FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

中国人の言葉に号泣した日。

ニーハオ!






成都に到着して、街に繰り出したら、
早速見つけたもの。







肉まん屋さんー!!!!
Chengdu-10



迷わず買うーー!





中身はよくわからないけどジェスチャーで注文。





一つ1.5元(約20円)




食べ歩き~♪
Chengdu-11



一口食べてみると。






むむ!!!




むむむむむ!!!!




中身の具、めっちゃ辛い!!!!

この辛さ、大好きで大好きでたまらないあの味です。






いわゆる、四川の味付け。


唐辛子と中国山椒の味!!



わたし、山椒のあの舌が痺れる辛さが、大好きで大好きで。




日本にいる時も好んでよく食べてたし、
家にも中国山椒常備して、料理によく使ってました。




あーもう、めっちゃテンション上がるー!!!!(≧∇≦)





ってことで。



超楽しみにしてた四川省に入りました。





成都は四川省の大きな都市。
Chengdu-24




ここで、四川料理を食べるのが楽しみで仕方ない!




四川料理についてはまた別の記事で書くとして。








まずここ成都でやらなきゃいけないこと。





チベットツアーの準備。




そして、そのチベットツアーへ一緒に行きましょうと、
以前より連絡を取っていた方々との待ち合わせ






以前も書いたとおり、
チベット自治区を旅行するには、
かなり面倒な手続きなどをしなくてはならず。





状況が二転三転して、
果たしてパーミットが取れるのかどうか、
ここまで来るまでも既に色んな情報に翻弄されてまくっているのですが、
とりあえず私が、メンバーの中で一番最初に成都入りしたため、
宿で色んな情報をもらいつつ、
手続きを進めていました。





で、夜になっても、宿の共有スペースで、
あーでもない、こーでもないと色々迷いながら今後の予定について考えていると。






中国人グループが声を掛けてきて、
明日から九寨溝に行くから一緒に行かないか?と。





私も九寨溝に行く予定はあったので、ぜひ一緒に行きたかったんだけど、
まだ翌日はチベット関連のことでやらなきゃいけないことが沢山あったため、
泣く泣くお断り。







その時に、
どこから来たの?
と言われ、
一瞬、日本と言おうか迷ったんだけど、
直感的にこの人たちなら言っても良いかなと思い、
日本からだよ、と答え、
その場はそれで終わって。









そのあとも、1人で色々と調べごとしたりしていると、
またその中国人グループの1人が私のところにやってきた。










そして、
最近の中国と日本の関係について、知ってるよね?
と話し掛けられた。











やばい。
やっぱり日本人って言うべきじゃなかったのかな。
何言われるんだろ。





緊張が走ります。








真剣な顔で、
もちろん、知ってるよ
と答えると。









あなたは1人で旅行してるの?
こんなこと言うのはとても残念だけど、
外では、日本から来たと言わない方がいいよ。
本当に気をつけて。
あなたのことがとても心配。





と、言葉を掛けてくれた。






てっきり、何かいちゃもんを付けられるんじゃないか、と緊張していた私は。







その言葉を聞いた瞬間、
ぽろぽろと、涙が溢れて止まらなくなってしまった。






このときは、中国入って1週間ほど。






ここまで、基本的にはずっと1人で行動していて。





前回の記事に書いたような葛藤もずっと抱えてて、
たぶん、色んな思いがピークに達してたのかもしれません。






自分でも思ってた以上に、
ここまでずっと気を張りまくって、緊張して、動いてたんだと思う。







その緊張の糸が、
彼女の言葉でぷつっと、切れてしまい。








恥ずかしながら、号泣してしまった。







初対面の人の前で。笑




たぶん、彼女は相当びっくりしたはず。






だって、初めて話すのに、
いきなり目の前で泣き始めたんだから。






でも、彼女は、私が落ち着くまで、
ずっと肩を摩ってくれて、
私が話すのを待っててくれた。





少し落ち着いて、
自分の気持ちを伝えた。


思いが込み上げすぎて、うまく話せなかったけど、
でも一生懸命話した。





中国入ってから、ずっと気を張ってて心細かったこと、
中国人に優しくしてもらっても、この人たち、心の中ではどう思ってるんだろうって考えてしまっていたこと、
街中では、何人?と聞かれても、韓国人って答えるようにしていて、でもそれがすごく悔しかったこと。



