FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

日本から友達がやってくる!ミャンマーの田舎でドキドキの待ち合わせ。

ミンガラーバー!





2日間のチャイティーヨへの旅からヤンゴンに戻ってきて、
かなり疲労が溜まっていたけれど、
うかうか、休んでいられません。







翌日は、早速移動!






なぜ、こんなに精力的に動いているかというと。





日本から、友達がやってくる!!!






前職の同期の中でも、
あーだこーだ言いながらもなんだかんだで仲が良いなぎさちゃん






彼女が、仕事を一週間お休みして、
日本からわざわざ、やってきます!!






年上だけど、完全に私よりきゃぴきゃぴしてる、元同期の彼女。






なぜか、私がこの旅行中にミャンマーに行くということに反応し、
私も行くー!と騒ぎ始めたんだけど、
まさか、本当に来ることになるとは。






旅行好きで、一人旅の経験はあるものの、
バックパッカーの旅とは無縁のイメージの彼女。






わたし、今回は良いホテルとか一緒に泊まれないよ?
ご飯とかローカル食堂で食べたりするよ?
高いところはそんなに行けないよ?

と何度も念を押したけれど、
わたし、今回はバックパックの旅に挑戦する!
とか言い始めて、
はてさて、どうなることやら。






なぎさのミャンマー滞在期間は、8日間。





ちゃんとプランニングして、急ぐところ急いでいかないと、
移動が不便なミャンマーで、見所を周りきれない!






かと言って、
長期旅行の私には、国内線に乗りまくるほどの余裕もなく。





と言うわけで、
一回ヤンゴンで一泊するのも時間が勿体無いし、
このあたりの時間を効率的に使って、
かつ、私はなるべくお金使わない方向で色々考えた結果。







最初は地方の町で待ち合わせ!!





すなわち、私は早めにミャンマーに入っていて時間があるので、
彼女が来る前に夜行バスでヤンゴンから地方に向かう。





なぎさは、ヤンゴンに到着した足で、
そのまま国内線で地方の空港に降り立つ。






で、待ち合わせ、という流れ。









待ち合わせ場所は、ミャンマーの北にあるインレー湖






しかしながら、このミャンマーという国、
ヤンゴンでさえもwifi環境が悪く、
日本から持ってきた携帯もずっと圏外。
(docomoとSoftBankは繋がるみたいです。私のもなぎさのもauだから使えません…)





しかも、なぎさが予約した国内線は、
カード決済のできないこの国では予約ができてるのかどうかもわからず、
eチケットなんてものはない。





スケジュールも直前まで変更されまくるとのことで、
ちゃんと飛行機の予約が出来ているのか、果たしてそれがちゃんと飛ぶのか、
不安な要素てんこ盛り。





インレー湖の町っていうか、村!?で、
ちゃんと会うことができるのか、
かなりドキドキしながらインレー湖へと向かいます。






私は、なぎさと会う前日にヤンゴンを出発。






インレー湖まで夜行バス、
ヤンゴンのアウンサン・スタジアムの南側、
鉄道駅の目の前のバス会社がたくさん並ぶエリアでチケットを買って、
10900チャット(約1090円)でした。
Yangon-16






