スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カッパドキア、上から見るか下から見るか。無数の気球に感動!

メルハバー!




カッパドキアと言えば、
やっぱりずっと憧れていた景色。


それは。




カッパドキアの奇岩たちと、気球!!




この景色が見たくてカッパドキアに来たと言っても過言ではありません。



旦那さんが、トルコに来るっていうことになったのも、
この景色を実際に見たい、と旦那さん自身が望んだから。



出発前に私が色々と調べているときに、
めずらしく、
おれ、ここ行きたい!
と食いついてきたのが、このカッパドキアの気球の景色だったのです。




気球は、オンシーズンであれば、
天気が悪くない限り、無数の気球が日の出と共に飛び立ちます。




カッパドキアに到着した日の夜、
宿のお兄さんに何時に起きれば気球の景色が見られるか聞いてみると。


朝の5時半から、宿の屋上から見られるよ~と。



まじですかー(>_<)




かなり気合入れないと起きれない時間…



わたし、朝ほんっと弱いので、起きれるか超不安でしたが。


旅人根性でちゃんと起床!



で、私以上に朝弱いのが、うちの旦那さん…




これが見たいと言ってわざわざ来たのに、
全く起きる気配なし。


というわけで、この日は仕方なく1人で宿の屋上に。
まったく!笑




5時半だと、既に太陽は上がっている時間でした。



わー!いるいる!ほんとにいる!
Kapadokya-235

向こうの方に、上がり始めた気球たちが!




気球の数はどんどん増えていって。
Kapadokya-244



10分後にはこの通り。
Kapadokya-263


うわー。この景色、すごい。
Kapadokya-262



すごすぎる。
Kapadokya-275



更に時間が経つと、宿の真上を通っていく気球もいたりして。
Kapadokya-277


ちかい!大きい!



写真で見ていた光景が、目の前に広がっていて、感動!!!
Kapadokya-270










で、やっぱりせっかくここに来たからには。



もちろん乗りたいよね!気球!!




下から気球を見上げた日の翌日の朝は、
いよいよ私たち自身も気球に乗り、
上からの景色を、楽しみます♪





パムッカレで申し込んだ、気球ツアー。


たぶんどこのツアー会社も内容は似たり寄ったりだとは思いますが、
気球ツアーのお迎えは朝の4時。


3時台には起きてなきゃいけないという…


さすがにこの日は旦那さん叩き起こして、
2人で眠い目をこすりながら、迎えのバスに乗り込みます。
Kapadokya-474


で、最初に連れてこられたのが、ここ。
Kapadokya-475


朝ごはん会場。


寝不足の中の寝起きの状況では、
なんも食べる気しないーーー。


しかも、結構しっかりとしたブュッフェ。



朝ごはんは良いから、その分値段安くして、
長い時間寝かせてもらいたかったー!笑


少しのフルーツと、コーヒーを頂き。





再度ミニバスに乗り込んで、気球の乗船ポイントまで。



到着した場所では、沢山の気球がスタンバイ!
Kapadokya-479


既に出発している気球もある中、はやる気持ちを抑えながら、
私たちの気球の場所まで移動。




これが、私たちの気球。
Kapadokya-487




乗る部分のバスケットはまだ横に倒れていて、
バルーンを膨らましているところです。
Kapadokya-490




すこーしずつ膨らんでいくバルーン。



そしてそれと共に起き上がっていくバスケット。
Kapadokya-496



あと少し!



立った!




