スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

聖なる泉、セノーテに自力で行ってきた

オラー!

メキシコはカンクン近くのプラヤ・デル・カルメンに来て、そこから。


日帰りでセノーテに行ってきました!




セノーテとは。

メキシコのユカタン半島に数多く存在するのこと。

ユカタン半島は石灰岩地帯で、水が地層に染み込むので、
大地が浸食されず、川が無いのだそうです!

一方で、地下水が石灰岩の陥没穴に溜まっている泉、
いわゆる天然の井戸水がここユカタン半島には無数にあり、
それをここメキシコではセノーテと呼んでいます。


マヤ文明とも昔から密接な関係があるようで、
マヤの人々はこのセノーテを神聖なるものとして、
生け贄や土器などをこのセノーテにお供えしていたそうです。




そんな、聖なる泉、セノーテ。



神聖なものとして崇められたくらい、
とてもとてもキレイらしい。



日の光が差し込むと、とても幻想的だそうで。





最近はテレビなどでも取り上げられ、
日本でもそこそこ有名になってきたようです。




が、まだあまり情報が少ない…


そもそも、結構色んな場所にセノーテはあり、
やっぱりまだ観光客が少ないなどの穴場もあるそうなのですが。



キューバで再会したダイスケくんは、
チチェンイッツァーのツアーのときに
チチェンイッツァー近くのセノーテに寄ったそうなのですが、
そこが超ハズレだったらしく。笑


観光客で溢れ、水も全く透き通っていなかったと。
写真見せてもらったけど、確かに、これは泳ぐ気しないー。笑
ダイスケ氏のこちらの記事参照。



プラヤ・デル・カルメン近くにもいくつか良いセノーテがあると聞いていて、
で、ダイスケくんもセノーテリベンジしたいとのことだったので、
2人で色々情報収集することに。




まず、簡単なとこから。

プラヤ・デル・カルメンのツアー会社にいってみると、
セノーテのシュノーケリングツアーは、
食事やシュノーケリングレンタル、往復の送迎などなどコミで、
75USドル(約6000円)。


うん、あり得ない。高すぎる。問題外。
しかもどのセノーテ行くのか全然良く分からないし。



よってツアー会社で行くことは諦め。



仕方なくネットで情報収集。



とりあえず、プラヤ・デル・カルメンから行けるセノーテで、
結構良さそうなところ以下のふたつ。

ドスオホス
と、
グランセノーテ。


だけども、色々探しても、ここにツアーで行ったという人の記事は見つかるのだけど、
自力で行ったという人の情報がなかなか出てこない…



色々調べて、
結局ドスオホスへの自力での行き方は分からなかったのですが、
グランセノーテであれば、
とりあえず近郊の町、トゥルムから行けることが分かったので、
とりあえずグランセノーテ目指して行ってみることに。



プラヤ・デル・カルメンから、トゥルムまでは、
短距離バスターミナルからバスで1時間ほど。



私たちはこの2等のバスに乗って行きました!
料金は1等の半額。
プラヤ・デル・カルメンとトゥルム間の2等バスは1時間に一本出ているようです。
Playa del Carmen-3

2等って言っても超普通のバスです。
たったの1時間なので、全く問題なしです。



で、トゥルムからタクシーに乗っていくとの情報だったのですが、
トゥルムのバスターミナルに11時半頃到着し、
ターミナルの人に聞いてみると、グランセノーテまでのバスが13時にあると!


タクシーより確実に安いので、チケット買って、トゥルムの町を散策~。
Playa del Carmen-12

とは言え、お土産物屋さんくらいしかないのですが。


お昼の時間帯だったので、
大通りから一本外れたところにあるタコス屋台で、お昼ご飯。

ローカル色むんむんで最高。
タコス美味しい。
Playa del Carmen-4


お店のお姉ちゃんかわゆす。
Playa del Carmen-6


タコスの生地作ってます。
Playa del Carmen-11




で、いよいよバスに再度乗り込み、ほんの10分ほど。
グランセノーテ到着!
Playa del Carmen-50


こんな立派な看板もあって、
エントランス料もかかって、
着替える場所も一応簡易的なものがあって、
シュノーケリングをレンタルできるところもあって。


ちゃんとそれなりに観光地化されていて、
まったくもって穴場と呼べるほどではないけれど。





でもでも。

水、めちゃくちゃキレイ。
Playa del Carmen-17



この水の透明度。
Playa del Carmen-25



写真じゃうまく伝わらないかな。




結果から先に言うと、
グランセノーテ、超良かったです!!!