午後17時のバスなので、
この日は疲れを癒しつつ夕方までゆっくりしようと思っていたら。





ヤンゴンの長距離バスターミナルは超不便なところにあり、
中心地からバスで1時間ほど。





フリーのピックアップバスが出るのが14時半過ぎ、とのことで、
結局この日はゆっくりする間もないまま、
バスチケット買いにいって、ご飯食べて、即出発。






ピックアップバスはおなじみの軽トラの荷台。
Yangon-18
Yangon-21






ミャンマーは、ちょうど雨季の終わりかけなんだけど、
やっぱりこの日もめちゃくちゃ晴れていたかと思ったら、
急にすごい雨降ってきたりの繰り返し。






バスターミナルに到着するまでも、
かなり激しい雨が降ってきて、参ったなーと思っていると。
Yangon-34








バスターミナルに到着した瞬間に雨が止み、空には。





虹。
Yangon-41





大きくてキレイなミャンマーの虹が見られました。





良い気分になって夜行バスに乗り込み、いざ出発です。
Yangon-51





初めて乗るミャンマーの夜行バスは。





一人一人にペットボトルの水が用意されていたり、
コーヒーサービスがあったり。
Inle Lake-0





途中、立ち寄ったサービスエリアは、
ミャンマーとは思えないほどちゃんとしたところだったり。
Inle Lake-1




バスがオンボロであるということ以外は、
とっても快適でした。





そして、早朝5時に到着したインレー湖ほとりの町、ニャウンシェ





もともとなぎさと待ち合わせしていた、
Gypsy Innという宿にチェックイン。
Inle Lake-2





早朝なのに、
すぐに部屋に入れてもらえました。






なぎさと、
もし、お互い何か問題があって、
ちゃんと待ち合わせできなかったら、
この宿に集合しようと言っていたのだけど。




とりあえず私は予定通り到着したので、
あとはなぎさの到着を待つのみ。





無事、国内線が飛びますように。






なぎさの乗る予定の国内線は、
直前まで時間変更を繰り返し、
最後に連絡取ったときに聞いていた到着時間は16時半。





宿から空港まではバスはなく、
タクシーで1時間ほどなので、
宿で送迎を手配し、夕方くらいまでゆっくりしながら待っているつもりだったのが。





昼すぎに、宿のオーナーが部屋をノックしてきた。





何かと思えば、
たった今、あなたの友達から連絡があって、
飛行機が予定より早まったから、今すぐ空港に向かわないといけない!

と!





なんなのミャンマー!






慌てて準備をして宿を飛び出て、
急いで宿の送迎の運転手さんと空港へ。








インレー湖近郊のヘーホー空港。
Inle Lake-3





予想はしてたけど、
それを遥かに超えてこじんまりとした建物でした。




待合室は実に狭く、
テレビ画面があったので、アライバルの情報を確かめようとするも、
テレビ画面では普通にドラマみたいなのが流れてるだけ…






よく空港である、何時にどの便が着いて、みたいな情報がどこにもない。





その辺にいたスタッフの人に、
この便の到着時間はわかる?と聞いても、
今向かってるから、と。





うん、それはわかってる。笑
何時に着くのかが知りたいんだよー。






ほんとにここで会えるのかかなり心配して待っていると、
到着出口、と言ってもスーパーマーケットの出口みたいなところに、
人が集まり始めた。
Inle Lake-4







私もいってみると、どうやら飛行機が到着したようで、
到着した人たちがやってきた。







何の便が到着したかも、どこにも情報がないので、
とりあえずそこで待ってみること数分…








到着した人たちの中に…












いた!!!




なぎさ!!!!

Inle Lake-6



うげ!
テンションまじ高すぎてやばいよこの人!!!


写真に写ってる後ろの女の人、ドン引きしてるよ!!









到着ゲートには、
いわゆる荷物が送られてくるベルトコンベアなどは一切なく、
スタッフからの手渡し。
Inle Lake-7




こんなの初めて見た。笑







何はともあれ。





いやはや、無事会えましたよ。





なんの連絡手段もなく、
情報も不安定すぎる国でのドキドキの待ち合わせでしたが。


ほっと一安心。







そしてなぎさからの物資給付!!
Inle Lake-9



ありがとう!!






まだ、なんもしてないのに、
私の横で、
やばいー!めっちゃ楽しいー!
と、はしゃぎまくるなぎささん。





テンション、ハンパじゃなく高いよ。笑





いやはや、何かが起きそうな予感。




2人の珍道中の始まりです!



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

笑いました

なぎささんとの出会いの写真は笑いました。
無駄なハイテンションが伝わって来ます。

いつも楽しく読んでます。

realestateさん

はじめまして!
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
笑っていただけたなら、なぎさも本望だと思います。
いや、またこっぴどく怒られるかもしれません。笑
引き続き、珍道中お楽しみくださいませ〜!
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。