FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2人旅に亀裂!?ヤンゴンに戻ってきて、初の別行動

ミンガラーバー!






ドタバタと乗った夜行バスで、
ヤンゴンへと戻ってきました。





なぎさが短期旅行で、あまり時間的な余裕がなかったため、
バガン→ヤンゴンは、国内線を使うことも考えていましたが、
バガンで夕日をもう一度見たあとにバスに乗れるので効率的なこと、
なぎさが前回の夜行バスで、意外と夜行バスが苦にならないとわかったこと、
で、ゆーきくんもいるし、
結局3人で夜行バスでヤンゴンへ戻ることにしました。
Yangon-53








なんだけど。






私もバックパックの旅、するー!と張り切って、
ずっとここまで頑張ってきたなぎさが、
そろそろ限界のようでして。笑








ヤンゴンの宿は、シャワートイレ付きの部屋がいい!
とか言い始めたあたりから、
やばい予兆きてるなーと思っていたものの。







夜行バスの出発前に、十分な時間が無くて、
顔を洗う時間もないままバスに乗ってしまい、
途中で止まった休憩所が今までになく汚いところで、
洗面所と呼べるかどうか…みたいなところで顔を洗わなきゃいけなくなり。









なぎさが遂に泣き言を言い始めた。笑







もうやだ~

こんなの無理~

こんなに惨めで悲しい気持ちになったの初めて~




ってね。






私も私で。



わたし、いつもその惨めで悲しい気持ちになるようなことしながら、旅をしていますが。






って、心の中で思いながら、
イラっとしちゃってねー。







あーあ。
やっぱりこうなった。





もう私も疲れてるし、
お腹に爆弾抱えてるし、
どうすることもできないし…





泣き言を言い続けるなぎさを、
ひたすら無視。笑





すまん、なぎさ。



でも私にはそうすることしか出来なかった。笑








夜行バスは、
順調すぎるくらい順調にヤンゴンに到着してしまったため、
到着時間はやっぱり異常な時間で朝の3時45分







もちろんそんな時間にローカルバスは走ってないので、
バスを降りた瞬間、客引きがものすごくて、
ダウンタウンまで3人でタクシーをシェアすることに。








で、また乗ったタクシーが、よりにもよって超オンボロで。
Yangon-54



なぜか、運転手が3回くらい変わったし。笑








で、ここでもまたなぎさがぴーぴー騒ぎ出す。



もうやだ~l

こわい~

絶対変なところに連れてかれるよ~






って。





で、


私、またもや、無視。笑









まあこうなることは予想できてたけどね。
日本でもだいたいいつもそうだから。笑





けど今回は、何度も何度も釘を刺して、
私は今回の旅は良いところ泊まれないし、
なぎさのペースに合わせられないよって言ってて。






それでも、
大丈夫!私もそういう旅してみる!と、
それでも来ることにしたのはそっちじゃん!
って思ってしまって。







そりゃね、
私のこの旅に付き合うためにわざわざ日本から来てくれてさ、
慣れないスタイルの旅を一緒に頑張ってくれてさ、
って。




平常な心なら思うことができるんだけど。






それができなくなるのは、疲れと、
やっぱりずーっと一緒にいる時間が長いから、かなあ。





まあ私も普段1人で自由気ままに行動してるくらいなので、
ワガママだし、心が狭いんです。よーするに。
うう。反省。









そして、なぎさの心配は杞憂に終わり、
無事、朝方にヤンゴンのダウンタウンにある
ホワイト・ハウス・ゲストハウスにチェックイン。
Yangon-231





荷物を東京ゲストハウスに置いたままだけど、
あっちはシャワートイレが共同、
なぎささん、共同はNGとのことなので、
とりあえずこちらにチェックイン。
Yangon-55


ベッドが無駄に4つもある部屋だった!








ゆーきくんは、この日の夜遅くの便で日本に帰るので、
荷物だけこの宿に置かせてもらって、
バゴーへ日帰りで行ってくる、と。







なぎさも、バゴーには行きたいと言っていて、
でも私はもう既にバゴーには行ってしまってるから、
なぎさ1人で行ってもらうか、
いやでもなぎさ1人で行かせるのはあまりにも不安すぎる…





なんて考えていたところだったので、
ちょうど良かった!!!







ゆーきくん、あとは頼んだ。


なぎさを宜しくお願いしますm(_ _)m








というわけで、バゴーヘと向かう2人を安心して送り出し、
私はヤンゴンで休憩。







ここまで毎日観光、移動、の繰り返しで、
ずっとヒヤヒヤの毎日だったので、
この日は久しぶりにゆっくりすることができました。









チェックインしたホワイト・ハウス・ゲストハウスは、
ヤンゴンのかなり老舗の宿みたいなんだけど、
相当朝ごはんにこだわりがあるらしく。





到着したばかりで、
普通は朝ごはんはチェックインした翌朝からつくはずなのに、
食べておいで!と、優しいオーナー。





そして、その朝ごはんがめちゃくちゃ美味しかった!
Yangon-215





ビュッフェ形式なんだけど、
どれもものすごく美味しくて、
野菜もたくさんとれて大満足。






お腹壊してるのに、久しぶりにたくさん食べちゃいました。










そして、久々の1人の時間。






ふう。
どうしたもんかなー。





もっと心を広く持ってなぎさに優しくしなきゃと思う反面、
またなぎさのペースに飲まれたくないと思ってしまう自分。





って、恋人同士か!笑





まあ何でも言い合える数少ない友達という意味では
ほんとに貴重な存在であることは間違いないのだけど。

やっぱり一緒にいる時間が長かったり、距離が近すぎると、
どうしてもお互いストレスもたまるしねー





って、やっぱり恋人同士みたいなこと考えつつ。笑





もっと心広く持たなきゃね。
せっかく、ミャンマーまで来てくれたんだから。ね。








この日の夜は、バゴーから無事に帰ってきた2人と、
とーるくんと合流して、
夜ご飯!
Yangon-68





店員さん、写真ブレブレだよう。







ゆーきくんはミャンマー旅の最後。
このあとすぐに、帰国の途につきます。





彼は私と同い年で、東京で働いてるっていうのもあり、
3人でかなり色んな話をした気がする。





ほとんど同じ行程だったので、なんだかんだで、
結局3人旅になっちゃって。






うるさい女2人と行動を共にして大変だったと思うけど、
いつも穏やかに私たちのバランスをとっていてくれたゆーきくん。






最後の最後はなぎさのお守りも完全に任せてしまい。笑





ゆーきくん、本当にありがとう!
また東京で!









さてさて。



なぎさと私の珍道中も、残り僅か。



この日はちょっとだけ距離を置いて、
お互いリフレッシュ、できた、かな。笑




翌日はいよいよ、なぎさのミャンマー旅、ラストの日です!



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

面白かったので勝手ながら掲載させていただきました。
【新しい女子旅のスタイル】自由すぎる世界一周女子一人旅8つのブログ
http://matome.naver.jp/odai/2135016599780086201

kurinobuさん

ご紹介いただきありがとうございます!
実際会ったことのある旅仲間たちと一緒に紹介されてて嬉しいです!
自由すぎて、すみませんって感じです。笑
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。