FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

旅を終わらせる覚悟

サワディカー!








本日もピピの海は穏やかです。
Kho Phi Phi-290






毎日、とにかく何もせず、
海へ行ってはぼーっとして、
プールサイドに行ってはネットして、
10分くらい泳いでみて、
を繰り返しています。






ここ以外に、キレイなビーチも沢山あるようですが、
海に多くを求めない私は、
超狭い範囲内で満足しています。







私は他の東南アジアのビーチに行ったことがないので
あまり比べたりすることはできないのですが、
このあたりのビーチは、
こういった岩山が見えるのが特徴のよう。
Kho Phi Phi-119





今いるピピ・ドン島も、
ホテルなどがあるエリアはごくごく一部で、
あとは、岩山がそびえたっています。





島の中に、ビューポイントがあるということで、
登ってみた。



かなりきつい階段を登っていくと。





こんな景色が見れました。
Kho Phi Phi-266




右側は私が毎日ぼーっとしているロダラムベイ







左側が、いろんな場所から船が到着するトンサイベイ
ピピ島の玄関口です。







そしてこの島にはネコが多い。
Kho Phi Phi-280




猿も多い。
Kho Phi Phi-279






ネコが、猿の大群に襲われる現場に遭遇してしまい、
一目散に逃げるネコが私の方に迫ってくるもんだから、
私も猿の大群に襲われそうになり、猛ダッシュで逃げました。


間一髪、地元の人が猿退治用のアイテムを持って現れて、
事なきを得ましたが…



やっぱり動物コワイ。








街の中心、レストランや土産物屋、ツアー会社、宿などが立ち並ぶエリアは、
どこもこんな細い路地。
Kho Phi Phi-248






このほそーい道を、
観光客や地元民が所狭しとすり抜けて行きます。





路上でカットパインを買ったら。
Kho Phi Phi-298






売り子のかわいいお姉ちゃんが、タナカを塗ってた!
Kho Phi Phi-297



そう、ミャンマーの!




ついつい懐かしくなって、
ミャンマーから来たの?と聞いたら、
Yes、と。




まさかこんな場所でミャンマーの女の子に会えるとは思わず、
かなり興奮してしまっている自分がいました。




ミャンマーもほんとに、いい国だったなー。














さてさて。




こんな感じで、最後のゆるーい時間を過ごしているわけですが、
アジア旅に再出発してからの日々は、
それまでの旅よりも更に自由に、本能のままに、
動いて動いて動きまくって、
実に濃い日々を過ごすことができたなーと思います。






夏、アジアまで辿り着けずに日本に一旦帰国したときは、
アジアなんていつでも行けるし、
もうこのまま社会復帰するかなーとか考えたこともありましたが、
やっぱりこのアジアで過ごした3ヶ月は旅を終えるのに、必要な期間でした。







あまりにも中途半端な気持ちで日本に帰ってきてしまい、
超腑抜け状態で毎日を過ごし、
日本の社会にも取り残されていってるような気がしてかなり悶々としていて、
旦那さんに、
次、どうせ再出発するなら、
全部やり切って来い!

と言われるほどでした。





あの時は、旅を終える覚悟が一切できてなかった。
今思えば、あのまま社会復帰していたら、
かなり中途半端に、色んな思いをひきずりながら、
日々を過ごすことになっていたと思います。





それはそれで、きっと適当に楽しく毎日を暮らしていたと思うけど、
でもその物足りなさは、きっといつまでも残ってしまうものだったでしょう。










というわけで。






旅を終える覚悟をする。
これは、再出発するときの、
大きなテーマでした。





だから、それまで以上に更に、
心を開いて、旅をしよう、と。




もう全て、余計なものを脱ぎ捨てるように!






そうしたら、自然と、
終わりに向かっていく感じを味わうことができました。






特に、東チベットから戻ってきて、
最後にネパールに無理やりでも行こう、と決めたくらいの頃から、
もう、やりたいことはやりきったかな、と思うようになり。






もちろん、行きたい場所はまだまだ沢山あるし、
また再度、訪れたい国もあるけれど、
今回の旅の中で、やりたいこと、やるべきことは全てやりきったかな、と。






だから今は、とても清々しい気持ちで
日本での新しい生活がとても楽しみです。










旅に出て、変わったことがあるかと言われれば、
そんなものはほとんどない。






もともと、何か立派な大義名分を抱いて出てきた旅ではないし、
自分探しとかそういうのすごい嫌いだし、
行きたいと思ったから出てきただけ、というのもあるけど、
どこにいたって、何をしたって、ああ、やっぱり私は私でしかないのだな、と。
旅を通して、よりシンプルに、自分を再認識できたと思います。






