FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周航空券の顛末

前回、世界一周のルートが、

びっくりするほど予定通りに行かなかったというお話をしましたが。

 

 

これに伴い、がっつりと影響を受けたのが、

世界一周航空券のルート変更。

London Olympic-713

 

 

 

私は、世界一周航空券の有効期限である1年以内に帰るのは確実だったし、

LCCも、安いのが見つかれば良いけれど、

どうしてもここに飛びたい!って言うのがある場合、

必ずしもそのルートの航空券が安いとも限らないし、

いずれにしても結構前々から予約しておかないと安くならないっていうのもあるので、

世界一周航空券が楽かなーと、

ワンワールドの世界一周航空券を使用して旅していました。

 

 

 

 

 

 

世界一周航空券は、出発前にあらかじめルートを全て決めて、

日程も全て決めて、発券しなくてはいけません。

日程の変更は無料でできるけど、

ルートの変更は、その都度125USドルの手数料がかかります。

 

 

 

私は、日程変更は幾度となくしたけれども、

ルート変更をした回数は、実は2回だけ。

 

 

 

あれだけのルート変更をしてたけど、

世界一周航空券のルート変更としては、なにげに回数は少ないのです。

 

 

回数は、ね。笑

 

 

 

けど、そのうちの1回がとっても大きな変更だったため、

結果的に、全ての区間を使い切らずに終了してしまう、

という、かなり非効率な使い方をしてしまいました。

 

 

 

 

 

前回の記事で、4点ほど大きなルート変更があったと書きましたが、

それと航空券の変更有無の関係は以下の通り。

 

 

 

①南米でパタゴニアに行くことにした

→世界一周航空券の変更をした

 

②中米に行くことにした

→世界一周航空券のルールでは大陸逆戻りができないので、自分でチケットを手配。

世界一周航空券の変更はせず

 

③ロンドンオリンピックに行くことにした

→世界一周航空券の変更をした

 

④グルジア、アルメニアに行くことにした

→陸路移動と、自分で手配した飛行機を利用したため、世界一周航空券は変更せず

 

⑤一旦日本に帰国し、秋からアジアに行くことにした

→世界一周航空券は日本に帰国した時点で無効になるため、貯まったマイルでチケット手配。

 

 

という感じで、

実際に変更したのは①と③のみです。

 

 

なんだけど、この③がものすっごく大きな変更で。

 

 

 

 

世界一周航空券は、日本に帰ってきたら、

最大の16区間を使い切れていなくても、

無効になってしまいます。

 

 

 

なので、私もロンドンから東京にとりあえず一旦帰ることに決めた時、

ロンドンから、香港やソウルなどの交通の便が良いアジアの都市に一周航空券で飛んで、

そこから自分で現地からの日本への往復航空券を手配して、

秋からのアジア旅を、世界一周航空券の残りの区間で旅しようかなーと考えていました。

 

 

 

それを考えまくってたのがエジプトのダハブ。

Dahab-133

 

周りが皆ダイビングを楽しんでいる中で、

一人、パソコンと向き合って胃が痛くなるほど考えていました。笑

 

 

 

 

 

 

で、結局、最終的に私が選んだのは、

世界一周航空券を使った、ロンドン-羽田のチケット。

London Olympic-714

 

 

 

これにより、私は世界一周航空券を全部で13区間しか使っていなくて、

残り3区間を使い切れずに終了、となることに。

 

 

 

 

 

それでも、ロンドンから羽田行きのチケットを世界一周航空券で取った理由。

 

 

・チケットを探していたのが8月の中旬で、だいたいどの国でもハイシーズンなので、

アジアに一回寄るにしても、ロンドンから直接帰るにしても、

自分でチケットを取るのはそれなりに高くついてしまうこと。


 

・世界一周航空券も、その時期はどこへ行くのも空きが少なくなっていたけれど、

何回か電話して、たまたま電話したタイミングで、

ちょうど良い日付の羽田行きのチケットが1席空いたこと。

 

 

です。

 

 

 

 

世界一周航空券だけに関して言えば、やっぱりメリットだったなーと思うのは。

 

 

私は去年12月に仕事を辞めて、

1月出発だったので、いきなりベストシーズンの南米に行きたかったのですが、

日本から南米に一気に飛ぼうとすると航空券はかなり高くなってしまい、

世界一周航空券でアメリカ経由ですんなり南米に上陸できたのはとても効率的だったし、

それとやっぱり帰りのロンドンから羽田に、

しかもあの超ハイシーズンにダイレクトで帰ってこられたっていうのは、

かなり大きかったと思います。

 

 

 

あとは、大陸間の移動についても、格安チケットはあることにはあるのですが、

やはり長距離移動を安く済まそうとすると、

それこそかなり早い段階で日程を決めておかなきゃいけなかったり、

LCCは日程の変更がきかなかったりするので、

そういう意味では、世界一周航空券はやっぱり、それなりにメリットがあるのかな、と思います。

 

 

