FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

【リアルタイム報告】チベット自治区への旅を断念します>_<

ニーハオ!




ブログ記事は九寨溝のあたりをアップしておりますが、
リアルタイムでは、
11日間の四川省西、チベット文化圏(東チベット)の旅から成都に戻ってきたところです。





東チベット旅の後半はネット環境が無かったので、
ブログ記事は予約投稿していましたが、
コメントなど返せていなくてすみません。





そしてそして、久しぶりにネット繋げて、びっくりしました。
ランキング、3位!!!





今まで、ほとんどランキングのことにブログで触れたことなかったし、
始めたときはランキングで上位目指すどころか、
ブログ自体続くかどうかもわからなかったくらいだったのですが。






でもランキング参加してる以上は、もちろん意識はしているし、
ランキング上がれば、素直にとても嬉しいのは当然なわけで。





最後の一クリック、本当にありがとうございます。






旅も残り僅かですが、
最後まで温かく見守って頂ければ幸いでございます!!




どうぞよろしくお願いします(^^)









さて、本日の本題。




ここ最近ずっと苦労していた、
チベット自治区行きのパーミットですが、
残念ながら希望の日程ではパーミットが下りないことが確定してしまいました。




正確には、パーミットが下りるかどうか不確定な状況が続いているため、
断念することにしました。




もうね、状況が二転三転…
ほとほと疲れました。




日程を2週間ほど遅らせれば、
また取得できる可能性が高くなるとのことですが、
かと言って、予定を遅らせたところでパーミットが出るか定かではないこと、
ちょうど東チベットを回ってきたばかりで、チベット文化圏に関してはかなり満足したこと、
そして、そこまでチベット自治区にこだわり過ぎるのも、
他とのバランスを考えるとよろしくないなと思ったことから、
今回、チベット自治区へ行くのは断念することに決めました。






結局、パーミットが下りなかった主な理由は、
今月の18日に予定されている、
中国共産党の党大会。





これがあるために、
11月15日より前には、パーミットが出せないとのこと。





これは確かに気にはなっていて、
この党大会に向けての中国政府の警備の強化、
そして相次ぐチベット僧の焼身自殺などの状況の中、
確かにタイミングはあまり良くなかったかな、と思ってはいましたが。





でも!!
18日に党大会があることなんて、
もう相当前からわかっていたでしょうに。
申請が受理されたってことは、
党大会を理由に却下されることはないのかな?と思っていたら。




なぜ、申請してから10日以上も待たされた挙句、ダメなんだー!





って、まあこんなものだろうというのは、
今まで色んな方から頂いた情報でわかってはいたんですけどね。
やっぱり翻弄されました、中国には。笑





結果として行かないこととなったので、参考になるかはわかりませんが、
これからチベット行きを検討されている方のためにも、
これまでの経緯を記しておきたいと思います。




長くなるので、チベット行く予定のない方は、途中すっ飛ばしまくって読んでください。笑








【人集め】

チベット自治区へのパーミットを取得するには、
同じ国籍の人を5人集めなければならない、というのがあります。



これはどこまで本当かよくわからないし、
実際2人グループでもパーミット取れてる人はいるし、
国籍が違っても取れてる人もいるようなのですが、
もしかしたら旅行会社がうまいことやってくれてるのかもしれません。



が、いずれにしても、チベット自治区に外国人が入るには、
ツアーを組んで、ガイドを付けなくてはいけないので旅費が高くなり、
この点、人数が多いに越したことはないです。



また、人数が多い方がパーミットが取りやすいというのもあると思います。



私の場合、チベット行を考え始めた9月始め頃、
たまたま世界一周中の2piecesブログを読んでいたら、
お2人が同じチベットに行く予定だという事を知り。



すぐにブログにコメントさせてもらって、
ここから2piecesの2人と10月半ば頃に中国で合流する予定で、
連絡をずっと取らせてもらっていました。



そして、2piecesのお2人が、
旅の途中で知り合い、同じくチベットに行きたいと言っている方を見つけてくださり、
これで4人。



あと1人いれば完璧、なのだけど、
とりあえず他にいるかアンテナを張りながら、
色々と情報を集めていました。









【シムズとのやりとりの流れ】

人数が4人になってから、
日本人にとても有名な、チベット行きのツアーを扱っている、
成都にあるSim's Cozy Guesthouseのツアーデスクとやり取りをさせてもらい始めました。
これが9月下旬。


