FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ネパール国内線のススメ

ナマステ!






ポカラから、カトマンズへと戻ります。






移動手段はなんと、
飛行機!国内線!!
Pokhala-280

写真は小さな小さな、ポカラ空港。






バックパッカーたるもの、
移動はバス!が基本。





ましてや国内線なんてなかなか乗ることはないのだけれど、
ここは、リッチに飛行機を選択しました。





行きは、カトマンズからポカラまでバスで来て、
値段は600ルピー(約550円)所要7時間






これと同じルートを飛行機で戻ると。
値段は80ドル(約6500円)、所要25分








お値段、なんと10倍以上!!





そして、所要時間は1/15以下。笑









ネパールは道が本当に悪いので、
バスだと安いけどどうしても時間がかかっちゃうんですよね…
しかも超ガタガタ道で、事故発生の確率はかなり高いでしょう…







この点、飛行機だと安全かというと、
飛行機も、やっぱり高い山が沢山あるから離着陸が難しいのと、
管制塔やレーダーはほとんど壊れているらしく、
ネパールの飛行機はよく落ちることで有名なんだけどね。




去年も、ヒマラヤ遊覧飛行で日本人の方がネパールで亡くなってます。








もちろん、事故件数は俄然バスの方が多いでしょうが、
飛行機が落ちたら命を落とす可能性は高いし、
まあ、どっちもどっちというところでしょうか…








そんなネパールの安全性の低い交通事情ですが、
私がポカラかカトマンズまでの復路を飛行機にした理由は、
以下の通り。







【理由その1】時間的制約があること

ネパール滞在期間は短くなってしまい、たったの8日間。
移動手段を飛行機にすると、時間をかなり短縮できるので、効率的。
バスだと7時間かかるので、
どうしても半日以上潰れてしまいます。





【理由その2】カトマンズに戻ってからの行程


カトマンズに戻ってからは、
カトマンズ市内に戻るのではなく、
カトマンズ盆地のはずれ、
ナガルコットという場所に行く予定でした。



ここは、初日のカトマンズで仲良くなったネパール人に、
絶対行った方が良い!とオススメされた場所。



このナガルコットには、カトマンズ市内からタクシーで2時間近くかかるのですが、
空港からだとより近くて、1時間強とのこと。



バスだと、カトマンズ市内に到着するので、
空港から行った方が早いし効率的です。







【理由その3】飛行機からの景色


ポカラは、カトマンズの西、200kmに位置する場所。

このルートを飛行機で行けば、
飛行機の中から、ネパールの東西に連なるヒマラヤ山脈沿いに行くことになるので、
飛行機の中から、ヒマラヤ山脈鑑賞ができる。






というわけで、値は張りますが、
時間のない私には一石二鳥。
これだけの金額を出すだけの価値がある!と考えて、
飛行機を選択しました。










飛行機は、こんなに小さなプロペラ機。
Nagarcot-0



乗客は全部で50人程度。






複数の航空会社がカトマンズまでの路線を持っており、
30分おきくらいに頻発してました。
そして、ほぼ満席。








ナガルコットに夕方までに到着する予定で飛行機を取ったのだけど、
飛行機はなんと1時間半遅れ…







しかも、窓側が良いので頑張って早く並んでチェックインし、
左側の窓側の席を!とリクエストしたのに、
乗ってみたら、左側ではあったのだけど、窓側ではなく、通路側(T_T)







でも、隣りのお姉さんが優しくて、
気にせずにどんどん写真撮っていいからね!
って言ってくれて、
遠慮なく、バシバシ撮らせてもらいました。








飛行機は、離陸した瞬間から、大パノラマ!!
Nagarcot-5



アンナプルナの山々ともお別れです。




すごい迫力!!
Nagarcot-12







カトマンズに近付くにつれて、山々は遠くなっていき、
そして空気も悪くなって行くので、ぼやーっと霞んでいくけれど。

ずっと外を眺めているだけで、
本当に本当にあっという間の25分。
Nagarcot-16
Nagarcot-22









それでも、ヒマラヤ遊覧飛行は15分とかでも、1万2000円以上するので、
それを考えたら、移動もできるし、大パノラマは見られるし、
かなりオススメです。
時間が遅れることはご愛嬌。笑





カトマンズ→ポカラなら、右側の席を、
ポカラ→カトマンズなら、左側の席を、
リクエストすることをお忘れなく!!