そして、ワンワールド系列会社のサービスを受けられるというのも、

大きなメリット、かな。

 

 

 

 

だけども、

やっぱり13区間しか使わなかったし、

多少割高になってしまった感は否めません。

 

 

 

 

ただ、一つ言えるのは。

 

 

私みたいに、ちゃんと決めた予定通りにいかない人間で、

限られた時間で行きたいところにできるだけ行こうとすると、

世界一周航空券でも、LCCでも、

それなりにお金がかかる、ということです。笑

 

 

 

もし、私がLCCを使って旅をしていたとしても、

きっとそれなりに、お金はかかってしまったんじゃないかな、と思います。

突然、あそこ行きたい、やっぱりあっちへ行こうってなって、

けどそんなに時間があるわけじゃないから、

少し高くても航空券取っちゃったりして。

 

 

 

時間がたくさんあれば、

その場その場で、安い航空券を探して、

そのチケットが少し先の日程だったとしても、

行きたい場所にダイレクトに行けなかったとしても、

のんびり、ゆっくり、少し遠回りしながらでも旅ができるかもしれないけれど。

 

 

 

と、そんな感じで。

 

今思うと、

ああしとけばもっと安く済んだかもなー

なんて思うことはないわけではないですが、

もう全て、あとの祭りヽ(*゚∀゚)ノ

 

 

一概に、世界一周航空券は成功だったとも、失敗だったとも言い切れないけれど、

ま、何もかも、最高に楽しかったし、いーじゃない!!

 

 

 

ってことに、します。笑

 

 

 

 

でも、次、もし世界一周することがあったら、

世界一周航空券は使いませんけどね!!

 

 

 

 

 

前回の記事でも書きましたが、旅に出る前に考えるべきことは、

やはり、自分がどういうタイプで、どういう旅がしたいのか

ということが何よりも大事だっていう結論です。

 

 

 

 

旅のスタイルも人それぞれ。

使えるお金も、使える時間も人それぞれ。

ですからね。

 

 

 

 

1年以内に帰ることが確実で、旅に出てからあまり細かいこと決めたくないって方には、

世界一周航空券は、ほんとに便利なものだと思います。

 

 

でも、安さをとにかく追求するなら、

その場その場でチケットを探して行く方が、

なんだかんだでやっぱり安く済むのかなーって思います。

 

 

あとは、時間との兼ね合い。かな。

 

 

 

 

そんなわけで、私の世界一周航空券はあえなく終了してしまったため、

次のアジアは、日本-バンコクの往復のチケットだけ取って、

あとはその場その場でチケット取る方法で周遊する予定、です!

 

 

 




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

すごく参考になります。
ありがとうございます(^ ^)

何を使うにせよ、やっぱりそれなりにお金はかかり不便もありそうですね。

じっくり考えてみます☆

No title

世界一周旅行券というのだといろいろ制約があるというのがよく分かります。私にはそれを使う機会があるかどうか。1年とか2年だけ世界一周一気に行くというのは、なかなか凄いですよね。人生の最盛期はまさにそれみたいな。

おそらく日本人はめりはりが重要で、仕事していると旅行いけないみたいなこともあるし、まずバカンスがないので旅行に長期でいけない。だから短期間にあちこち廻るという発想はよく分かる。

俺はとにかく世界一周やりましたという自慢がしたいというヒトもいるだろうし。

私も日本で会計士やっていたとき、夏場は暇なので、豪州で1か月、中国に3週間、別々の年次のときにいっていた。でもそれぐらいの期間いてもあまり意味がなかった。5年以上欧州に住んでいるけれど、あまり深い意味もない。

私にとって深い意味がないことは多分、仕事はしていても、海外ニート的にヒトとの交流がそんなに多くないからそう思うのかもと感じます。海外での生活は理想的なイメージが強いけれど、感受性があるかどうかも重要なのでしょう。

まいこさん

先日はありがとうございました!
そして、長文なのに読んで頂いてありがとうございます。
あとあと、自分で読んでみて、ながいよ!ってツッコミ入れました。笑

やっぱり時間に限りがあると、どうしても効率的に回りたくなって、ついついお金に糸目を付けなくなってしまいますね〜。
ぜひぜひ参考にして頂けると嬉しいです!

aaさん

そうなんです。日本で働いていると、旅行って言っても休めて1週間が限界なので、そうなると行くところは限られてくるし、行けても駆け足になってしまって、その国の本当の良さがわからないまま帰ってきてしまうような旅しかできません。
監査業界も、私が入所した頃には既に四半期監査もJ-SOXも始まっていて、緩急あるにせよ昔のように夏はずっとヒマ!という感じでもなくなってしまっていたので、なかなかaaさんのように長いお休みを取ることはできませんでした。
それでも、休みを取れないわけではないので、他の人に比べたらマシだったかもしれませんが。
今この旅をしている時期が、人生の最盛期にならないようにするために、これからどうやって生きていくか。次の課題だなーと考えています。
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。