FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ロックをBGMに、ヒマラヤトレッキング

ナマステー!







ネパールの大空を飛んだあとは、
この日は午後からトレッキングへと出発です。






ポカラでのトレッキングは、
それこそ何日でもできる。






日数をかければより、
ヒマラヤ山脈の山々へと近づくことができるし、
逆に日帰りでも、一泊でも、トレッキングをすることはできる。





時間のない私は、
最初は、一日はパラグライダーやって、1泊2日でトレッキング、
と考えていたのだけど、
宿のラクスマンさんに、
朝にパラグライダーやって、
午後に出掛ければ、2泊3日でできるよ!

とアドバイス頂き。







ほんとに、まるで短期旅行のようなハードスケジュールで、
この日は午後からトレッキングへと出かけることになりました。








この辺りのトレッキングは、
ガイドと、荷物を持ってもらうポーターを雇って、
何日もトレッキングするのが一般的。







2泊3日の私は、大きいバックパックを持って行くほどの荷物はないため、
ガイドだけ雇うことに。







ガイドは、宿のラクスマンさんの2人の息子さんのうちの弟くん、アシシくんが担当。




大学が今お休み中のアシシくんは、
毎日のようにトレッキングに出掛けているらしく。
心強いパートナー!







出発地点のメルボットまでは、タクシーで。
Himaraya Trekking-0





ここから、今日は歩きます!






可愛い子供達に出迎えてもらって、
スタートです。
Himaraya Trekking-5







と言っても、この日歩くのはほんの2時間程度。






ネパールは今、本当に最高な季節。
寒くもなく、暑くもなく、
乾季なので雨も降らず、雲すらほとんど無く。
Himaraya Trekking-8







気持ちよく歩くことができます。
Himaraya Trekking-17
Himaraya Trekking-21





向こうの方にヒマラヤ山脈を見ながら。
Himaraya Trekking-19






真ん中の尖ってる山がマチャプチャレ
マチャプチャレは、魚の尻尾、という意味があるらしい。






そして、マチャプチャレの周りを囲むように、アンナプルナの山々







どれも7000m級の山々です。







雪を被っている光景は、
本当に美しい。
Himaraya Trekking-27









ガイドのアシシくんは、21歳の大学生。
英語が話せて、あとは日本語を少し。






歩きながら、彼の学生生活の話や、
インドとネパールがいかに仲悪いかについて色々と話してもらいました。笑







例えば、ポカラには国際空港が作られる計画があるのだけど、
インドがいつも足を引っ張ってきて、なかなか建設できない、
とか。






サッカーの上手い選手は、みんなインドチームが買収してしまい、
更にはネパールの国際チームに招集しても出させてもらえないとかで、
ネパールのナショナルチームはいつまでたっても育たない、
とか。







世界最高峰のエベレスト、ヒマラヤ山脈を擁する小国ネパールは、
北は中国(正確にはチベットなんだけど)、
南はインドに挟まれて、
それはそれは大変なのだろうなあ。







中国とインドの関係も良くないから、
その間に挟まれて翻弄されることもしばしば、なのだとか。







そして、アシシくんもまたお兄ちゃんと同じく、
大学を卒業したら、日本に絶対に行きたいそうで。






日本に行くことしか考えてないって。笑






なんで、そんなに日本が好きなの?
何がそんなに、惹きつけるの?



と聞いたら、


とにかく、人だ、と。




ネパール人の持つ日本人のイメージは、
いささか良すぎる気がして仕方ありません。笑





もちろん、日本人としてはとってもとっても誇らしく、
嬉しいことだけどね。







そしてそんな彼は、
音楽が大好きだそうで、スピーカーを持参!
Himaraya Trekking-75






ネパールの音楽や、欧米のヒットチューンをかけてくれます。






中でもロック大好き、Green Dayが大好きらしくて、
私も15年前くらいに聞いてたよーって言ったら、
そんな頃から流行ってたんだ!って目を輝かせてた。笑






むしろ、最近の子達より、Green Dayは私たち世代でしょーと思うのだけど、
やっぱりビッグアーティストは、どの世代からも支持されてるものなのね。










で、日本の歌も持ってるよ!
って言うから、
何がかかるのか、ワクワクしていたら。









なんと、その曲は、
鬼束ちひろの「月光」
だった。笑




♪アイアムゴッズ チャーー



ってやつ。私世代の人なら、絶対に知ってる歌ですね。





なんでピンポイントでそれ!?
他にももっといっぱいあるでしょ!
しかも、10年以上前の曲だし!




そして、何より、暗い。




びっくりするくらい暗いよ、アシシくん。




確かにその昔は私も好き好んで聞いてたけど、
久しぶりに聞いたら、めちゃくちゃ暗いよ。





こんな曲、森の中で1人で聞こうもんなら、
孤独に襲われて死にたくなるよ。笑











そして、ダイスケ氏!サイカイ氏!
ネパールでも、ガンナムスタイルは大流行であることを確認いたしました!




この曲、日本でも流行ってますか??