つい先日の記事でも書いた気がするのだけど、
この一年私がやってきたことっていうのは、
結果的には、私が生きる上で本当の意味で大切なことを、
一つ一つ、再確認する作業のようなことだったのかな、とも思います。







この一年、
私は、ありのままの自分で、
やりたいようにやってきました。
やらせてもらいました。





起きたいときに起き、
行きたいところに行き、
見たいものを見て、
食べたいものを食べ、
そして色んなことを感じ、
喜び、悲しみ、楽しみ、苦しんだことももちろんあった。





本能のままに動き、ありのままを感じた。






この28歳〜29歳というタイミングで、
自分というもの、そして自分にとって本当に大切なもの、
を再認識する時間を過ごすことができたというのは、
私のこれからの人生にとって、とても大きな意味を持つことになると思います。





そして、本当に大切なことなんて、ほんの一握りの、数える程のものしかなくて、
すべてのことは実にシンプルなのだ、と。
それもまた、この旅で再確認できたこと。






もともと、自由に生きてるように見られる方だったけれど、笑
それでも、旅に出る前は、やっぱり色んな無駄ものを抱えながら毎日を過ごしてしてしまってた部分があったなーと思います。





本当に大切なものさえわかっていれば、悩まなくていいようなことって、
意外とたくさんあるんですよねえ。
結局、何度でも同じこと繰り返しちゃうんだけどさ。







またこれから、新たに日本で生活を送るわけですが、
このシンプルな状態をいかに保ちながら、
仕事とプライベートを充実させていくか。



これが、きっとこれからの私のテーマになります。








私はもちろん、完璧な人間ではないし、
弱いところもあって汚いところもある。
間違うこともある。
むしろ、間違いだらけだったりもする。





これからも、きっとそれは変わらない。
けど、ほんの数える程の大切なものだけは、見失わないように。
それだけは、守りきれるような人間でいたいです。






それが、この旅を終える覚悟をして、思うこと。










そしてそして。

やっぱりこういう1人で最後の時間を過ごしてみて、考えることと言えば。





日本で生活していなかったら出会えなかったであろう、
たくさんの人たちとの出会い。




日本人も、日本人以外も。






この旅での数々の素晴らしい出会いが、
また今後、どんな風に私の人生に繋がってくれるのか。






そんなことも今、私が日本での新しい生活にワクワクできる理由の一つになっています。





全ての巡り合わせに感謝。














最後に、日本で待ってくれている、家族への思い。





旅の途中、日本で待ってくれる人がいるのは良いね~とよく言われて、
その意味があまりよくわかっていなかったのですが、
今ならよくわかる気がします。




この旅を誰よりも近くで応援してくれたのは、
紛れもなく、両親、そして旦那さん。




両親は、心配しながらも、
なんだかんだでいつも支えてくれた。
旦那さんと私の仲を心配しつつも、笑
2人でよく話し合いなさい、と見守ってくれた。






そして、旦那さんの存在。
旦那さんの存在なくしては、
こんなことにチャレンジしてやろうと、
思いつきすらしなかったかもしれません。




この一年、やりたいようにやらせてくれて、
日本で待っていてくれた旦那さんは、
本当に誰よりも強い人だなーと思います。





そんなパートナーとのこれからの新しい生活もまた、楽しみです。




こんなバラバラの2人が、
今後どこへ向かってくのか。笑






とりあえずは、8日に久しぶりに再会できるのを楽しみに。










うん、旅を終える覚悟はできてます。





たぶん!笑





なんでもかかってこいー!




日本でも、この一年に負けないくらい素晴らしい日々が待っているはず!






待ってろ、日本ー!!!!







