FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

変更だらけだった世界一周ルート

日本は暑い日が続きます。

 

 

暑いっていうか、蒸し暑い。。

 

 

そんな中、先のことを考えつつ、

ここまでの旅を振り返りつつ、の毎日を送っているわけですが。

 

 

 

 

 

今日は、私の世界一周ルートについての考察。

 

 

 

いや、別にそんな堅いものではございませんが。笑

 

 

 

 

 

 

私は世界一周航空券を利用していたので、

出発前にある程度のルートを決めて行かなければいけませんでした。

 

 

 

 

出発前に、全部の予定を決めると言っても、

今思うと、出発前に考えていたことなんて、

目の前の南米のルートのことばかりで、

東回りで最後に訪れるアジアなんかは、

もうほとんど適当に組んでいたような気がします。

 

 

 

ま、1、2回のルート変更は覚悟で、とは思っていたのですが。

 

 

 

 

ブログを前から読んで頂いた方々は、

もうお気づきかと思いますが、

わたし、まったくもって出発前考えていたルート通りに行きませんでしたーーー!!!!

 

 

 

 

一応、出発前には、かなり入念に、たくさん調べて、

エクセルに表まで作って、詳細に予定を考えていたにもかかわらず。

 

 

 

 

それを見るのが恥ずかしいくらい、

もうね、自分でもドン引きするくらい、

予定通りに行きませんでした。

 

 

 

こんなにも、予定通りに行かないヤツだとは、

自分でも思わなかった!!笑

 

 

 

 

出発前に考えてたルートと大きく変更したのは、以下の点について。

 

 

①南米で(いきなり)、予定に無かったパタゴニアに行きたくなり、

もともと3週間~1ヶ月くらいサルバドールでカーニバルの太鼓合宿に参加しようと思ってたけど、

それを諦めて、その期間をパタゴニアを周遊に充てた。

El Charten-68

 

 

 

②中米をすっ飛ばしたことに、半端じゃない後悔の念を抱き、

ヨーロッパ周遊に充てようと思っていた時間を、中米周遊に充てた。

イギリスまで行ったけれど、まさかの世界一周逆戻り。

Havana-136

 

 

 

 

③出発前から行きたかったけど、見ないフリしてたロンドンオリンピックに

行くことにしてしまった。

8月中旬までに帰ることは決まっていたため、これによりアジア周遊を諦めることに。

London Olympic-401

 

 

 

 

④ロンドンオリンピック開催までの間に、

全く行く予定じゃなかったグルジア・アルメニアに行くことにした。

Kutaisi-103

 

 

 

⑤アジアに行かず、日本に帰ってきてしまったので、

秋にもう一度アジアの旅に出掛けることにした。

 

 

 

 

 

 

わー。

このルート変更っぷり。

 

 

 

ねえ?笑

 

 

 

これらすべて、本当に行って良かった!と心から思えるところばかりだけど。

 

 

 

 

 

 

けどね、一周する前は、

自分がそんなに日本を離れて、どんな風になるのかなんて全然想像もつかなかったし、

行ってみたら意外とすぐ飽きたり、日本が恋しくなったりとかして、

予定より早く帰ってくる可能性もあるし、くらいのことも考えていて。

 

 

 

 

けどいざ、出てみたら、

もうほんとに楽しくて楽しくて、

世界はとても広くて、美しくて、

もちろん、旅に疲れたり落ち込んだりした時期もあったけれど、

更に、ああしたいこうしたいっていう思いがどんどん強くなって行き。

 

 

 

 

色んな人との出会いがあって、

あそこがいいよ、とか、ここがいいよ、とかそういう話を聞いてもやっぱり、

行きたいところも結構変わってきたりするわけで。

 

 

 

 

で、こんな機会なんてもう何回もあることじゃないって思うと、

後悔をしないように、行きたいところへ行っておきたいって思った結果。

 

 

 

 

こんな変更だらけのルートになってしまったわけですね。笑

 

 

 

 

本能に従って、行きたいところに行くようにした結果、

パタゴニアも、中米も、グルジア・アルメニアも、ロンドンオリンピックも、

今となっては、この旅の中でもすごく大事な1ページの一つで、

行かない予定だった、なんて考えられないくらいどれも素晴らしい経験だったので、

後悔とかは一切ありません!!

