FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

韓国人として、一日過ごした日

ニーハオ!






九寨溝に行った翌日は、
九寨溝で泊まっていた宿から黄龍というところまで遠出です。





黄龍は、九寨溝と同じく世界自然遺産に登録されており、
九寨溝とセットで観光する場所なのだけど、
とは言え、九寨溝からは車で2時間半ほど。





バスも一応あるのだけど、
前日に買おうとしたら、全てフルとのこと。





宿の人に相談すると、
あのバスはすぐにいっぱいになるから、
朝7時頃にバスステーションに行けば、
タクシーシェアできる人たちが見つかるよ、と言われて。






半信半疑で、
いざとなったら行けないことも覚悟して、
この日も朝早く起きてバスステーションへ。





話の通り、バスステーションの前ではたくさんタクシー運転手が客引きをしており、
値段を聞くと、往復で1台400元(約5000円)




宿の人は、1人あたり100元くらいで行けると言ってたので、
シェアする人があと3人見つかれば、相場になる。






その後、すぐに中国人の夫婦がやってきて、
彼らも黄龍に行く模様。





旦那さんの方が少しだけ英語を話せるっぽかったので、
シェアできないか?とお願いすると。





OK、と言ってはくれたんだけど、
なんとも嫌そうな感じの態度を取られた気がして。





後から思えば、このときたぶんこの夫婦は全然嫌って思ってなくて、
私の勘違いだったのだけど、
こういうとき、日本人も含めてだけど、
アジア人は顔の表情から気持ちがとても読み取りにくい。







で、その後すぐに、
どこから来たの?
と聞かれ、
どっちともつかない2人の態度にびびって、
韓国人
と答えてしまった私。






まあ車をシェアするだけだし、
そんなに英語も話せないだろうから、
コミュニケーションも取らないだろうし。






ってこの時は思ってたんです。
この時は。笑







で、結局あと1人シェアする人が見つからなくて、
仕方なく3人で出発した車内の中で。






旦那さんが英語で、
名前は?
と聞いてきたりして、なんと積極的にコミュニケーションを取ろうとしてきた!






やばい、さっき韓国人って言ったのがウソってバレる!
と思って、
超早口で、自分の名前を答えました。




KARAのメンバーの名前でも言っておけば良かった。笑
咄嗟に嘘付けませんでした…




でも、早口で言ったので、
ふーん、みたいな感じで特にバレることもなく。笑







で、そんなちぐはぐな感じから始まってしまったこの日。








途中、事故渋滞なんかもあって。
Huanglong-16





結局黄龍に到着したのは、お昼近く。





その中国人夫婦に、昼ごはん食べるか?と聞かれ、
朝もそんな食べてなかったので、
いいよーと答えると。



立ち寄ったのは、
黄龍のエントランス付近のdico's
Huanglong-19


中国のファーストフードのチェーン店です。



現時点では、中国入ってからマクドナルドよりよく見ます。




チキンバーガーみたいなのがいっぱいあります。





店内に入り、彼らの後ろに並んで、
どれにしようか考えていると。



旦那さんが、
どれがいいんだ?
と。







え、これ、もしや…








お昼ごはん、おごってくれた(T_T)





そんな良くしてもらったら、
朝から韓国人って嘘をついてしまったことに対する罪悪感が増してしまうじゃん。涙






タクシー運転手の分のご飯も買ってあげてて、
めっちゃ良い人たちでした。







そして、このあと、いざ黄龍に入るってときになって。



奥さんが、来ない。



あれ?と思っていると。





標高3000mを超える黄龍、
奥さん、なんと高山病の症状がひどくなってしまったらしく、
待ってることにしたようで。





かわいそうに…



って、え、もしかして、わたし、旦那さんと2人で周る雰囲気?これ??笑








なんかー、変なことになっちゃったなあ。笑






でも、タクシー運転手と、その旦那さんが携帯番号とか交換してて、
戻ってきたら電話するよーみたいな感じだったから、
私だけ別行動もできないし…







まあ、決して嫌な感じの人ではないし、
お供させて頂きますか、ね。







もっぱらの心配は、
私が韓国人と嘘をついてしまっていること。笑







言葉が通じるならまだしも、
今さら日本人です、なんて言えないし、
なんかの拍子にバレてしまうんではないかとヒヤヒヤ。






黄龍も入場料はロープウェイの乗車料込みで、
280元(約3500円)
Huanglong-22



やっぱり高いー!








ロープウェイに乗らずに登っていくこともできるようですが、
かなり大変だし時間もないので、ロープウェイで上まで。
Huanglong-24





九寨溝よりは標高が高いけど、
こっちもまだ少し、紅葉が残っていました。








そして、前日は全く見えなかった青空が目の前に!!
Huanglong-26




ロープウェイで頂上まで行って、ここからずっと歩いて下っていくわけですが、
到着した瞬間、見えたものは。




雪ーーー!!!!
Huanglong-32
Huanglong-11




今シーズン初です!!