こんな時期に中国来るべきかとても迷ったけど、
それでもあなたたちみたいな中国人も絶対にいると信じてたから中国に来る決意をしたこと、
そして今、やっぱり優しい中国人に出会えて、
とてもとても、嬉しく思ってること。







彼女も涙目になってて、うんうん、と私の話を聞いてくれた。








私たちは、わかってるから。
あんなニュースだけで、日本人を差別するようなことは絶対しないよ。


と言ってくれて。



もう、感情が相当昂ぶってるからね、
そんなこと言われたら更に号泣しちゃうよ。笑









そしてそのあと、
彼女は元の場所に戻っていったんだけど、
同じグループの仲間うちの人たちに話したみたいで、
みんな心配してくれて、今度は大勢で私のところに来てくれた。笑






ある人は、
これ、四川のやつだから!とお菓子をくれて。




ある人は、
そんな悲しまないで、と声を掛けてくれて、
それに対して、
いや、違うよ、悲しいんじゃなくて嬉しいんだよ、と私が答えて。



英語のできない子は、
それでも何かを伝えようとしてくれて、
We like you!
って屈託のない笑顔で言ってくれて。



それから、
何かトラブルがあったらいつでも連絡して、と、
連絡先まで教えてくれた人もいた。







とにかく、気を付けて、中国を楽しんでほしい、
と。





まーたまた、涙腺緩んじゃうよね、これ。




ただただ、暖かかった。








いや、来る前からわかってたんだよ?
信じてたんだよ?







あんな、報道に出てくるような中国人だけじゃなくて、
政府の情報に踊らされずに、
ちゃんと自分の頭で考え、行動できる中国人もいるはずって。



ちゃんとわかってた。







でも、中国入ってから、
知らず知らずのうちに、
緊張して、肩肘張りながらずっと過ごしてきて。






自分からも閉じてしまっていたのもあったと思うし、
なかなかうまく周囲と心を通わせることができずにいたんだな、たぶん。







彼らと別れてからも、なかなか気持ちが収まらず、
何度も涙が込み上げてきたなあ。







って、これ書きながら今もまたちょっとうるうる。笑



ははは。






けれど、今回のことで今一度、気を付けなくちゃいけないのは、
中国人からも気を付けろっていう忠告があったということ。





それほどまでに、やっぱり日中関係は悪化していて、
日本人というだけで、危ない目に遭う可能性があるということ。









疑心暗鬼になりすぎるのもそれはそれで勿体無いし、
見極めが難しいところではあるけれど。






でも、ここまでずっと背負ってきた、余分な荷物は、
彼らのお陰で少し軽くなった気がします。
変な憑き物が取れたような感じ。




今までは、変に気を張りまくっていたけれど、
ここからは良い意味での緊張感を保っていけそうな気がします。





やっぱり最後はね、人と人なんだなーって。



ちゃんと向き合えば、何人とか、どこの民族とか、一切関係なく、
心は通うんだよね。



そして、人に救われるのだ。




彼らには、心から感謝。







彼らの優しさを無駄にしないよう、
これからも、更に気を引き締めつつ、
中国を楽しみたいと思います。





中国に来ることにしてほんとに良かった、と、心から思えた日。
こんな時に来るなんて、とも思うけど、
こんな時だから感じられることもある。







私はやっぱり、人が大好きだ。


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

いい話です…

黙ってましたが実は自分中国人なんです(´・ω・`)

中学校から日本で生活していますけど、かおりさんのその気持ちが少し分かりますw

結局はコミュニケーションですw
あとはどこの国も政府が最悪です…

ではよい旅を( ^ω^)ノシ

はじめまして

いつも楽しみに拝見しています。

今回の記事を読んで、私も涙が溢れました。

「世界を旅する」ってことのひとつの意義を感じました。

気をつけて、楽しんでください☆ミ

No title

読んでるこっちもうるうるしちゃった。
中国って優しい人多いよね。
気をつけて、たくさん楽しんでね!
成都大好きだからまた行きたいな。
中華料理に飢えてます。笑

No title

干物ナースのふじです。

読みながら、私もうるうる。
人を100%信じきれない自分の心、思っていた以上のストレス。でも今は中国は面白い国だったと明るく言えます!