 

 

 

 

にしても。

 

 

なんでこんなことになってしまったのかなーって考えた結果。

以下の要因が考えられました。笑

 

 

 

 

まず。

私は今後のことや予定を色々妄想するのは結構好きなんだけど、

それを遥かに上回る気まぐれなヤツだということに、

自分で気付いていなかった、ということ

 

 

 

よくよく考えてみれば、今までの人生もそうだった。

自分の考えてた通りに事が進んだことなんて、ほとんどない。

結果的に、悪い方向に進んでいるわけじゃないにせよ。(たぶん。笑)

 

 

 

仕事辞めたのだって、そう。

入社する時は、この会社でああしてこうして・・・

って色々考えてはいたけれど、

ある日、もっと違う世界にチャレンジしてみようとふと思い立って。

まさかこんなに早く、会社を辞めるとは思ってもいなかった。

 

 

 

全くねー。なんで気付かなかったのだろう。

いつだって、本能の赴くまま、直感に従って、

動かないと気が済まないタイプだ、ということに!

考えていた通りになんて、進まない人生だ、ということに!笑

 

 

 

 

 

そして、もう一つの要因。

世界一周、という言葉に出発前にこだわりすぎたかなー、と。

 

 

とりあえず、こんな長期の旅なんてやったことない中で、

「世界一周」という言葉が、あまりにも魅力的だし、わかりやすかったから、

その言葉を軸にして、色んなことを考えていたけれど。

 

 

やっぱり時間とお金に限りがある中で、訪れる場所の取捨選択はしなければいけないわけなんだけど、

今回の私の旅のテーマは、今しか行けないところに行こう、だったので、

そうするとヨーロッパとか、アメリカとか、

今回は行く予定もなかったし実際に行かなかったカナダとかオーストラリアとか、

アフリカのサファリ、とか、

そういうところは、この先も、もし家族が増えても、

行きやすい場所だと思うんですよね。

 

 

 

なんだけど、中南米、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの4大陸を、

出発前は全部バランスよくルートに取り込もうとしちゃってたんです。

「世界一周」という言葉に縛られすぎて。

 

 

 

でも、その自分のテーマを突き詰めて行けば、

やっぱりこの機会に中米に行かないとかほんとにナシだったなと思うし、

ヨーロッパについて、別に今この機会にそんなに行く必要はなかった。

 

 

 

もちろん、行く前に、ある程度、この時期はこの辺にいて・・・

っていう大まかな計画があった方が旅はしやすいと思うけれど、

それ以外は、世界一周っていう言葉にとらわれず、

出会う人たちに聞いた話や、たまたま出会った人や景色に触発された直感に従って、

行きたいところに行く、というスタイルで良かったんじゃないかなーと、

今となっては、思います。

 

 

 

 

ま、結果的にはほとんどそうしたんですけどね。

出発前はまさかこんなになるとは思わなかったから。笑

やっぱり思い返すと、

出発前は、世界一周!!むきゃーーー!!!って、はしゃいでいたしね。

 

 

 

 

という、反省もしつつ、

まあこんなものなのかもなーという気もしつつ。

 

 

 

今後、行こうとしている方々の参考になれば♪と思います。

 

 

 

でも、南米で出会った人たちとか、

もうすぐ旅を終える人たちが多かったですが、

人によっては、世界一周航空券の旅程を、ルートも日程も一度も変更しなかったという人もいるし、

(私には考えられない!すごすぎ!!笑)

ほんと、人それぞれだとは思うのですが。

 

 

 

どういうルートを辿るか、ということよりも、

自分がどういうタイプで、どういう旅がしたいのか

を考えることの方がまず、大事なのかもしれません。笑

 

 

 

反省の意味も込めて!

