ったり。
Opening Ceremony-246
Opening Ceremony-289




パレードの音楽もまたね、ものすごく格好良いのですよ。これが。



そして選手行進で楽しみなのが、各国の制服。


わたしの中ではメキシコが1番のヒット!
Opening Ceremony-338


ブラジルも可愛い。
Opening Ceremony-257


南アフリカも。
Opening Ceremony-376



どこかのアフリカの国…国名わからず。笑
Opening Ceremony-261




そしてお待ちかね、日本人選手団。
Opening Ceremony-301


旗手は、レスリングの吉田沙保里選手
Opening Ceremony-312


レスリング女子、見にいく予定なので頑張ってほしいー!




アメリカや中国はやっぱり選手も多いし、観客も多いので、
入って来るとかなり盛り上がります。
Opening Ceremony-270


そして最後は、開催国、イギリス。
Opening Ceremony-403


大盛り上がり。
Opening Ceremony-405





選手行進が終わると、
そのまま間髪入れずにアークティックモンキーズのライブ!
Opening Ceremony-414



私が大学生の時にデビューした、まだまだ若手のUKロックバンドなのだけど、
まさかこんな大舞台で出てくるとは!



自身の曲一曲と、ビートルズのCome Togetherをカバー。





そしてそのまま、いよいよ終盤へ。


聖火リレーです。



映像では、スーツ姿のベッカムがモーターボートに乗って、
テムズ川をオリンピック会場方面に進んできます。



か、かっこよすぎる。



そして、会場付近で待っている、
次のランナーに聖火が渡され、会場へ。
Opening Ceremony-126



開会式の聖火点灯っていうと、会場のどこか高いところで行われるイメージがあるけど、
今回は、競技場のど真ん中で。
Opening Ceremony-133
Opening Ceremony-139
Opening Ceremony-150



とてもとても、幻想的な瞬間でした。



このあと、IOC会長のスピーチなどを挟みいよいよ、クライマックス。




で、また最後が凄かった。
Opening Ceremony-154


今思い出すだけで鳥肌が立つ。



登場したのは、
ポール・マッカートニー大先生。



大好きな大好きなミュージシャンです。


ビートルズも大好きだけれど、
その中でもとくに大好きなのがポール。


ポールが歌い始めたのは、
ビートルズの名曲、Hey Jude


もうなんか、すごい。


世界中から今この会場に人が集まってるけど、誰でも歌えるもんね。


最後は大合唱で、会場が一つに。
Opening Ceremony-159
Opening Ceremony-167



まるで閉会式のようだ、と称する人もいるほど、笑
それはそれは清々しいフィナーレで。



ポールの歌声はほんっとに、とても優しくて力強かった。


ポール、生きててくれてありがとう。


まだまだあの人は生きる伝説です。






とにかく大感動、大興奮が続きっぱなしのまま、
私の夢は現実となりました。





今回の開会式、
エリザベス女王が演技したり、映像が美しかったり、
見所は数えきれないほど沢山あったのだけど、
一番凄いと感じたのは、
玄人も唸らせるほど細部にもこだわりつつも、
大衆をしっかりと巻き込んでいる、という点。



一部のマニア向けのステージではなく、
しっかりと誰にでも届く強烈な光を放ち続けていたこと。



芸術とエンターテイメントのバランスが本当に絶妙で、
国際的なイベントとして、最高に相応しい催しだったと思いました。


ただただ、凄かった。





帰り道は、ものすごいものを見てしまったという、
また開会式を見ている時とは違う興奮に包まれていました。




地下鉄は動いてるものの、
沢山の人ごみにまみれ、2時間かかってようやく帰宅。
Opening Ceremony-173




2時間後には起きなきゃいけないのだけど、
今日という日が終わって欲しくなくて、
魔法が解けて欲しくなくて、
何度も何度も写真を見返しながら、
けれどもやっぱり疲れと睡魔には勝てず、
泥のように眠ったのでした。






夢にまで見た開会式。
それが叶った日。





とんでもなく素晴らしい経験ができました。


一生の宝物、です。
スポンサーサイト



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。