スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

秘境!ウシュグリ村へ

ガマルジョバー!




今いるスワネティ地方の中でも、
ここメスティアから更に奥へ奥へといったところに、
ウシュグリ村、という村があるらしく。



なんでも、人が定住する村としては
ヨーロッパの中で1番標高が高い場所なのだそう。



これがまた秘境中の秘境、
ということで名前だけはちょこちょこ聞いていたので、
せっかくだから行きたいなあと思っていたのですが。



これに行くのがかなり大変そう。




メスティアからはほんの45km程度しか離れていないのだけど、
道がかなりの悪路で、車で2時間以上はかかるそうで。



しかも、交通機関は何もないので、
車をチャーターして行くか、
3日間トレッキングしながら行くか、しかない。



ヘタレな私が一人で3日間のトレッキングなんかするわけないので、
もちろん車をチャーターする方法しかない。






車チャーターは一日一台200ラリ(約10,000円)が相場で、
何人かでシェアして行くのが一般的な方法。




せっかくメスティアまで来ても、人数が集まらずに、
ウシュグリ村まで辿り着けなかった人もかなりいるという噂…




1人でこんな山奥まできてしまった私にとっては
完全に不利なわけです。
人数が集まらなかったら、
行くのを諦めるか、超高い金額を払ってでも行くか…



で、私はとりあえず、
40ラリ(約2000円)までなら出そう、と決意。



すなわち、1台200ラリだとするならば、
5人未満しか集まらなかったら諦めよう、と決めました。



メスティアの中心に一応ちゃんとしたインフォメーションセンターがあり、
そこに毎朝10時頃に行くと、
ウシュグリに行きたい人が現れて、
人数が集まれば出発、という仕組みらしく。



前日にインフォメーションセンターに確認したところ、
今のところ5〜6人は行きたいって言ってる人がいるよ、
と教えてもらいました。



なんだ、やっぱりオンシーズンだから意外と普通に行けそうだなーと思い、
翌朝10時にインフォメーションセンターに再び出向いてみると。




集まったの、私とウルグアイ人の男性2人組、
計3人、のみ。




他の人、どこ行っちゃったの!?




さて、どうしようかと途方に暮れて、
とりあえずもう少し待ってみることに。





けど、誰も来ない…





私は翌日も予備日があったので
明日チャレンジしても良かったんだけど、
ウクライナ人の彼らは今日しか行ける日がないらしく。




というわけで、いろいろ相談した結果、
値下げ交渉を断行することに。




彼らはロシア語も話せるようで、
ロシア語で運転手と交渉し始めてくれた。



私は40ラリが限界だ、と話したら、
ウクライナ人たちが一生懸命頑張ってくれて、
なんと、一人あたり40ラリ×3人、
一台120ラリ(6000円)で行ってくれることに!





優しそうな運転手と、
イケメンウクライナ人2人とで、
出発です!




噂には聞いてたけど、
道の悪さは半端ではない。
Mestia, Ushuguli-31


ジェットコースターさながらの悪路。


普通に牛さんが向こうから歩いてくる。
Mestia, Ushuguli-45





ウシュグリ村までの道中、
色んな所で車を止め、写真を撮らせてもらいます。
Mestia, Ushuguli-32


やはりこの地方独特の塔のある家と、のどかな田園風景が広がります。



ここは、愛の塔、というらしい。
Mestia, Ushuguli-36




その昔、
狩に行く男性をその彼と婚約していた女性がここの塔で待ち続けた、
との逸話があることから、
今でもこのあたりの恋人たちが、
永遠に結ばれるように訪れるデートスポットなのだそうです。



塔には登ることができるんだけど、
Mestia, Ushuguli-39



これが超ボロボロで、まじ怖い。


塔からの眺め。
Mestia, Ushuguli-42



周りに特に何かがあるわけでもないので、
特に感動するほどのものではなかった。笑



ここはウシュグリの手前の村。
Mestia, Ushuguli-46






こちらが本日同行してくれているウクライナ人の2人。
Mestia, Ushuguli-48



イワンとミハエル。26歳。
高校の同級生同士で、よく2人で旅行に出かけるそうです。



運転手が所々で色々と説明してくれるんだけど、
それを全てこの2人がちゃんと訳してくれる!!
優しい。



車から降りるときも、
2人のどちらかが必ず私に手を差し伸べてくれて、
なんだろう、とても気分が、良い。笑



こういうことをさらっと、いやらしくなくできるからね。
素晴らしい教育が行き届いてますね、ヨーロッパは。笑





で、いよいよ到着したウシュグリ。
Mestia, Ushuguli-49


が、残念すぎることに、
怪しかった空から遂に雨が…





けどこの復讐の塔の景色としては、
晴れてる天気よりもこっちの天気の方が雰囲気出るかしら?


あまりいい写真が撮れなかったのが悔しい…


復讐の塔については、昨日の記事をご参照ください。





ウシュグリは、滞在しているメスティアよりも更に建物が少ないけれど、
塔のある建物が多いです。



メスティアの雰囲気を更にぎゅっと凝縮したような場所でした。
Mestia, Ushuguli-52




村というか、ちょっとした集落という感じ。



中世にタイムスリップしたかのような幻想的な景色です。



うっすらと見える万年雪の山。
Mestia, Ushuguli-50







これは村の教会らしい。
Mestia, Ushuguli-54


が、工事中で中には入れず。



これもどうやら世界遺産に登録されてるらしいのだけど。
グルジアの世界遺産、入れない建物多し。笑



私は教会よりも豚の親子の方が気になってしまった…
Mestia, Ushuguli-56




ここで雨も結構すごくなってきたので、カフェへ。



村に数える程しかないであろうカフェの中には、
同じく雨宿りしている欧米人旅行者たちで賑わってました。
Mestia, Ushuguli-57


そういえば、グルジアに入ってから一切アジア人に会ってないなあ。



本日のドライバーと、
ウクライナ人の2人と!
Mestia, Ushuguli-61



ドライバーのおじちゃんは、
結構値切らせて頂いてしまったにもかかわらず、
すごくすごく優しくて、
この時もお菓子を振舞ってくれた。


いい顔してるよね。
生き様が顔に出てる。うん。
Mestia, Ushuguli-59






外では、雨は止んだのだけど、
天気は相変わらず良くない。



うーん、晴れてるウシュグリもみたかった。残念。


山だからこればっかりは仕方ないねー。


にしても、こののどかさ。
Mestia, Ushuguli-67

伝わりますでしょうか。



塔のある石造りの家々がなんとも雰囲気を醸し出してます。





うーん、天気だけが残念だったけど、
こわーいおとぎ話に出てきそうな、中世そのままの風景。


まさに、秘境!でした。




帰りも超ガタガタ道に揺られること2時間ちょっと。



メスティアに到着すると、もうすでに夕方。
今夜のご飯は何かな〜なんて考えながら辿る家路。





この日、ウシュグリに行くことができたら、
もうその翌日にはトビリシに向かおうと思っていたのだけど、
やっぱり更にもう一泊することにしました。



このままナジの家に帰って、ご飯食べて寝て、
で、明日の朝にはここを離れるのは、
なんだかあまりにも早すぎる気がして。



もう少し、この大自然の中にいたい、というのと、
そしてナジの家がとっても居心地良すぎるのと。


wifiもないし、
トイレもボットン便所だけど、
もう少しここで美味しい空気を吸ってから、
トビリシに向かおうと思います。
Mestia, Ushuguli-71




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

良い旅してきましたね。若いうちはいろんなところへ行くのが一番です。私のように年を取ったら、もう気力がありません。これからも人の知らないようなところの記事を期待してます。
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。