観光客はまあまあいたけど、居心地悪くなるほどではない。
Playa del Carmen-48



そして何より、水の透明度が半端じゃない。




洞窟の方にも行けるのですが。
Playa del Carmen-19




そこで潜って、
日の光がさしてる方向を見ると、
信じられないような神秘的な光景。




防水カメラ持ってないので、ネットから画像拝借。
水の中は、イメージ的にはこんな感じ!




本当にこんな光景が目の前に広がりました!



更には、水の中に鍾乳洞もあるんです。



淡水なので、色とりどりのキレイな熱帯魚とかはいませんが、
淡水魚はわんさかいて、亀さんなんかも泳いでました。



洞窟の中で上を見上げると、コウモリも!



何もかもひっくるめて、今までに見たことのない光景ばかり。



感動。



ウユニですんごい景色見て、
パタゴニアでもすんごい景色見て、
アイスランドでもオーロラ見て、
それから、イグアスとか、カリブ海とか…
これだけすごい光景を見続けて、感動も飽和状態?
と思いきや、
まだまだ、地球にはすごい景色があって、感動は尽きません。



すんごいなあ。




ちなみに、私はシュノーケリングしかしてないけど、
深いところは何メートルもあるので、
セノーテダイビングも有名です。




わたし、海とかプールでもあんまり泳ぐのとか好きじゃなくて、
いつも入ったら10分くらいで満足して、
すぐに上がって海辺でひたすらゆっくりしまくるんですが、
ここのセノーテでは、とにもかくにも、ずーっと泳いでました。



めずらしく!


シュノーケルでの潜り方をダイスケくんに教えてもらい。


もう楽しくて楽しくて。


水の中の景色が本当にキレイで。



お陰で、終わったあとはものすんごく疲れました。




海と違って、塩水じゃないから、
上がったあともベトベトせず、すっきり。



この日も暑かったので、本当に気持ちよかったー。

Playa del Carmen-13




そして帰りも行きと同じように帰るべく、
グランセノーテからトゥルム行のバスに乗ろうとすると。



バスチケットはここで買えないから、
タクシーで行くしかないと言われ。
仕方なくタクシーでトゥルムのバスターミナルまで行きました。




グランセノーテ前にはバスチケット売り場は無いので、
帰りもバスで帰る場合には、
行きに往復で買っておかないとダメなようです。






この日、セノーテ行くために使ったお金は通り。


プラヤ・デル・カルメン⇔トゥルム 往復バス(2等)
片道32ペソ×2=64ペソ

トゥルム→グランセノーテ 往路バス
片道18ペソ

グランセノーテ→トゥルム 復路タクシー
片道50ペソ÷2人=25ペソ

グランセノーテエントランス料
100ペソ

シュノーケリングレンタル料
70ペソ



合計 277ペソ (約1700円)




昼ごはんも、ローカルなとこで食べて30ペソ(約200円)程度だったので、
ツアーで行くより断然安く、満足できました!




ネット上だと、まだセノーテ情報少ないようだったので、
珍しく、お役に立ちそうな情報を載せてみました。


あ、でもこのあと、カンクンの日本人宿、カサ吉田に行ったら、
情報ノートに沢山のセノーテ情報書いてあったので、
カサ吉田に行かれる方は、そちらもぜひ参考にしてください!


ちなみに、トゥルムには、トゥルム遺跡というマヤ文明の有名な遺跡もあります。

私は行かなかったけれど、
遺跡好きの方は、セットで行っても良いかもしれないです!