そう思えるに至ったのは、mixで、皆さんに会えたから!!ありがとうございました!!

私まで涙が、、。

初コメです。
ヤバイです〜!読んで涙が溢れました。
私も本当なら今頃四川にいるはずでしたが、直前に日本からのフライトがキャンセルで行けなくなりラオスにおります。正直周りからは止められたりもしたけれど、これまでの旅でたくさんの中国人に親切にしてもらって彼らのやさしさを知っていたので、俄然行く気でいました。
結果今回は行けなくなってしまったのですが、私が信じていたような中国人が確かにいるんだと思ってとても嬉しく思いました。

No title

中国の旅、お疲れ様です。
日本のニュースで報道されている情報と、こちらで実際におきている情報は全く違いますよね。
上海で起こった事件も、たまたまこういう情勢中に起こった事だからピックアップされたかもしれないし、日本のマスコミはそういうところを大きく報道する傾向がありますから。

実際、私は昔、満州事変があった瀋陽という街にいますが、危険な目にあったことは1度もありません。
むしろ中国人の方は暖かくて、私の身を心配してくれた方ばかりです。
1番情勢がひどかった時は、ものすごく緊張してましたが、今タクシーに乗って「何人だ!?」って聞かれても日本人って言ってます。笑

気をつけるにこしたことはありませんが、日本の報道とは違って、中国人は日本人以上にとーっても暖かくて熱い国民ですよ☆

Mさん

そうだったんですか!だから中国語が堪能でらしたんですね。
Mさんのような中国人がいる、ということも嬉しいです。
国レベルでは、どうしても面倒な事情が絡んできてしまいますが、個人レベルではそんなの関係ないですもんね。そういう風に考えられる人と出会えて、本当に嬉しく思えた日でした。

こずえさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
そうですね、こういうのも旅をすることのいぎなのかもしれないです。
実際行ってみて、自分の目で確かめて、いろんなこと感じて。
もう残りの旅もあとわずかですが、最後まで沢山のこと感じて、日本に帰りたいと思います!

kanaちゃん

コメントありがとう!
成都、私もかなり居心地良く感じちゃってます。
中華料理、最高すぎるよね!四川料理が大好きすぎて、辛くないもの食べると物足りないくらいになっちゃってます。笑
かなちゃんたちもいよいよ中南米?羨ましい!お互い気を付けて、楽しもうー!

フジさん

コメントありがとうー!!
こちらこそ、Mixでの出会いは本当に最高だったなあ。
中国人も、みんないい人達ばかりだったしね。
無事、2カ国目に入れたようで何より!
引き続き、お互いいい旅を続けましょー!

ayaさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
ラオスは、今まで行った国の中でもかなり上位に入るくらい好きな国なので、羨ましいです!
中国に来れなかったのは残念ですが、確かに周囲の方々の言ってることもわかるし、実際、今私もまだ中国にいますが、やっぱりいろんな葛藤はあるので。
また中国には来る機会があると信じて、ラオスをぜひ堪能してください(^^)

*マリマリ*さん

ご無沙汰してます、コメントありがとうございます。嬉しいです(^^)
ほんとに、マスコミの情報は大袈裟すぎるっていうのはわかってるし、でもやっぱり家族とか、日本にいる人たちからしてみれば不安だろうし、いろいろ難しいところではありますが。
でも、やっぱり人と人ですからね。実際はそうじゃないっていうことを確認できて、本当に良かったです。
マリマリさんも、温かい中国人たちに囲まれて生活していらっしゃるようで、安心しました(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

takuyaさん

お返事が遅くなり、申し訳ありません!
コメント頂き、とても嬉しいです。

ぜひ、私が見た中国をたくさんの方に知っていただければと思うので、ぜひ、リンクお願いします。
どうぞよろしくお願いします。
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。