 

 

 

 

さーて。

それも踏まえたところで。

 

 

アジア周遊は、どうしよっかなー。

 

 

 

 

 




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントの投稿

Private :

世界一周

私は欧州を中心に50カ国ですが、数だけなら欧州は楽。友人にいわせるとバランスが大切という。おカネと時間は有限なので、機会を最大限に生かすことが大切。国によって行く意味があまりない国などはあまりない。そこにヒトがいる限り、考え方も違う点もあるし、同じ点もある。

世界一周、俺はすげーと思っているヒトもいるかもしれないけれど、それだけを目的化しても多分、その後の人生燃え尽きたり、知ったふりになってしまう。密度もどうかと思う。

個人的には、仕事でいく、遊びでいくロケーション、家族か一人でいくロケーションがあると思うし、別にわざわざ、日本から行けそうなロケーションは休職していく必要はないし、仕事で行けばいいと思うし、そういう職場で働けばいい。

南米は業績が悪くなった段階で、個人的には1年ぐらい休職して行けばいいと考えています(そういう欧州人の同僚もいる)。アジアは人生の第三ステージで職場を移せばいいと考えています。

日本で人生のエリートコースにのっているヒトには考えられないことでしょうね。

aaさん

コメントありがとうございます。
私は完全に人生のエリートコースから外れてしまったので(笑)、その分、仕事も旅も、人生通して色んな経験をしていきたいなととても強く思っています。
バランスは大事ですね。
そのバランスは、aaさんのおっしゃる通り、その時その時の機会を最大限に生かして、生涯通して取っていくものなのかもしれません。
私は、今回の旅だけでそのバランスを取ろうとしてしまったのが反省点です。
結局途中でそれに気付いて軌道修正できたので良かったですが、その分お金もかかったし、期間が延びて家族に迷惑もかけてしまってます。笑
仕事も旅も、今、この機会にしかできないことを考えてやっていきたいです!

No title

この記事はこれから出発しようっていう人たちにぜひ読んでもらいたいね!
ものすごく客観的に見れていると思いますv

ところでおれも10月1-20日頃までタイ~。ちょーどミャンマーのタイミングかな?もし時期が合えばバンコクでごはんでも♪

しょうちゃん

わー!しょうちゃん!コメントありがとう!!
超嬉しです。しかも内容読んで更に超嬉しい。
しょうちゃん、今メキシコだよね?あれ、アメリカ目指すんじゃなかったっけ?
(ごめん、コメントとか残してないけど、実は結構ブログ見てます)
遂にアメリカ大陸脱出するのね〜!
バンコクで会える気がするよ!会いたい!!
ちょっと調整します。近々連絡するねー

ものすごく参考になりました

おひさしぶりです。
過去エントリーを読ませてもらっています。
まだまだルート検討中ですが、私は早くも世界一周の看板をおろそうとしています(笑)
行きたい場所はこれまでなかなかいく機会がなかったヨーロッパ、北アフリカ、中南米がメイン。(アジアは後からでもいけるかなと、中東は興味あれどもあぶなそうで^^;)

ヨーロッパはロジャー=フェデラーをテニスをこの目に焼き付けるでために色々周遊。(テニスの聖地ウィンブルドンに友だちがいるなんてうらやましい☆☆)
アフリカ/中南米はこの機会にガシガシ回る。あとは成り行きに任せようかなと(笑)

予防接種の相談をしたら「世界半周だけど実際はほぼ一周ですよね」とつっこまれながら、いっぱい接種することになりました。

だーやまさん

少しでも参考になれば嬉しいです♪
数日前にも東京で旅仲間と飲んでてこういう話になったのですが、やっぱり最初は怖いし、わからないことだらけだし、
とりあえず世界一周!って思っちゃうのは、もう仕方なかったのかもね〜なんて話してました。
今の経験値で、あの大陸行ったら、また違うところに行ったかもしれないし、あんな場所にもチャレンジしてたかもしれないし。。とか。
でも人生でやりたいことがどんどん増えて行くのと一緒で、こういうのってキリがないんですよね〜
その時その時で、ベストな選択ができるかどうかってことが一番大事なんじゃないかと思います。
ぜひ素晴らしい旅を!
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。