遺跡巡りで疲れたら、午後の暑い時間帯はセノーテにダイブ!みたいな。

オススメです!


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

行ったことないですが、セノーテはとても綺麗でした♪
どのくらいの頻度で海外には行ってるのですか??

てばけんさん

コメントありがとうございます!
セノーテ、とってもキレイでしたよー(^^)
海外には、結構な頻度で行ってました。
学生の時から1年に2回くらいは行ってたと思います。
バイトや仕事で稼いだお金はほとんど旅行に消えてました。
それだけでは飽き足らず、世界一周飛び出しちゃったんですけどね。
やっぱり長期旅行は短期旅行にない良さがあって、
楽しいです。

セノーテ

今日、カンクンに着きました。
セノーテに行きたなーってネットを検索してたどり着きました。
明日、行ってこようと思います。。

おかざきさん

コメントありがとうございます!
カンクンはカサ吉田ですか?
カサ吉田にはたくさん情報もあると思うので、ぜひ参考になさってください!というか、もう既にいってきましたかね?
こちらで紹介したグランセノーテでも、おそらく大丈夫だとは思いますが(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

^^さん

コメントありがとうございます!
セノーテで私はダイビングをやっていないので詳しいことはわからないのですが、ツアーなどで申し込めば、体験ダイビングできると思います!
確実ではないので、あまりお役に立てず申し訳ないですが…
セノーテ、本当にきれいです!ぜひ楽しんできてくださいねー!

セノーテ

はじめまして(^-^)
来年二月、カンクンに行く予定で
色々調べています。
宿は、プラヤデルカルメンにある
ローズウッド マヤコバに泊まる予定です。空港からずっとレンタカーで行動するので、是非 セノーテ行って見たいです! セノーテってたくさんあるんですね。知らなかった。 楽しみです。

オリーヴさん

コメントありがとうございます!
プラヤデルカルメンの海は、超超超オススメです。
そろそろ雨季も終わる頃ですし、絶対に最高です。
楽しんできてくださいねー!
レンタカー移動羨ましすぎます(>_<)私もいつかは…!

セノーテについて

来年の二月にカンクンにいく予定です。
セノーテにもいくつもりなのですが、主さんはUSドルで支払いましたか?ペソで支払いましたか?旅に慣れてないもので教えていただけると嬉しいです(T_T)

nanさん

はじめまして。
私は、ほとんどローカルの交通機関等を使っていったので、基本的にペソ払いですが、
ツアー会社等を通じて行く場合には、USドル払いでも大丈夫かと思います。
とりあえず、USドルを持って行けば、カンクン近郊であれば間違いなくペソにも換えられるし、ドルのまま使えるところも多いと思います。
あとはクレジットカードをお持ちであれば、現地のATMのキャッシングで、ペソがおろせます。
ぜひぜひ楽しんできて下さい!

No title

ありがとうございます!(^ ^)
わたしは、主さんのこのブログ記事を読むまでツアーを利用しようと思っていたのですが、わたしも交通機関を利用して行こうと思います!あと主さんが訪れた、セノーテは週火曜日、木曜日だけとゆう限定のものでしたか?質問ばかりですいません。

nanさん

お返事が遅くなりすみません。
私が行ったセノーテは、特に週限定ということはなかったと思いますよ。
ツアーじゃなければ、とりあえずいつ行っても大丈夫かと思いますが、現地で宿の人とかに聞いてみるといいかもしれません!

はじめまして!
セノーテについて、お聞きしたいのですが、グランセノーテはシュノーケリングでも十分楽しめますか?
シュノーケリングは得意ですが、
やはりダイビングのほうがもっと色んな良さがあるのでしょうか?

セノーテ

いつかは行きたいと思っていました。
なかなかまとまった休みを取れないリーマンですが、このブログを読んで年末年始(高くて混んでてバカらしいけどそこしか休みとれないので)で行くことを決心しました。
穴場のセノーテの行き方が詳しく記載されていて非常にありがたいです。(頭の中ではもう行けた気になってます。)多分これからも何度も読み返します!(笑)
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。