というわけで、
そろそろ、この楽園を離れます。
Kho Phi Phi-259







すっきりとした気持ちで、日本に帰ることができそうです( ´ ▽ ` )ノ




◆◇◆◇◆◇◆ランキング参加しています◆◇◆◇◆◇◆



応援よろしくおねがいします!
一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

ブログを読んで 私もいい刺激を受けました。そして、じーんときました。
 旅が終わる覚悟ができてきて、日本での新しい生活も楽しみなのは、本当に全力で旅されたからでしょうね。 どこにいても自分は自分。本当そうですよね。 前向きな自分でいれば いいこと 幸せなことに包まれるでしょうね。 これからの人生も 大切なものを大切に 幸せに暮らしてくださいね。 陰ながら応援しています。
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

本当に必要なものってすごく少ないですよね。モノのあふれている日本から海外に出たら私もすごくそう思いました。本当に必要な大切なものがもっと見えてくるっていうか。
いつもすごく刺激受けつつ読んでます。
体調大丈夫ですか?無事日本に帰って、これからも幸せな時間をたくさん過ごせるよう陰ながら応援しています。^^

No title

僕もちょうど帰国日を考えている所でした。
旅を終える覚悟。
考えさせられる記事でした。ありがとうございます。

ゆり 国際結婚旅さん

ゆりさん、すごくすごく暖かいお言葉、本当にありがとうございます。
このあとすぐ、体調崩して病院に行き、点滴を打ち始めてすぐくらいのタイミングでゆりさんからのコメントを見たんですが、ゆりさんの言葉が暖かすぎて、
もう情けないやら、嬉しいやら、心細いやら、で、泣きました。笑
ほんっとにありがとうございます。お二人の旅も、これから応援していますね。
どうぞご無事で、旅を終わらせてください!

武井さん

コメント、ありがとうございます!
そうなんですよね、日本にいると大切なものってついつい見失いがちなんですが、帰国したら、それをどこまで維持できるか、勝負です^ ^
よりよい、人生を送れるよう、がんばります!

ミチルさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
楽しいことに敏感…確かにそうかもしれません。というか、敏感すぎて今後の人生もやや心配ですが、笑
でもやっぱり一度きりの人生。仕事もプライベートもやっぱり楽しい、が根底にあるような人生でありたいなと思います!
パーイに行かれたんですね!記事読んで、とのことでとても嬉しいです。これからまだ旅は長いのでしょうか?
ぜひ、思いっきり楽しんで、帰ってきてください!

caeさん

いつも、楽しみにして頂いて、ありがとうございました。嬉しいです。
本当に、日本人は恵まれているといろんな場面で感じました。その分、私たちにできることを頑張っていかなきゃいけないなと思います。
これからの人生で、少しでも形にしていけたら!と思います^ ^

さおりさん

同じお名前!コメントありがとうございます。
これからの生活、どうなっていくのか期待と不安が入り混じっていますが、どうにでもできる、という意味ではとても楽しみだったりもします。
そういう生き方の方が合っているのかもしれません。

さおりさんのアドバイス頂いたにもかかわらず、このあと、がっつり食中毒にかかってしまいました!笑
が、予定よりちょっとだけ遅れて、無事に日本に帰りたいと思います。

hitoritabiさん

コメントありがとうございます。
まあ私は結構自分に甘いので…笑
低いハードルで、やり遂げた!って思ってる部分もあるかもしれませんし、
もしくはやり遂げたって思えるまでやらないと気が済まない頑固者なのかも、とも思いますが、
でも次に進むために、どのレベルであっても自分で満足するのって大事かなという気はします。
終わらせることは、確かに始めることよりも難しかったかもしれません。これからもきっと、同じような場面に出くわす気がするので、いい経験になりました!

MAMIさん

大切なのっていうのは、モノもそうだし、人も、そうなのかなーって最近はとても思います。
体調は、お陰様で、かなり元気になりました!ありがとうございます!!
予定より一日遅れで、日本に帰ります^ ^
いつも読んでいただいて、ありがとうございましたー!

ひかるさん

コメント残していただき、ありがとうございます。
嬉しいです。
他の方にコメント頂いたのですが、始めることよりも、自分の意思で終わらせることの方が難しいかもしれませんね。
エネルギーの要ることですが、ぜひ、悔いの残らぬよう、最後までステキな旅を!
プロフィール

saori

Author:saori
1983年6月生まれ。
2010年9月に結婚。

のらりくらりと紆余曲折を経て、
会計士として4年間勤めた職場を2011年末で退職。

旅行中毒。
音楽大好き。
映画大好き。

思い立ったら実行しないと気が済まない性格が災いし、
夢のまた夢だった世界一周を本気で叶えることにしちゃいました。

2012年1月から、東周りでの世界一周、スタートしました!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング参加中♪
応援宜しくお願いします!

一日一回、バナーをぽちっと押して頂けるとランキングが上昇します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
訪問ありがとうございます
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
Follow me
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。