シムズでは日本語の話せるスタッフの方がいるので、
細かい話なんかのやり取りも、日本語でできるという点でもとても楽でした。




そこで、本当は同じ国籍の人を5人集めなければならないのが基本だけど、
4人でも、他の日本人の方のパスポートとかを使って、
とりあえず申請することは可能、との情報をもらい。




私たちが希望しているツアー内容は、
ラサへ行き、そのあとネパールに抜けるスタンダードなコース。




10月半ばに私が中国に入ったくらいから、シムズとツアーの詳細を詰めつつ、
4人で申請を開始してもらうことでメールのやり取りで話を進めていました。




シムズからの情報によれば、
11月になると、チベットとの境界が閉まる可能性があるので、
10月中にラサに入る旅程で進めた方が良いとのこと。




かなりバタバタではありましたが、
ひとまず10月30日頃にラサに入る予定で申請手続きを進めようとした矢先。




シムズより、


先ほどスタッフが観光局に行って、最新の情報をとってきて、
チベットには日本人は入ることができなくなりました。ごめんなさい。



とのメール。



日本人!?やっぱり反日の影響??


ということで、詳細はよくわかりませんが、とにかく申請自体が無理とのこと。
一旦ここで道が途絶えました。











【代替案の検討】


それでも、諦めの悪い私は、
もう一つ、シムズと同じようにチベットツアーを扱っていることで有名で、
実績にも定評があるというウワサのMIX Hostelという宿のトラベルデスクに電話してみました。



現在、4人の日本人で、チベット行きを検討してると伝えたところ、
あっさり、申請できる、と。



他の旅行会社で、
11月になったら境界が閉まるとか、
日本人はもう入れなくなった、という話を聞いたんだけれども、と伝えると、
そんなことはないはずだ、と。



それは確かな情報か?と聞くと、
確かだ、と。



望みがあるなら、もうここに賭けるしかない、と思い、
メンバーの中で一番成都の近くにいる私がとりあえず成都へ向かうことに。







【MIXでの申請開始までの流れ】

10月18日に成都に到着、
MIX Hostelにチェックインしてすぐに、トラベルデスクとのやり取りを開始。




シムズと同じく、スタンダードなコースでネパール抜けツアーの見積もりを出してもらうと、
6日間の旅程で、シムズより料金が1万円強高かった。



料金が高くなってしまう理由について、
最近はパーミットの取得がかなり難しくなっていて、
パーミットの取得には色んな人の助けが必要で、そのためにお金がかかるためです。
状況が元に戻れば、料金も戻します。ご了承ください。

との内容が見積書に記してありました。


MIXは、コネが強くてパーミットが取りやすい、との噂を聞いたことがあったけれど、
これが、そういうことを意味しているのかな?




しかし、やはりこのまますんなりとはいかず、
パスポートのコピーの提出などの手続きを進めていると、
トラベルデスク担当のカレンから連絡が入る。




ネパール抜けのツアーは、最近特にパーミットが取りにくくなっており、
もし、より確実にパーミットを取りたいのであれば、
申請する前に、日本の銀行からチベットの銀行の私どもの口座への海外送金の事実があった方がいい。
金額は、2000USドル(約16万円)以上が望ましい。



とのこと。




16万円!?!?