けど、この日は晴れてるから、
空気はひんやりしてるんだけどポカポカしていて、
ものすごーーーーく気持ちがいい。





景色も最高!!!
遠くまで見渡せます。
Huanglong-36
Huanglong-35







そして、メインの石灰棚が見えるところまでまたたくさん歩かねば…
Huanglong-48





途中、森の中を歩いて行きますが、
向こうのほうに、見える見える!
Huanglong-47







ようやく到着した、景色が開ける場所からの眺め。
Huanglong-68
Huanglong-73







ここも、なんか設備が色々整ってて、
遊歩道もしっかり作られてて、
ほんとにすごいなー、中国の観光地。





ここも、九寨溝と同じく、信じられないくらいたくさんの中国人で溢れていて、
せっかくの秘境なのに、
秘境らしさが完全に失われそうなくらい人が多いです。笑





写真もね、必死すぎるからね。
Huanglong-63





そして、ここからはひたすら、この水の流れに沿って、
麓まで下っていきます。
Huanglong-82
Huanglong-94
Huanglong-101





道中には、滝なんかもあったりして。
Huanglong-120
Huanglong-123
Huanglong-116










気になる旦那さんとの会話は、
時々、
兄弟はいるの?
とか、
1人で旅行してて、両親は心配しないの?
とか、
そういう当たり障りのないことで、
なんとかボロは出ないような内容ばかりでした。



でも、途中、中国語で書いてある看板の写真を撮ったら、
意味わかるのか?
と聞かれ、ドキッとした。笑




少しだけねー
とこちらも当たり障りなく答えておきました。




もうね、良いんだけどね、たぶん日本人って言っても、
この人だったらたぶん、大丈夫だとは思うんだけど。






結局、最後まで言い出すことはできず、
韓国人として一日過ごすこととなってしまいました。笑








黄龍は、このあとずっと同じような景色が続く中、
ひたすら降りていくといった感じで、
九寨溝よりは見所は少なかったけれど、
紅葉はやっぱりキレイで。
Huanglong-111
Huanglong-129






途中からちょっと曇ってきちゃったけれど、
それでも最初のうちは前日見れなかった青空も見れたし、大満足。






たぶん前日と合わせて15kmくらい歩いて、もう足腰はガタガタ、
経済的にも、東京ディズニーリゾートですか?ってくらい、散財してしまったけれど。





やっぱり中国ってほんとに広いし、見所たくさん。






九寨溝黄龍はかなり見応えあると聞いてきたけど、
たまたま紅葉の景色に重なって、ほんとにラッキーでした。







今回はチベットがメインで中国に来たので、
そんなに中国国内の観光地は沢山は見て回れないけど、
ここだけでも来ることができて良かった。






中国人の多さと、観光地の料金の高さも経験できたし。笑






というわけで、この日はもう一晩九寨溝に泊まって、
翌日はまた10時間以上かけて、成都へと戻ります~。





◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

この前コメント書いたんだけど、ネットがぶち切れてアップされてなかったみたいだからもう一度書く!
俺は国籍偽ってまで旅できないなぁ。中国の地を踏むのが益々遠くなったよ。言うとしても韓国はないなー香港かマレーシアがいいなぁと思うけど、ふつー彼ら中国語話せるしねwシンガポールならいいか!

キュウサイコー

憧れの九最高、黄龍は行こうとしたときがちょうどデモとガチあったので諦めました(>_<)
韓国人でつき通すの精神的に大変だったと思います。でもこんなご時世だから、どうしようもないですよね。日本人を隠さなきゃならない息苦しさとゆうか心苦しさ、思い出しました。でもいい人で良かったですね(^^)

はじめまして!いつも楽しく読まさせていただいています!
九寨溝、黄龍いいですよね!昔行ったのを思い出しました。
聞いた話なのですが、人によっては韓国に対してもよく思ってない人もいるらしいので、気をつけてくださいね。私は以前、普通語が話せない香港人と言いはって、それで通じたので、この手も使えると思います!(笑)
四川、通り過ぎたかもしれないですけど、値段は高いですが、パンダ施設もお勧めです。チベット行けるといいですね!これからも楽しみにしています:)))

とるくん

ごめんごめん、たぶんコメント反映されてます!
承認制にしてるので、ネット使えない間は反映できなかったの。ネット使えるようになってから反映したので確認して見てください(^^)
シンガポール人ってのは、他の方にもコメントでご提案受けました!あともう少しで中国出るけど、機会があったら言ってみようかな。笑

なてぃさん

なてぃさんがいた時はまさに、の時でしたもんね。
自分を守る手段とは言え、なんでこんな嘘つかなきゃいけないんだろ?って苛立つし、自分自身も無駄に罪悪感感じるし、で、苦しいですね>_<
同じ女一人旅!これからもお互い気をつけましょう!

rieさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
韓国もあまりよろしくないみたいですね。
他の方にもコメントで教えていただきました…
ちょうど今、成都にいて、パンダ施設行こうか迷ってますが、
ちょーっと時間的に厳しいかもしれません>_<
色んな人にオススメされたので、残念です…
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。