カトマンズからブータンに行く飛行機は、
このヒマラヤ山脈を越えて飛んで行くので、本当に本当にキレイなんだそうです。
それもいつか乗ってみたいなあ。






飛行機がカトマンズの空港に到着したときは、
既に夕暮れ時…
Nagarcot-26





カトマンズ空港の国内線ターミナルのバゲッジクレームは、
こんな感じ。
ベルトコンベアはございません。
荷物、手渡し!
Nagarcot-27










ここから更にナガルコットまで行かなきゃいけないわけですが、
ここから直通バスはないので、
タクシーで。




あらかじめ、サクラホテルでラクスマンさんに聞いてた情報によると、
ここからタクシーで、1000ルピー(約900円)ちょっと、1時間以内に行ける、と。






しかしながら、空港の出口すぐのプリペイドタクシーで正規料金を聞くと、
2100ルピー(約1900円)。






ちょっと高すぎる気がするので、
外に出て、たむろしてるタクシーの運転手たちと値段交渉。






ナガルコットに行きたいと言うと、
まずみんな言ってくる値段は2000ルピー。





あれー、1000ルピーちょっとって聞いてるんだけど。






しかも、みんな、次々にいろんな事を言ってきて、
ここから50kmはあるだの、
2時間以上かかるから高くなるだの、
でもある人は、30kmで1時間で到着するから高くなる、だの。






気付いたら、20人くらいのネパール人に囲まれ、
誰の言ってることが本当なんだよおおおお!!!
と、キレる私。笑






プリペイドの正規料金が2100ルピーである以上、
1000ルピーに値切るのは厳しそうだなと思い、
1500ルピー(約1400円)で交渉。




誰も応じてくれないので、
もう空港の外で拾おう、と歩き始めたら、
1人、若いお兄ちゃんが1500ルピーで応じてくれるというので、
連れて行ってもらうことに。









やれやれ。
こういうのは、どんなに良い国でもやっぱり途上国を旅してる限りは付きまとうものですねー。






ま、インドだったらここからまた、
車内でやっぱりいくらだ、とか言ってきて、
話がちがーう!おろせー!
って、ケンカになるんだけどね。笑







ここはネパールなので、
このあとは至って平和。







途中までの道は、とてもちゃんとした道で、
ここの道は日本が作ったからとても走りやすいんだよ、と教えてくれて。



で、途中からガタガタ道になったら、
ここからはメイド・イン・ネパールね、って。笑








途中からの道はガタガタ道であることに加え、
ものすごい山道。







ナガルコットは眺めがキレイな場所とは聞いてたけど、
こんな山奥なのね。








電気の供給が足りていないネパールでは、
都市部でも電気が足りないのに、
こんな山道に電気なんかあるはずもなく。



かなり鬱蒼とした中を、車が進んでいきます。









空を見上げると、星がめちゃくちゃキレイ。










本当に到着するのだろうか、と心配になった頃、
ナガルコットにようやく到着。








結局空港から1時間半くらいかかって、着いたのは19時頃






あたりはもう真っ暗なので、
地球の歩き方に載っていて、
オーナーの奥様が日本人だという
雲海リゾート
というホテルまで連れていってもらい。
宿の名前にも惹かれつつ。








ここには、ドミトリーがあるとのことだったのだけど、
レセプションで聞いたら、ドミはフルだ、と。






雰囲気的に、そんなに人が泊まってるようには全く見えないので、
絶対ウソな気がする…





で、シングルルームは22USD(約1800円)と。






うーーーん、ネパールの宿にそこまでは払えない!






で、他のゲストハウスをあたります…と言いかけると。






いくらなら出せるんだ?
と。





おっと?これは。





シングルルームなら、高くても10USD(約800円)。
今日はこれから寝るだけだし、
明日ももうたぶんすぐに出るから、
そこまで高い金額は出せない、と言うと。




なんと、10USDになったヽ(;▽;)ノ







正直、他のゲストハウスを当たると言っても、
ここはカトマンズやポカラみたいに、
そこらじゅうに安宿が溢れているわけではなく、
たぶん次のゲストハウスに行くまで、
街灯の無い真っ暗な道を重い荷物背負って5分10分歩かなきゃいけないことを考えると、
かなり助かりました…






あたりは真っ暗すぎて、外は星以外何も見えないのだけど、
どうやら、ここはかなり景色が良さそうな宿。






ここには朝日を見にきたので、
この日も早めに就寝です。





いったい、どんな朝日が見られるのか。




続く♪


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

いつも楽しく読ませて頂いてます!
すごく自然体なブログなので、一緒に旅してる気分になれます♪
私も今年ネパールに行ってきたので、すごく懐かしいです。
これからも応援してます!日本帰るまでお気をつけてください。

はまっこさん

コメントありがとうございます!
一緒に旅している気分になってもらえて、とても嬉しいです。
はまっこさんもネパールいらっしゃったんですね。本当に素晴らしい場所ですよね。
残り少ない旅ですが、どうぞ最後までおつきあいくださいませー!
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。