よく意味がわからなくてカレンの元へ行き、直接話すと、
どうやら、これもたぶんコネの一種らしく、
日本の銀行からチベット銀行への送金の事実が重要だそうで、
そのレシートを申請時に一緒に提出することで、
パーミット取得のチャンスが広がるのだそう。
これがなくても申請はできるが、パーミット取得の可能性は下がる、と。



そして、もしこれでパーミットを取れれば、
ツアー代はこの送金した中から差し引くし、
もし取れなくてツアーに行けないということになれば、
全額返金する、ただし諸々の送金手数料などは負担してほしい、とのこと。





なんだそれ…なんでこんなに中国は面倒臭いんだ…
と思いつつ、
一旦持ち帰らせてもらい、
自分の口座から海外送金できるか調べてみると、
今自分のメインで使ってる新生銀行では、
海外送金するには口座所有の本人が店舗まで出向き、
手続きを行わなければいけないとのことで、
私は海外送金ができない。




他のメンバーに聞いてみると、
それって送金して大丈夫なの?
あとで返金のこととかでトラブルになったりしない?

と、心配の声。




そりゃそうだ。
直接現場でやり取りしている私でも不安なのに、
離れた場所で話を聞いてるだけの人たちにとって、
こんな不安極まりない話はないでしょう。





かなり悩む。
時間もないから、早い決断が必要だし>_<





再びトラベルデスクのカレンのとこに行き、
自分の思っている不安や、心配な点などを伝えました。



とにかく、お金のことでトラブルになることだけは避けたい、と。
かなり長い時間、しつこく質問をしたり、やり取りをさせてもらいました。



でも、担当のカレンは粘り強く、わかりやすく、説明を続けてくれて。
カレンはいつもとても忙しそうだったけれど、嫌そうな態度一つ見せずに、
英語が完璧でない私に付き合ってくれました。



で、かなり色々と話して、
この人たちを信じてみよう、という気持ちになり。




万が一トラブルになっても自分の責任でなんとかする、と決め、
父親に海外送金してもらうよう、お願いしました。




仕事とかでもよく海外送金をしている父は、
すぐに動いてくれて、2000USドルの海外送金をしてくれて。




これで、申請に必要な書類等を作成し、
あとは申請をお願いするのみ。






【結果が出るまでまでの流れ】

週末を挟んだ10月23日に申請に行ってもらい、待つこと10日。




申請したメンバーと東チベットを周遊しながら結果を待ちましたが、
10月31日に残念ながらパーミットが取れなかったとの連絡が入りました。




理由は、上述した通り、共産党大会の影響のようです。




しかし、これでは終わらず。



一旦、パーミットが取れないとの連絡がきていたにもかかわらず、
昨日、やっぱりパーミットが取れるかもしれないとの連絡が。
Mixのマネージャーが、どうやら他のコネで掛け合ってくれて、
最終的な結論は、この日のうちに出る予定、とのこと。




もーーーう、二転三転しすぎだよ…



けれど、それで待たされてパーミットが出るかもわからないし、
行けないなら行けないで代わりのルートを考えたいしってことで、
一日だけ待つことに。




しかしながら、結局昨日の間に連絡がくることはなく、
これ以上はもう待てないため、チベット自治区へ行くことは断念しました。









【まとめ】

チベット自治区へのパーミット取得に関しては、事前に色々と調べたものの、
結局5人集まらなくても申請はできたし、実際2人でも取れてた人はいるし、
実際に現地に問い合わせてみると、前情報と違うじゃん!ということも多く、
結局未だに何が本当の情報だったのかわからないことも多いです。




シムズでは11月に入るとチベットに入れなくなる、との情報や、
日本人は入れなくなったので申請できない、などの情報がありましたが、
MIXではそんなことは情報はなく、申請まではすることができた。



シムズは嘘を言ってるわけはないので、
たぶん、本当にその時の状況で、
旅行会社によって人脈や持っている情報が全然違うのだと思います。



シムズは日本語の通じるスタッフもいるし、
とても親切だし料金も安いので、
ここで取れれば問題ないと思いますが、
もし、ここで取れなくても、他に当たってみるなど、
諦めずに色々粘ってみると、意外と道が拓けるかも、ということはわかりました。









【今後について】

せっかくチベット自治区のツアーに一緒に行くためにに集まったメンバーでしたが、
東チベットを一緒に周れて、みんなそれぞれかなり満足できたし、
各々また別の目的地を目指すことに。





私はパーミットが取れなかったら、絶対に行こうと考えていたところがあるので、
この週末は成都で休養を取りつつ気持ちを切り替えて、
その場所を目指したいと思います!!