韓国で大旋風を巻き起こしているこの曲、
ダンスも特徴的で、韓国の大統領も踊ったとかで有名らしい。




そしてその勢いは韓国だけに留まらず、
アジアで現在、異常なまでに流行ってます。




私も最近ようやく歌と曲名が一致したんですが。







ヨーロッパからトルコに入ったダイスケ氏が、
トルコでめっちゃ流行ってるんだけどナニコレ?
っていうTweetしてて、

その時フィリピン帰りだったサイカイ氏が、
フィリピンでもめちゃくちゃ流行ってたよ!
とリプライし、

そして私も早速チェックしたら、
うん、この曲アジアに来てからめっちゃ聞いたわ、
っていう流れで知りました。






少なくとも私が日本に一時帰国していた夏には
日本で全く流行ってなかったと思うんだけど。






さりげなく反韓で流行ってないのか?
それとも、日本人ってやっぱりこういう音楽好きじゃないのか?
島国だからやっぱり入ってくるのが遅いのか?





これだけ、アジアを席巻してて、
日本で全く流行ってないというのも、変な感じがします。











さてさて、話をトレッキングに戻して。笑






そんな感じで、色々話しながら歩いてたら、
あっという間にこの日の行程は終了。
この日はアスタムという村に一泊です。
Himaraya Trekking-37







そして、この日の宿がすごかった。
Himaraya Trekking-40





ふっつーの山小屋を想像していったら、
最近できたばかりのこちらの宿。
Himaraya Trekking-42





ここは楽園ですか?って。





お花がキレイに手入れされてるお庭と、
コテージ風になっている、私の部屋。
Himaraya Trekking-44
Himaraya Trekking-49





ものすごい最高な環境です。





部屋に荷物を置いたら、
夕焼けを見に、近くの丘へ!
Himaraya Trekking-74






夕焼けで染まるヒマラヤの山々が美しすぎて泣きそうです。
Himaraya Trekking-57
Himaraya Trekking-58






この日は朝からパラグライダーもやったし、
イベント盛りだくさんでとてもお腹が空いて、
待ちに待った夕飯は、ネパールのご飯、ダルバート
Himaraya Trekking-81




カレーとご飯がワンプレートになっているネパールの定食のようなもの。





アシシくん、さすが、
ネパール風に手で食べてる。
Himaraya Trekking-82




私はスプーンで。笑







山なので、夜はだいぶ冷え込みます。



火を焚いてくれて、
これを囲んで、この日はこのあと、
アシシくんと、宿で働いてる男の子と3人で、
トランプ!!
Himaraya Trekking-83




ネパールのゲームをいくつか教えてもらったんだけど、
どれもこれも、単純なものばかりで、正直、つまらない。笑




日本のゲームも教えて、と言うので、
大貧民叩き込んできましたよ!
Himaraya Trekking-87




結構、真剣になって何ゲームもやりながら、夜が更けていきました。








翌朝は、自然に目が覚めて、外に出ると、部屋の目の前にはこの景色。
Himaraya Trekking-88
Himaraya Trekking-89





やばすぎるでしょ、こんな目覚め。
なんて、清々しい朝なんだろう。




たぶん、今まで生きてきた中で、
1番の清々しい朝だったと思います、これは。笑








この日は、午後一出発とのことで、
午前中はのんびり。





宿のオーナーのゴマさん、
石臼でコーンを挽いてる。
Himaraya Trekking-95



ほえーって見てたら、やってみる?って。




チャレンジさせてもらいましたが、
重いのなんのって!
数回回したら、もう二の腕ぷるぷる。



ゴマさんに、
あなたはシティーガールね!
私はマウンテンガールだから強いのよ!
って笑われてしまいました。
情けない…






そしてこの景色の前で読書。
なんてなんて贅沢な。
Himaraya Trekking-102






昼ごはんは宿で!
Himaraya Trekking-107
Himaraya Trekking-109





後ろの山がキレイすぎる。
ご飯も美味しくないわけがない!!









こんな贅沢な時間を過ごして、
また次の目的地へ。
ここまではちゃんと順調だったんだけど、
このあとちょっとしたトラブルが起きちゃいます。




次回へつづく!





◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

天気よすぎ!!いいなー。ずっと前から行きたいと思ってるのにネパールはなぜか遠い国になってしまった。

日本ってクラブミュージック自体全然流行らないよね。Rihana,LMFAO,Pitt Bull,Cris Brownとかも知ってる人しかしらないでしょ?ミャンマーにいた方がよく耳に入ってくるもんw

とーるくん

バングラが好きなとーるくんにはネパールは刺激が足りないかもしれないけど。笑
でも、無条件にいい場所だったよ、ネパール。
機会があればぜひ!!

クラブミュージックは確かに日本人は全然知らないかもね。ラジオ聞いてればいっぱい流れてるけど、そもそもラジオを聞いてる人が少ないもんね。
にしてもガンナムスタイルの流行りっぷりにはビックリです。

No title

こんにちは!
初めまして。ブログ毎日楽しみにしてます♪

去年エコビレッジ泊まりました!
エコビレッジが出てきたのが嬉しくてコメントしてしまいました(^^)v
ゴマさんなつかしいです♪エコビレッジに富士山のかぶりものなかったですか??

カンナムスタイル、モロッコでもはやってました。

ゆきさん

はじめまして!
エコビレッジ泊まられたんですねー!嬉しいです。
ゴマさんはとってもとってもステキな方でした。
んーーー富士山のかぶりもの…
残念ながら見なかったです。笑
ごめんなさい。

モロッコにもカンナムスタイル流行ってたんですね!
ついにアフリカ大陸までー!すごい。
日本には上陸しなさそうですね〜
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。