FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この国で、簡単に自分のペースなんか掴めるわけがない

ニーハオ!







中国の昆明に入ったのは良いものの、
風邪をこじらせてしまいました(>_<)





ミャンマーの最後くらいから、なんだか痛かった喉と、鼻水。





ま、すぐ治るでしょーと思ってたら、
中国入ったら悪化し、
熱っぽくなって、
昆明ではほとんど宿にいました。





気候がいきなり変わったのも大きな原因だったのかな。






標高が2000メートル近くある昆明。







超亜熱帯気候で、毎日蒸し暑かったヤンゴンとは、
気候が全く違います。






昆明では、すでに秋が訪れており、
昼は太陽の日差しは強いものの、暑くなくて過ごしやすい。







夜は、上着を羽織るくらいの寒さ。







という気候の差も、
弱ってた身体に更に追い打ちを掛けてしまったようです。







そうそう、昆明って、個人的には、
陸上選手が高地トレーニングしに行く場所っていうイメージが強かったのですが。







というか、むしろそれ以外にイメージが無かったのだけど。






かなり意外と、都会でした。
Kunming-19





ここ数年で急速に近代化している街なんだとか。








そしてそして。





中国にきた楽しみと言えば。






それはもちろん、食!!!





中華料理、なんだかんだ言っても大好き。






ミャンマーで壊したお腹は、
やっと良くなってきたので。





とにかく、食べて食べて、食べまくる!






本場の中華料理が食べられるのが楽しみで楽しみで仕方なかったんです。






風邪は悪化する一方だったけど、
ご飯だけはしっかり食べに、
昼と夜だけは町へと繰り出してきましたよ。






昼は、宿の日本人の方に教えてもらった、
ここ雲南省名物の米線という麺料理。
Kunming-9




お店のお兄さんが具を入れてくれます。





お米の麺で麺自体は太さの割に歯応えがなく、
やや物足りなかったものの、
スープの美味しさがやばい!!!
Kunming-11



スープ飲みまくりました。








そして夜はその日本人の方たちに
ちょっと良いお店へ連れていって頂きました。




ここの鳥スープが、超絶品。
Kunming-22




もう、スープ好きにはたまりません、中国!





このお肉も美味しかった。
Kunming-23




あとはキノコ炊き込み御飯的なものも美味しかった。
夢中すぎて写真なし。笑






もうねー、
アジア編始まってから毎回言ってますが、
アジアはご飯美味しくてほんとに最高~(≧▽≦)





そして、ご飯以外の時間は、
体調を早く治すべく、
だいたい宿でベッドの上でゴロゴロしてたんだけど。





咳が止まらなくて、鼻水もぐじゅぐじゅしていたら。






部屋の中国人たちが、やたらみんな次から次へと心配してくれて。






中でも、私の上のベッドに寝ている男の子なんて、
私薬ちゃんと持ってるのに、
いきなり薬と、変な実を買ってきてくれて。
Kunming-24




この右の卵みたいな形のものは、
何かの実で、殻を剥いて、中の実を熱いお湯に入れて、
それを飲むものらしく。




喉に効くから、と教えてくれて。




なんだか怪しげだけど、飲んでみたら、甘いお茶みたいで、美味しい!
確かに身体に良さそうだ。
カメラロール-801







なんだ、中国人みんなすっごい優しいじゃん!!!







と思っている横で、
俺も何日か前にめちゃくちゃ体調悪かったのに、
誰もこんなことしてくれる人いなかった!
女の子はいいな~

って言ってる同じ部屋の日本人の方。笑





確かに、誰かが言っていた。
女の子の旅人は、ハイリスクハイリターンだと。





リスクも高いけど、
女だからってだけで優しくしてもらえたり、
得することも多いのかも。






でもでも。





その日本人の方に心配された通り。
なーんか、うまくその厚意を受け取れきれないのは確か…








その薬をくれた子もなんかねー、何かと高圧的。






薬も、これを飲め!って感じでかなり強引ちゃあ強引な渡し方だったし。




彼はほとんど英語が話せないんだけど、
私が中国語で話しかけられてわからない素振りを見せると、
You! Study Chinese!
って。すごい強い口調で。




中国語勉強しろってか。
すみませんー。




そして、私に向かって中国語で、
明日○○へ一緒に行こう
とか言っていたらしい。




私、全く中国語理解できてなくて、
全くコミニュケーションが取れずに彼は諦めたらしいのだけど、
同じ部屋の日本人の方が中国語できるので、後から教えてもらいました。





さっき、めちゃめちゃアプローチされてたよ。って。





何かしてくれようとする中国人は、
他の国のよりも、下心があると思った方がいい、とご忠告頂いて。




その方曰く、
かなり、見返りを求める文化なんだとか。





それについては、真偽のほどは現時点ではわからないけれど、
とりあえずこの先も気をつけていかねば。
日本人の女ってだけでナメられないように。






うーん、そこの見極め、難しいなあ。












その後も、ドミトリーで寝ようとしてる人がいるのに大声で部屋で電話し始める中国人。






てゆーか、電話で話す時、なんで中国人はあんなに声が大きいのかね…






同じ部屋のカナダ人が、
そんなに大きな声で話すなら外で話してくれ、と注意したのに、
ソーリー!って言いながら、
その後も外に出るのが面倒なのか、ずっと部屋の中で話し続ける強心っぷり。







なんだろ、これは感覚の違い??





色々と心配してくれたりして、たぶん下心だけじゃなくて、
ほんとに善意だけで色々と面倒見てくれた人もいると思うんですよね。





悪い人たちではないということはわかってるんだけど、
平気で部屋を汚しまくってたり、
ゲップしまくったり、タバコ吸いながら部屋はいってきたり、
ふっつーの顔してオナラしまくってる人もいたな。笑







西洋人からしてみたら、信じられないことだらけと思うけど、
日本人の私でも、???と思ってしまうことはやっぱりてんこ盛り。






うーん。


わかってはいたけれど、
この一筋縄ではいかなそうな国で、
自分のペースを掴むにはもう少し時間がかかりそう(>_<)






とりあえず、早いところ風邪を治すところから、ですね。
まずはそこから。




薬飲んでがっつり眠ります…


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

色々起きます

思い返せば、まー色々ありました。

大抵10日程の旅行ばかりですので、大したことはありませんが。


長距離バスでの移動もあると思います。寝台バスもありますのでお楽しみ下さい。

うどんさん

寝台バス、早速経験してしまいましたー!!
色々と衝撃なことが盛り沢山でした。笑
数日後に、記事にアップしますので、ぜひ楽しみにしていてください♪

No title

ふーむ、そういうお国柄なんですねえ。
来月まずは中国出発なんで、勉強になりました!

はんじろうさんd

コメントありがとうござます。
来月から出発されるんですね!
ここに書いたことは、一人の日本人の方が言ってたことで、しかも私の主観も入っているので、全部当てはまるわけではないと思いますが、ぜひ、ご自身で色々と感じてください!
そして出発準備、大変だと思いますが楽しんでくださいね!
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。