こういうのはタイミングですからね。
何かの巡り合わせで行けたかもしれなかったけど、
結局行けないことになってしまった。
今回はご縁が無かった。





またいつか、行ける事を信じて。
その時には、中国政府の面倒な大人の事情に左右される事なく
チベットを訪れる事ができたら1番嬉しいけれど。




これから、チベットはどうなっていくのかな。











結果はともあれ。



自治区には行けなくて残念だったけど、
ハードな東チベット旅を一緒に周ってくれた、
2piecesツンさん、マリエちゃん、
そしてヨーロッパから駆けつけてくれたショウさん



情報を惜しみなく提供してくれた、
世界のどこかで会いましょう♪daisukeくん
世界一周 Sambiの旅しょうちゃん
キラキラ☆旅ガールナティさん




海外送金の件ですぐに動いてくれた




そして忙しいのに粘り強くやり取りをしてくれたMixのスタッフ、カレン





には、本当に本当に心からの感謝をしています。




ありがとうございました!!








そして、私の旅もいよいよ終盤へ。



もう、前だけ向いて突っ走りますぜ。



瞬間瞬間をこの目に焼き付けて、楽しんできたいと思います!!





ブログはこれから東チベットの記事をアップしていきます。






絶景満載でお送りしますので、
お楽しみに~♪


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

はじめまして!

ショウさんが断念したって報告をみてたら、ご一緒されてたんですね。2ピースのまりえちゃんとツン君まで。

こんなにもチベット自治区に行くのが難しかったなんて。結果が残念でしたがとにかくお疲れさまでした。


東チベットの記事を楽しみにしています。

地球のらくがき たいさん

たいさん、はじめまして!コメントありがとうございます!
共通の友人が多すぎて、初めてな感じがしないですが。笑

今回も私以外はみんなたいさんとお友達だったので、
よくたいさんが話題に出てきました。笑
ショウさんが、たいちゃんたいちゃん言ってて、めちゃめちゃ愛されてますのでお気をつけください。笑

たいさんの旅はいつ頃までですか?
私はチベット自治区がなくなったことで、いよいよ終わりが見えてきました。最後まで突っ走ろうと思います
お互い良い旅を続けましょうー!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わー残念です、チベット旅行記楽しみにしていて(゜゜、
でも代替案がちゃんとあって楽しく載り切りそうですね!
ノーパミの旅、ラサまでなら電車で何人かトライしてるいましたが。(二年前でかなりの少数派)
自治区っていうのは中国が侵略中で勝手言ってる名称なので、
(国際的にも問題スルーで公称のようになってますね…)
チベット、としてもいいと思います!

おつかれさまでした…!

ミャンマーの記事の時に何度かコメントした者です☆
いろいろとお疲れ様でした(>_<)♡
チベット自治区はやっぱり手強いんですね…!
私もいつかチベット自治区には行ってみたいと
たくらんでいるので
情報をまとめていただいてすごく勉強になりました☆
ありがとうございます(^ω^)♡
この先も楽しみにチェックさせていただきます♪

tomomiさん

本当に残念でした。ネパールにも行きたかったし、ラサ行って、エベレスト見て、抜けられたら1番良かったんですけどね。
でもこれも縁なんで、今回は別ルートを楽しみます!!
確かに、自治区っていうのは、中国側の都合での呼び方なので、ちょっと違和感がありますね。
私は、政治的な意味は特に含ませてなくて、パーミットなしで行ける東チベットと区別するために使ってました。
あんまり自治区って言いすぎると、ちょっと語弊を生みそうなので、なんか良い呼び方があれば良いのですが…

nanaさん

お久しぶりです!
nanaさんもチベット行かれるご予定があるんですね。
もうこればっかりは運とタイミングですね…ほんとに。
もし行かれる際は、無事行けるよう祈っています。
これ以上、中国側の都合で旅の自由を奪わないでほしいです>_<
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。