スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

死海、ほんとに浮いたどーー!!!

シャローム!


イスラエルでは、宗教のことやパレスチナ問題のことなどで、
頭がこんがらがってしまうことばかりの日々だったけれど、
この日は難しいことを忘れて、
死海へ日帰りでいってきました!





死海の存在は子供の頃からなぜか知っていて。
何もしなくてもぷかぷかと浮ける海がある、と。




この旅の計画段階の頃から、絶対行きたい場所のうちの一つでした。




メンバーは、カイロからずっと一緒のみなとくん
ダハブで一緒で、イスラエルでまた合流したたつやくん
宿が一緒のくろちゃんとしろうさん
私、の5人!!


エルサレムのセントラルバスステーションから、
ユダヤ系バスであるエゲットバスに乗り、1時間と少し。




死海と行っても、色々と遊べる場所はあるようですが、
私たちは一番有名なエンゲディというところへ。




エンゲディには、無料で死海に入れるパブリックビーチと、
死海の泥のパックやスパなどがついたリゾートとがあります。




私よりも男性陣の方が泥のパックに興味津々で、笑
せっかくなので、
スパリゾートの方に入ってきました。




入場料は69シュケル(約1400円)


他に、お昼ごはんなどもついたお得な入場券もありました。





着替えをして、
スパの建物から死海まではこの乗り物に乗って行きます。




というのも、死海は年々干上がっていて、
海岸がどんどん遠のいてしまっているようで。





1985年の頃はこのあたりに海岸があったのが、
今では遥か遠く。





この地域の水の消費量が増加していることと、
自然に流れ込む水が減少していることによるのだそうです。


今では、海岸はスパの建物から乗り物に乗らないといけないような距離になってしまっています。



なんか、ものすごい勢いで干上がっているような気が…
2030年には、死海は枯渇してしまうとの予測もあるようです。





そして、到着!



景色があまりにもキレイで、
浮く前からテンション上がりっぱなし!です!!!!





で、早速ビーサン脱ぎ捨てて。



いざ、死海に入ってみると!



生ぬるーい温度の水。


心なしかとろっとしているような水で。




奥まで入っていって、体を仰向けにして、
足を地面から話してみると。








う・い・たーーーーー!!!!!!




ほんとに、浮いたーーーーー!!!!!!




これはねー。
ほんとに面白い!楽しい!
なにこの感覚!!!!


今までに経験したことのない浮遊感。


いやー不思議。面白い。





そもそも、死海ではなぜ浮くのかというと。

死海の塩分は約30%ほどだそうで、
これは通常の海水3%と比べると、とても高い。


よって、死海の海水の質量が、
人体の質量よりも重くなるため、
人の体が浮くのだとか。



うーん、よくわからないけれど、とにかく不思議だ。
(ちなみに化学は苦手でした)




塩分がかなり濃いので、間違って海水が目に入ろうもんなら、大変なことになります。



私は一回、目の中に水が入ってしまい、
超急いで岸に上がって、慌てて目を洗いました。


痛かった…。







で、記念写真!!


みんなでかわりばんこに撮影大会~


チームダハブ。




私のベストショットはこれー!


新聞、読んでみた!!!







ちなみに、死海の反対側はこんな景色。



こんな殺風景の景色の中に突如死海が現れるのだから、神秘的です。






で、一通り満足したあとは、
またスパの建物の近くに戻って、
泥パックタイムー!




いやー、みなさん、やってますやってます。




どこまでお肌に良いのかわからないけど、
とにかく全身、塗りたくる!
顔も、髪も、体もーーー!!



で、やっぱり記念撮影。



改めて見ると、みんなこわーっっっ笑


普段パックとかしない男性陣は、ほんとに楽しそうでした。笑





そして、プールタイム!



って、もう楽しいことばっかり。笑
リゾートってすごい。
アトラクションが次から次へと!



みんなそれぞれに楽しんで。


で、最後は男女に別れてスパに入って、終了。



肌に良かったかどうかは。

塩がきつすぎる海水と、日焼けのダメージで、
泥パックの効果も打ち消されたかなーという感じです。笑




けれど、それ以上の楽しさと、
あのぷかぷかと浮いた貴重体験は完全プライスレス。



ぷかぷかセラピーで、イスラエルで考えすぎた頭をふやふやに。


久しぶりに、純粋にはしゃぎまくった一日でした!



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。