FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

南の島で過ごす最後の時間

サワディカー!









チェンマイから、バンコク経由で飛行機乗り継ぎ、
クラビ空港へ。







そして、そこからボートで1時間半。
Kho Phi Phi-7







タイの、ピピ島へ来ています。
Kho Phi Phi-28
Kho Phi Phi-43




ブログがやっとリアルタイムに追いつきました!








日本へ帰る航空券をバンコクから買った時点で、
最後はタイのどこかのビーチでぼーっとして、
この旅を総括しようと決めていた。







寒い寒い東チベットを周ってる時にも、
最後は絶対、海を見て帰るぞ、と思っていた。







けど私、別に海に特別な思い入れがあるわけでもなく、
海でがっつり泳ぎたいわけでもないし、
ダイビングもしないし、
シュノーケルで魚見るのも特にそこまで興味あるわけじゃないし、
透明度とかどうでも良くて、
とにかくそこそこキレイなビーチがあって、
波の音がして、
ゆっくりできるところならどこでも良かったのです。







そもそも、東南アジアのビーチとかどこも行ったことがなくて、
全然詳しくなかったので、
色んな人に、最後ゆっくりするならどこが良いと思うー?と聞いて回ったところ。





だいたいどの人にもオススメされたのが、
タイの東側にある、タオ島パンガン島あたり。






なので、最後はタオ島かパンガン島へ行こう!
と思ってたのに。




このあたりは11月~1月らへんは雨季なのだそうです。







で、タイの反対側、西側にある、
プーケット島らへん。







こちら側はこの時期がシーズン!
とのことで、
プーケットよりもこじんまりとしてそうなピピ島に行くことにしました。









しかしなはがら、
到着してまず驚いたのは物価!





ご飯はチェンマイの1.5倍はするし、
シーズンってのもあって、宿はドミでも最安1500円くらい~
といった感じ。







でもね、もうここでは最後なので贅沢します!





すみません、しちゃってます…
Kho Phi Phi-244






ホテルは、ビーチからすぐのところにある、
PP PRINCESS HOTELというところ。
Kho Phi Phi-85





部屋から海が見えるわけではないんだけど、
ホテル併設のプールはこの通り。
Kho Phi Phi-243





一日中ここにいれてしまうっていう…









今私が滞在しているところは、
ピピ・ドン島のロダラムエリア




いわゆる中心地で、
欧米人で溢れており、
レストランやお土産物屋さんが並ぶ地区。





夜は、そこかしこでパーティーが始まるため、うるさいっちゃうるさいですが、
あまり静かなところすぎて、周りに何もなさすぎるっていうのも、
移動だなんだって、独り身にはなかなか大変だので、
重低音が遠くで鳴ってるくらいならそこまで気にならない私にとっては、
居心地良く過ごせてます。






こんくらいの喧騒の中にいる方が、
淋しくなりすぎないしね。







その代わり、朝のこの町はとても静かで、とても良い。
Kho Phi Phi-240



一人じゃ、夜な夜なパーティーに行く気もしないので、
夜は早めに寝て、朝早く起きる生活を送っております。






ここのビーチは果てしなく遠浅で、
静かに、波が寄せては返しています。









ここにいると、ホテルの周り以外何もしなくなってしまいそうなので、
昨日はツアーに申し込んで、
ピピ・レ島に行ってきました。
Kho Phi Phi-115







いくつかの島で構成されているピピ島。





滞在しているピピ・ドン島が一番大きい島ですが、
その南にあるピピ・レ島は、無人島。







ここには、レオナルド・ディカプリオの映画、
The Beach
で有名な、マヤベイのビーチもあります。
ザ・ビーチ (特別編) [DVD]






マヤベイは、大きな岩に囲まれた、小さな小さなビーチ。
Kho Phi Phi-141
Kho Phi Phi-154




確かに、この写真だけ見ると、
秘境っぽい!




でしょ?








でもね、実際はこんなでした。
Kho Phi Phi-134

人、多すぎ!!





この日のツアーは、この辺りの色んな場所を少しずつ回るツアーだったので、
マヤベイの滞在はほんの1時間ほど。





もし良かったらマヤベイだけまた別の日に来るのも良いな、
なんて思ってたんだけど、
これはちょっとなあ~
Kho Phi Phi-165




しかも、中国人観光客ご一行様が多し。






ピピには中国人が多いと聞いてたんだけど、これかー。





ドン島にいる分には、そんな気になるほどではなかったんだけどね。





キレイではあったけど、
狭い場所なだけに、人の多さに圧倒されてしまいました。








あとは、シュノーケルポイントまで連れてってくれて、
ボートの上から海に飛び込んでシュノーケルしたり。
Kho Phi Phi-196
Kho Phi Phi-206








帰り際にボートの上からサンセット見たり。
Kho Phi Phi-227




この日の夕暮れはちょっとイマイチだったけど、
この一年、すごい朝日や夕日を何度も見てきたので、
また天気の良い日にリベンジ!
とかいう感じにもならなかったなー。





これはこれで、この日の巡り合わせとして、
むしろ良く思えてくる。








うん。
ここまで来たら、もうたぶん大丈夫。








やっぱりチェンマイを出る時が、
感情としては1番やばかった。






今はとても落ち着いていて、
変に感傷的になることもなく、
日本での新しい生活を見据えております。






あと数日、ここでぼーっとします!
Kho Phi Phi-256


◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

旅の終わりははじまり?

サオリさん、元気そうでなによりです。わたしたちはきのうからベトナムにいます。寒くて久しぶりにセーターを着て寝ました。タイの海、きれい〜♪最後を海で飾るのもいいですね!もうすぐ帰国されるでしょうが、この1年たくさんの出会いやステキな景色を見て来たサオリさん。日本でもきっと新たな楽しい生活が待ってますよ。残りのこの旅ももちろん最後まで楽しんでね★

とうとう旅が終わろうとしてるんですね。
約一年、あっという間ですかね…>_<…
色々お話聞きたいけど、ブログが終わってしまうのも凄く寂しいです。

ビーチ楽しみつつ、気を付けて帰って来て下さいね。

ケンゾーさんイクエさん

いやはや、言いことおっしゃいますねー!
ありがとうございます。
旅が終わるのは淋しいけど、今は、終わりは始まりって前向きな気持ちで過ごしています。
お二人も、たくさんステキな経験して、日本に帰ってきてくださいね。ブログ、楽しみにしてます。
そして日本でまたお会いしましょう!!

まいこさん

ずっとブログ読んでくださって、ありがとうございました!
旅はいつか終わりますからね。淋しいけど仕方ないです!
次はまいこさんの番!楽しみにしてますよー!!
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。