FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一オシャレな少数民族

シンチャオ!






滞在しているサパというところから、
車で約3時間の場所にバックハーという小さな村があり、
そこで毎週日曜日に開催されるサンデーマーケットが、
このあたりではとても有名です。






せっかくサパに行くなら、日曜日を挟んだ方が良い、と言われたり、
ハノイからのツアーも週末に合わせてアレンジされていることが多いそうです。






最初、私は土曜日くらいにサパを出ようかと思っていたんだけど、
宿の人にも、サンデーマーケットはいったほうが良いよ!と勧められ、
無理やり予定を変更して、日曜日まで滞在することに。






このバックハーに行くツアーもサパからたくさん出ていて、
バックハーの帰り道に、ラオカイというハノイへの鉄道が出ている駅があるため、
ラオカイで下ろしてもらい、ハノイへ寝台で向かう、
というのが一種の定番コース。





私もちょうど、日曜日にはサパを出ようと思ってたし、
このコースが一番効率的なため、
宿でツアーをアレンジ。








朝、大好きだった宿をチェックアウトして、
7時に宿を出発です。






部屋からの眺めは本当に最高だった!
Sapa-460
Sapa-459







山道を走るミニバンに揺られること3時間と少し。






バックハーに到着した瞬間、
眠気が一気に吹き飛びます!!





なに、この民族衣装!!!
Bac Ha-137







正直、サパにいたら、数々の少数民族の人たちに会えるし、
少数民族さんたちのモノ売りの凄さにちょっと疲れてたというのもあって、
この日はあまり期待していなかったのだけど。






なるほど、これは、一見の価値あり、です。
Bac Ha-4





色んな民族を見てきたけれど、
ここまでカラフルで華やかな民族衣装は今までにないです。






このコスチュームを着てる人たちは、
花モン族と呼ばれる人たち。
Bac Ha-43






世界一オシャレな少数民族と称されることもあるほど、
その衣装の華やかさは有名。






この衣装の人たちがたくさんいる光景は、
それだけで圧巻です。
Bac Ha-20






子供が着てるのもめちゃくちゃ可愛い。
Bac Ha-6
Bac Ha-38









花モン族の人たちは、
この周りの村々に住んでるんだけど、
日曜日になると、このバックハーのマーケットに来て、
あたりが一段と華やぐのだそう。
Bac Ha-46






マーケットまでの道のりは、
露店のお土産物屋さんが軒を連ねているのだけど。
Bac Ha-8







ここを越えて、マーケットのメイン会場に入ってから、
更にびっくりしました。
Bac Ha-59






売る人も買う人も花モン族の人たちなんだけど、
特に凄かったのが、この衣料品売り場。
Bac Ha-71




女の人たちが、ものすごく真剣に服を選んでいて。
Bac Ha-68
Bac Ha-75




若い女の子たちも、
きゃっきゃ言いながら、買い物を楽しんでます。
Bac Ha-66




花モン族の衣装は、スカート。





このスカートと、トップスの組み合わせとかをみんな楽しむんだろうなー。





レッグウォーマー?みたいに足に括り付けてるのも、
色んな柄、色のバリエーションがあり。
Bac Ha-113





この人は更にヒール履いてた!
可愛い。
Bac Ha-112





同じ衣装でも、この通り、バリエーションがずらり。
お見事!!!!
Bac Ha-96






みんな、それぞれの色合いを組み合わせて、
オシャレを楽しんでます。
Bac Ha-93





うん、あの衣料品売り場の賑わい方と言い、
確かに世界一オシャレと言われるだけのことはあります。








ここの市場ではこれ以外に、
日用品や野菜などの食料はもちろん。
Bac Ha-108





食堂もあって、ものすごい賑わい。
キレイな衣装を着てる人たちも、食べる食べる。
Bac Ha-99
Bac Ha-100






そして、珍しかったのが、
生きてる動物の売買が至る所で行われてました。



鳥。たぶん観賞用みたい。
Bac Ha-26






馬。
Bac Ha-12




移動用かな?あまり馬乗ってる人見たことないけど。






豚。普通に殺してるところ見ちゃった…
Bac Ha-80






そして、牛!!!
Bac Ha-86


ここの賑わいが1番すごかった。





品評してる人たちで溢れてて、
一人、牛のお尻の穴をめっちゃ観察してる人がいたんだけど、
お尻の穴で何か牛の価値がわかるんだろうか…笑








そう言えば、ここは男の人で民族衣装着てる人は全くいないなー。






サパでは、そもそも男の人自体が少なかったけど、
数人、民族衣装を着てる黒モン族の人たちは見かけました。









そして、マーケットには約3時間ほど滞在し、
車に乗って、近くのバンフォーという村へ。
Bac Ha-153




ここは、先ほどたくさんいた花モン族の人たちが住んでいる村。





みんなマーケットに行ってるのか、
びっくりするくらい閑散としていました。
Bac Ha-158





たまーに、子供がいるくらい。
Bac Ha-177
Bac Ha-162




あと、家作ってる人たち。
Bac Ha-193






長閑な田園風景が広がりますが、
この日は天気がイマイチ…
Bac Ha-180





ここは、特に見所のない村でした。笑
とりあえず、人がみんな出払っちゃっている感じです。











そして、一路ラオカイへ。






ラオカイでは、夜行列車を待つたくさんの観光客で溢れていて、
駅前の通りにはたくさんレストランもあるので、
待ち時間には困りません。
Bac Ha-227






夜行列車は、一日4本ほどあるみたいだけど、
私のチケットは、1番早い19時半の電車。
寝台列車で、ハノイへと向かいます。






たくさんのオシャレな少数民族に会えて、
そして落ち着いてゆっくりすることができて、
大満足のサパ滞在となりました。




確かにかなり観光地化されてはいたけれど、
それぞれ独自の言葉や文化を、
これからも大事にしていってほしいなと思います。
Bac Ha-77










◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

Ciao!
いやー旅いいですね〜。
自分も長期旅行行きたくなってきたな〜。

自由さん

コメントありがとうございます。
長期旅にしかない良さっていうのはどうしてもありますよね。もうすぐ終わってしまうのが淋しいです。
自由さんもぜひ!
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。