FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

標高4000m越えの移動と、高山病…

ニーハオ!





康定(カンディン)には2泊し、
朝6時半、まだ暗くてめちゃくちゃ寒い中、
いよいよ、チベット文化が色濃く残っていると言われる、
理塘(リタン)へとバスで出発です。






予定では所要8時間。





バスに乗ってる乗客も、チベタン顔の人が目立ちます。






理塘は、なんと標高4000mを超える町だそうで、
この日はいくつもの山を越える移動。






ネット情報では、近年、康定~理塘間は舗装された道ができたので、移動も楽になった…
なんて情報もあったのだけど。




確かに、道はある。




が、舗装されてるっていっても、下はガタガタの石だらけ。
Litang-23




何度、座席からお尻が浮いたことか…




そして、まだまだ工事中のところもたくさんあり、
何度も、バスが止まる…
Litang-14







これ、絶対予定時間通り着かないパターンだよね…








バスは、標高2500mくらい~4000mくらいの間を行ったり来たり。






暖房などない車中で、
朝は、死ぬほど寒かったのに、
太陽が出てくると日差しが強すぎて、
もう体温調節も大変だのなんのって…







でもね、ツンさん、それ、やりすぎ。笑
Litang-16



Tシャツ→ウィンブレ→セーター→フリース→ウィンブレもう一つ→ダウン→ジャケット






って、どんだけ!





そして延々と続く道中、
車内は窓の隙間から入ってくる砂埃と、
誰かが平気で吸い始めるタバコの煙とで、
空気もそりゃあもう、最悪。





前方のテレビ画面では映画がずっと上映されてるんだけど、
音が大きすぎて頭が痛くなり…




しかも、内容は日中戦争モノばかり。
なんだかなあ。






もう色んな悪条件が重なり、
車内のマリエちゃん、こんなだったからね。
Litang-26




私は全てを遮断しますって、表現してますね。








けどね、車中からの景色は実にキレイだった。
Litang-18



それだけが唯一の救い。




空が青いんだ、また。
Litang-13




途中、チベットの五色旗、タルチョがなびく景色もたくさん。
Litang-9






この辺りは、昔からチベット族たちの文化が根付いているのだなあ。






何度も寝たり起きたりを繰り返しながら、
起きるたびにその景色にはっとして。




とにかく、早く着いてほしかったけれど。笑







結局、目的地の理塘に到着したのは、
午後17時半。





ぴったり11時間、かかりました。




荷物は、トランクに入っていたはずなのに、
トランク開けたら、道中の砂埃が入り込んでて、
更には私たちの荷物に覆いかぶさってて一同唖然。
Litang-28




どれだけの砂埃を巻き上げて、
ここまで辿り着いたのだろうか…




私にとって、この旅で最も辛い過酷な移動であったことは、間違いありません。








ほんっとに疲れた。






ましてや、到着したこの町は、標高4000m超の、
富士山山頂よりも遥かに高い、高地。





移動の疲れか、はたまた高地のせいなのか、
一同、元気があるわけがなく。





頭もなんだかぼーっとして、ぐったり。






バスターミナルすぐ近くのPotala Innという宿にチェックインして、
すぐに、近くの食堂で夕飯。





いまいち食欲もわかず、私はスープだけ。




で、もう今日は宿でゆっくりしよう、と宿に帰ってから。







ここからが地獄の始まりだった。




ロビー付近で少しだけネットしてると、
すぐに、気持ち悪さを感じ。




とりあえずこの日は砂埃をかぶりまくってたので、
さっさとシャワー浴びて寝ようと動くと。





眩暈。








きたきた、間違いなく高山病の症状です。




頭もぼーっとしてる感じから、
はっきりと、痛みを感じてきた。







慌てて、急いでシャワー。




ここの宿は、一応アツアツのシャワーが出るので良しとしなければいけないのだろうけど、
なんせ、涙が出そうなほど汚い。

トイレも、もちろん汚い。






悲惨な状況の中、急いで寝る準備をして、部屋に戻り、ベッドに入ると。





今度はひどい吐き気。





高山病は、あまり横にならない方が良いと聞くので、
かなりキツイけどとりあえずしばらくベッドの上に座りながら、耐える。





ほんとに吐きたくなったら、あんな汚いトイレで吐かなきゃいけないのだろうか、と思うと…
また気持ち悪さ倍増。笑




いや、このときはまじで笑い事じゃない。





荷物の整理とか、色々とやらなきゃいけないんだけど、もうベッドから動けない。
電気を消しに行くことすら、できない。








そして、具合が悪いのは私だけではなかった。



マリエちゃんも、ずっと頭が痛くて元気が出ないと言ってたし、
はじめのうちは一番元気そうだったショウさんは、急に症状が出てきたそうで、
頭痛と、頭痛から来る悪寒に襲われ始め。






一番ひどかったのがツンさん。



別部屋だったので、1番酷かったときは知らないのだけど、
夕飯食べる時まではそこまで具合悪そうにしてなかった彼も、
宿に帰ってから体調が急変し、
ほんとに嘔吐してしまっていたそうで…


あの汚いトイレで!笑




いや、だからほんとに笑い事ではなかったんですけどね、この時は。









ちょうどその頃、私もそろそろ寝てしまおう、と、
寒さに震えながら、
そして吐きたくなったらどうしようという恐怖と戦いながら、
何か起こった時のために、ビニール袋を枕元に置いて、
横になって。




すぐには眠れず、
この症状が治らなかったら、もうこの先、
東チベットの旅は続けられないかもしれない、とか、
なんで、こんな思いまでしてこんなとこに来たんだろ、とか。
色々と考えてしまい。




体調悪いと、思考も悪い方へ悪い方へといってしまうものですね>_<






なんとか、そのあと眠れるも、
夜中、何度か目が覚めて。




寒さは無くなってたけど、吐き気と、とにかく頭痛がひどかった。




ぼーっとした感じで痛かったのが、
しっかりと輪郭を帯びた痛さになってきているのがわかる。









で、朝の4時半頃、再び目が覚めると。



頭は割れそうに痛い。



けど、気持ち悪さが無くなってる!!



なんとか、動くことができたので、急いで頭痛薬を探し、服用して再び寝て。





朝7時半頃起きたら、超スッキリ。






眠りは浅かったものの、久しぶりに睡眠もたくさん取れて、
すっかり元気になりました!





なんとか一晩で回復したから良かったけれど、
昨夜は、ほんとにほんとに壮絶だった。
恐るべし、高山病。





起きてすぐ、廊下に出たら、
窓からは信じられないような青空が!
Litang-33







この日は、そんな前夜の壮絶な出来事も忘れてしまうほど、
最高な景色に出会うことになります。






続きは次回♪


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

こんにちh、いつも楽しく拝見させていただいてます!

な、なるほど、高山病おそるべしですね。今日、主治医のことろに行って、一応高山病対策の薬(ダイアモックス)を勧められたですが、やはりあったほうがよさそうな気がして気がしてきました。

東チベットの旅、楽しんでくださいね~!!

はんじろうさん

高山病はほんと恐るべしです。
人によって症状は違うし、同じ人でも一回大丈夫でも、また次の時にかかったりするらしいので…
高地があるような国には、それぞれ高山病の薬は売ってますが、日本で処方箋出してもらった方が安心ではあると思うので、オススメします!
私も南米ではダイアモックス服用して、ここまでひどくはならなかったですよ(^^)
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。