事前に説明されていた乗り方で、
さあ、今だー!と皆乗り込みます。




一つの気球に乗るのは、20人の乗客とパイロット。



全員気球に乗り込んだところで、
ちょうど、向こう側で日の出が。
Kapadokya-506



テイクオフ!
の、パイロットの掛け声。



日の出と共に、ふわーっと浮かびあがる私たちの気球。
Kapadokya-507



涙が出そうなほど、美しい瞬間。




静かに静かに浮かんでいく気球に乗っているのは、
なんとも不思議な感覚です。



少しずつ、高度が上がっていき。
Kapadokya-517



この素晴らしすぎる景色、
私の拙い言葉じゃ説明しきれません。




とりあえず、写真をお楽しみください!!
Kapadokya-526
Kapadokya-532
Kapadokya-553
Kapadokya-554


なんて、幻想的なんだろう。



結構、岩すれすれのところを超えていって。
Kapadokya-544



お隣の気球とも手を降りあって。
Kapadokya-558



気球から見る、カッパドキアの大地が朝日に照らされていく光景。
Kapadokya-570
Kapadokya-579




ほんとに、言葉になりません。




この辺りが、一番高いところにいる時でした。
最後の方。
Kapadokya-598
Kapadokya-595
Kapadokya-589




もう圧巻の景色。
Kapadokya-600



そして、いよいよ着陸です。


みんな、同じ方向を向いて踏ん張るように、と教えられた通りにやって。


無事、1時間の気球の旅は終了です。
Kapadokya-608





しぼんでいくバルーンはなんとも、切ない。
Kapadokya-612




もっともっと、乗っていたかったし、
どこへでも行ってしまいたい気分だったなあ。




次々と、他の気球も着陸していく中。
Kapadokya-634




私たちのグループは、シャンパンで乾杯!
Kapadokya-625




気球のフライトが無事終わったあとに、
シャンパンを開けるのは、伝統なんだそうです。



私はお酒飲めないので、写真だけ撮ってジュースもらいました。
Kapadokya-627





そして、認定書の授与。
パイロットが一人一人に、手渡ししてくれます。


いえい。
Kapadokya-631


旦那さんなぜかドヤ顔。
Kapadokya-632



パイロットは、とても頼もしいおっちゃんでした。


毎日怖いと思いながら操縦している、と話してくれて。


乗っているお客さんたちの命を預かって、
一歩間違えれば死と隣り合わせのお仕事だもんね。



上空ではパイロットさん1人で操縦だけど、
他にも沢山のスタッフたちがかかわっていて。



離陸時には一生懸命バルーン膨らまして、皆が乗り終えるまでバスケット抑えてくれてたり、
着陸時には、定位置に着陸できるように紐引っ張ってくれたり、しぼんでいくバルーンを片付けたり。




料金が高いのも、納得がいきます。



高いけれど、せっかくここまで来たからには、
やっぱり乗ることができて本当に良かった。



下から見るカッパドキアもステキだったけれど、
上から見るカッパドキアも本当に特別な景色で。



最高な思い出、できました!




カッパドキア、好きすぎるーーー!!!!
Kapadokya-601




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

広告掲載依頼

はじめまして、株式会社リンケージ斉藤と申します。
サイト拝見させていただきました。

もしよろしければ弊社が取り扱っている下記の
広告掲載してただけませんでしょうか?

パワースポット セドナ・マウントシャスタ海外旅行ツアー
http://www.vortex-world.com/index.htm
デトックス・ヨガが満喫できるバリ島ツアー
http://www.bali-world.com/

海外旅行はご予約1名様につき¥1000
の成果報酬になります。

空いているスペースにご掲載いただければと思い
ご連絡をさせていたしました。

ご掲載していただけるようでしたら、
下記より会員登録(無料)していただいて
広告バナー取得をお願い致します。

↓アフィリエイター登録はこちら
http://linkage-m.net/system/regist.php?type=user&u=4fe40f38988ff

ご不明点ございましたら、お気軽にご連絡下さい。
ご検討のほどよろしくお願い致します。

==========================================
株式会社リンケージ
<info@linkage-m.net>
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号1403
TEL 03-6868-4874
==========================================
弊社運営サービス
◆ PC/スマホ/モバイル対応アフィリエイト広告サービス「リンケージ」
http://linkage-m.net/system/regist.php?type=user&u=4fe40f38988ff
(お問い合わせはメールのみでお受けしております)

Facebookページ
◆アフィリエイトで稼ぐノウハウ術
http://www.facebook.com/linkagem
==========================================

煙と何とかは?

緊張コメント第2弾・・ やはり空は良いなあ。
小生恥ずかしながら、熱気球&高翼単発機{セスナ}&単発ヘリ{ロビンソン}等を操縦しますです。船舶&無線はプロのライセンスを所持しております。潜りは(イルカ}と同等と自負?  極北の旅に魅かれて四半世紀の時が過ぎます。   パイロットの言葉は本音です。命を預かるのが、例え1人でも1000人でもその命は同じ。グランドスタッフに支えられて、緊張しながら顔に出さず、的確に風を読みバーナーを操る。ソフトランディングは風頼み。それにしても大きなバスケットです。シャンパンがお洒落です、、日本なら「大吟醸」でしょうか。美しい写真に魅入ります。カメラ?否それは感性の為せる技かもしれない。オジサンこれからも楽しみにしてます。旦那様をもっと旅の深みへ、、、元気で。

シャンパン!

わたしも飲んだけどアルコール入ってなかったよー。
さおりちゃんのところのは入ってたのかしら?

気球の景色は今思い出してもときめくわぁ♡

jjkentさん

再びコメントありがとうございます(^^)
パイロットさんだったんですね!すごいー!!
いつかカナダに行く際にはお世話になるかもしれませんね。

旦那さんは、なかなか旅の深みにはまってもらえなさそうです。笑
続きをご期待ください!

あこちん

え!まじで!!
入ってなかったのかな?
全く気付くことのないまま、ジュースにスイッチしてしまった!
朝っぱらで、寝不足で飲めるわけない!と思ってしまって。
試しに飲んでみれば良かったー。

気球の景色、ほんとすごいね。何枚写真とったんだろ。ここまですごいとは思わなかったよ!

No title

夜分遅くにすみません。
大学4年生のあかりと申します。
トルコへ弾丸5日間で来月行きます。
そこで、カッパドキアで私も気球ツアーに参加したいと考えていますが、
沢山種類があり迷っています。
参考にさせて頂きたいので、どちらで申し込まれたか教えて頂けますか?
返信お待ちしております!
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。